VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

男の子ママの親子コーデ4選!スタイリスト縄田恵里さんの春カジュアル

120パーセント頑張りたいタイプでフル稼働のスタイリスト・縄田恵里さんですが、疲れて見えるなんて無縁! いつだって、ピカッと光るオシャレをしています。自然と完成していったという息子さんとの親子コーデに注目。さりげなくリンクさせるコツを伺いました。

 

▶︎こんな記事も読まれています

「デニム上手」な春コーデ!小物とトップスで盛るスタイリストの法則

 

カジュアルアイテムを
+引き締め役で着こなす
縄田恵里さん 1歳・男の子ママ

とにかく動き回る彼のお陰で、随分カジュアルアイテムにも挑戦するように。それが息子との共通アイテムになり自然とリンクファッションが完成していったんです。

〝引き締め役〟とはエレガントだったり、リッチ感があったり、素材や色などで、カジュアル、スポーティとは反するものをアクセントにする感じかも。たとえばカーゴパンツにはレザーの靴とバッグで。それに自然と明るさが足せる白を合わせて清潔感も大切に。

 

 CARGO PANTS 

style 01

VEST: Ballsey
TOPS: ATON
PANTS: MOTHER
BAG: TOD’S
BOOTS: FABIO RUSCONI

スポーティなパンツにスニーカーを合わせるのは旅行のときくらいなので、休日も汚れを覚悟でブーツの出番。カジュアルな日ほど、モードな小物のエッジに頼ることも。このサングラスは、個性的な丸型がおしゃれ。

boy

TOPS: Ron Herman
PANTS: H&M
SHOES: NIKE
Sunglasses: Dries Vans Noten

 BORDER 

永遠の定番フレンチカジュアルな
ボーダーはパンツで随時更新

style 02

TOPS: MADISONBLUE
PANTS: UNITED ARROWS
BAG: Maison Margiela
KNIT TOPS: UNIQLO×JW ANDERSON
SHOES: TOD’S

ボーダートップスにデニムだとご近所感が出てしまうから、エコレザーのパンツで。バッグの細めチェーンも全体を華奢見えに。

boy

TOPS: PETIT-BATEAU
CARDIGAN: agnès b.
PANTS: BEAMS
SHOES: VANS

 DENIM 

柄物は私には珍しいアイテム。
光沢素材を選べばGジャンとの
つながりがいい

style 03

INNER TOPS: Gap
DENIM JACKET: JOHN LAWRENCE SULLIVAN
PANTS: UNITED ARROWS
BAG: Curensology
SHOES: O’RIC

艶やかなとろみパンツなら、柄パンツも女らしいアクセントに。高ヒールは履けませんが白のポインテッドで明るい印象にするのもポイント。

boy

TOPS: Gap
DENIM PANTS: YANUK
SHOES: CONVERSE

 SPORTY OUTER 

シャカシャカアウターは
ブラックを選択。
イエローを差し色に

style 04

OUTER: Champion BLACK EDITION
INNER TOPS: journal standard L’essage
ONE-PIECE: ATON
BAG: FURLA
SHOES: TOD’S

スポーティアイテムは黒などの渋色を選びますが、それだけだとシックになってしまうから、フルラのイエローのバッグを差し色に。

boy

OUTER: SHIPS
¥8100(シップス/シップス キッズ 新宿店)
INNER TOPS: ZARA
PANTS: ZARA
SNEAKERS: New Balance

 


ママスタイリスト 縄田恵里さん
可愛らしさときちんと感のバランスのとれた大人スタイルが人気でOggiやVERYで活躍。先シーズンはソーノとのコラボレーションのドッキングトップスも人気商品に。カナダ人の夫、インスタ(@eri7810)にもたびたび登場の息子さんとの3人家族で、休日には遠くの公園、時にはホテルで朝食とオフの日もアクティブに過ごしているそう。もうすぐ2歳、絶賛イヤイヤ期、楽しんでいたリンクファッションも継続の危機!?

▶︎あわせて読みたい

春のオシャレは冬アイテムでつなぐ!万能ベージュ軸のパンツコーデ3選

大人の黒パンツは個性派が旬!3.1 フィリップリムのオリガミパンツ

 

.

スタイリング/縄田恵里 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人物)、草間智博〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/川嵜 瞳〈PEACE MONKEY〉 取材・文/嶺村真由子 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年3月号「【大特集】ママスタイリストさんたちの「普段着オシャレ」最高峰♡Part4」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE