VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

きれいめより“リラクシー”!今どきになれる鉄板4ブランド4コーデ

最近増えているオシャレなママたちに共通するのは、“ナチュラルでリラクシー”な雰囲気。そんな今っぽさを手っ取り早く取り入れるなら、注目すべきはこの4ブランド。アースカラーから始めれば、きれいめからのシフトも簡単です!

 

▶︎あわせて読みたい

【トップスの重ね着テク】初心者さんでも覚えやすい簡単ルール5

 

CLANE

“クラネ”

今季、ざっくりのレトロ風ニットが評判!
きれいなニュアンスカラーも豊富

流行のピスタチオグリーンなら
優しい色だから上下合わせも素敵

レース調の編みがちょっぴりレトロで可愛いニットは、ゆるサイズ感だから今っぽく見える。今季大人気のボリュームブーツやスクエア型のバッグを合わせて、シャープさを加えると甘辛のバランスがいい。ニット¥22,000 インに着たトップス¥22,000 スカート¥28,000(すべてクラネ/クラネデザイン)ジルサンダーのバッグ、ザ・ロウのブーツ、アクセサリー、トートバッグ(すべて私物)

.

Curensology

“カレンソロジー”

程良い肌見せ感、上質素材、
力の抜けたシルエットに定評あり

着心地が良さそうな上質素材は
それだけでリラクシー

カーデとプルオーバーは柔らかなヤクの毛を使ったゆったりシルエット。デニムコーデもリッチ感が出る。このプルオーバーもVネックだったり程よい肌見せが得意なブランドでもある。カーディガン¥43,000 プルオーバー¥27,000 パンツ¥23,000(すべてカレンソロジー/カレンソロジー二子玉川)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)メゾン マルジェラのブーツ、アクセサリー(ともに私物)

.

ETRÉ TOKYO

“エトレトウキョウ”

ビッグシルエットなどひとクセある
変形シルエットは唯一無二

袖も太めなAラインのコートも
オフホワイトならモード可愛い♡

リラクシーカジュアルでは、今季はスポーティアウターも淡色が鉄則。大胆なAラインコートにはスキニーレザーパンツを合わせてツリーシルエットに。インに着たシアーな華奢ニットとライトベーシュのタビブーツで抜け感を出すのが着こなしポイント。コート¥39,000 ニット¥15,000 パンツ¥18,000(すべてエトレ トウキョウ)ジルサンダーのバッグ、メゾン マルジェラのブーツ(ともに私物)

.

CASA FLINE

“カーサフライン”

早くから「地球環境と人に優しい」に
取り組んできたサスティナブランド

ボアとサテンの異素材組み合わせで
リラクシーに艶をきかせて

オーガニック/サスティナブル素材、ローカルメイド、リユース/アップサイクルなどにこだわるサスティナブルブランド。ボアコートにはサテンの異素材組み合わせでリラクシー感UP。ボアコートはリバーシブル。コート¥59,000 トップス¥12,000 パンツ¥30,000(すべてCASA FLINE/CASA FLINE 表参道本店)ジルサンダーのバッグ、メゾン マルジェラのブーツ、アクセサリー(すべて私物)

.

▶︎こんな記事も読まれています

「室内防寒オシャレ」で換気に負けない3つのアイディア

防寒とオシャレを両立!自転車ママのオシャレコーデと小物

 

撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア・メーク/神戸春美 スタイリング/岩田槙子 モデル/優木まおみ 取材・文/嶺村真由子 撮影協力/フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー 編集/藤田摩吏子

*VERY2021年2月号「新! 乳幼児ママのリラクシーカジュアル」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE