VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

百々千晴さんの“今っぽくなれる”ベーシック服の着こなし【2020秋冬】

女性ファッション誌を中心に多くのメディアで大人気のスタイリスト・百々千晴(どどちはる)さん。今回は、多くのママたちから支持されている“ベーシックスタイル”をご紹介。百々さんの定番でもあるデニムをはじめ、カットソー、スニーカー、ボーダーといったベーシック更新のヒントや生かし方、ぜひ参考にしてみてください。

ベーシック服❶デニム

✔ Denim

ほぼ毎日はいていると言ってもいいほど、
とにかくデニムが好き。自分でもよくするのは
リブニットを合わせたごくごくシンプルなスタイル。
だって体のラインがキレイに見えるから。

人気スタイリスト百々千晴さんのデニムコーデ

今のリモート時代にもフィットする
洗練&リラックスなゆるデニムが素敵

「いろいろな形のデニムがあるけれど、座っても締め付け感のない、少しゆったりとしたストレートが気分。リブニットもシアーなものを選べば、それだけで定番スタイルがアップデートして見えます」ニット¥32,000(ラス/エイチ ビューティ&ユース)デニム¥17,000(マカフィー/トゥモローランド)ピアス¥3,200(バンヤードストーム/エレメントルールカスタマーサービス)ローファー¥168,000(ジョンロブ/ジョンロブジャパン)

 

 

ベーシック服❷カットソー

✔ Cut & Sewn

Tシャツやタンクトップなどのカットソー類って
大人が着る方が素敵に見えると思う。
だって、よりギャップが楽しめるから。
私もいくつになっても、似合う自分でいたい。

人気スタイリスト百々千晴さんのベーシックスタイル

柄スカートもカットソーと合わせたら
等身大の私で勝負のおめかしスタイルに

「カットソー素材のラフさが、ギャップ作りに最適。ゴブラン織りのスカートなどエッジの効いたアイテムも、気負いなく着られます。今年は冬でもカットソーに、上からニットを羽織って温度調整することが増えそう」カットソー¥7,000(エディション/エディション 表参道ヒルズ店)肩にかけたニット¥28,000(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)スカート¥32,000(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)ピアス¥24,000 バングル上¥22,000 バングル下¥14,000 リング¥8,000(すべてジュエッテ)

 

 

ベーシック服❸スニーカー

✔ Sneaker

トレンド色の強い服、キレイめな服の時に
ヒール靴を履くと、どうも私のキャラには
合わなくて……居心地が悪かったり(笑)。
そんな時のハズし役としても欠かせません。

人気スタイリスト百々千晴さんのベーシックスタイル

ベージュのコンバースに合わせたら
ちょっと大人な、抜け感が手に入る

「ポンチョやワンピには足元でハズしを。服とのバランスがとりやすいコンバースは私も7足くらい愛用中」ポンチョ¥60,000(イウエン マトフ/イウエン マトフ 横浜店)ワンピース¥23,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 新宿店)ベルト¥14,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ピアス¥3,200(バンヤードストーム/エレメントルールカスタマーサービス)バッグ¥139,000(ザ・ロウ/ザ・ロウ ジャパン)スニーカー¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

 

 

ベーシック服❹ボーダー

✔ Border Item

何にも考えなくても、それ一枚あれば
可愛くなるから便利。シンプル服だけでなく、
逆に今っぽいテイストのアイテムを
気負わずに着る時にも、いい潤滑油に。

人気スタイリスト百々千晴さんのベーシックスタイル

ざっくりニットをボーダーにスイッチ!
それだけで奥行きがあるスタイルに

「ボーダーはかなりたくさん持っています。これはニットだからカジュアルすぎない。今年らしいコートからちらりとのぞかせるだけでもいいアクセントに」ブルゾン¥120,000(オーラリー)ニット¥46,000(デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥36,000(ロエフ/ロエフ 六本木店)ピアス¥79,000 右手リング¥78,000 左手リング¥55,000※参考商品(すべてシャルロット シェネ/エドストローム オフィス)バッグ¥21,800(ヤーキ/ショールーム セッション)

 

 

▶︎この記事も読まれています

人気スタイリスト亀恭子さん私服コーデ「仕事こそスカートで」

東原亜希さんが着こなす秋の“使えるネイビー”厳選8アイテム

 

スタイリング/百々千晴 撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア/左右田実樹 メーク/佐々木貞江 モデル/浅見れいな 取材・文/塚田有紀子 編集/鈴木恵子

*VERY2020年11月号「スタイリストDODO千晴さんのHappyママスタイル」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE