VERY STORE
VERY September 2020

VERY

September 2020

2020年8月6日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

Girl Talk with LiLy〜TALK5. 「親の離婚は、私たち子供のせいじゃないのよ!!」byキキ

2018/10/lily2000x1000.jpg
illust. Shogo Sekine
2019/02/title.jpg

「親の離婚は、
私たち子供のせいじゃないのよ!!」

by キキ

 

タイヘンな一日だった。離婚しそうな両親のことを打ち明けながら涙を流した、スズ。見た目がダサいスズとはツルむな! とキレたアミ。
ムカついてすぐに言い返したら、私の言葉にアミまで泣いちゃった。
真っ赤になった目をすぐに隠して走り去ったアミと、泣き晴らした目を見開いたままフリーズするスズ。
二人の真ん中で、三角関係の修羅場に遭遇した男の子ってこんな気持ちなのかな? なんてことを思っていた私。
「タイヘンなことが起きた瞬間、イキナリどこか他人事になっちゃうんだよね、私……」
キッチンでイチゴのヘタを取りながら、カウンターに座ってジュースを待っているマミさんに話しかける。
作っているのは、マミさん特性レシピのイチゴジュース。マミさんは、私の母。私たちは、二人暮らし。
「アハハ。キキは、カノジョに泣かれたカレシみたいな気持ちになったんでしょ? 当たってるわよ、それ。他の子と仲良くしてることにヤキモチ焼いちゃうくらい、キキのことが大好きなのよ、アミは」
「うーん……」
なんとも言えない気持ちが、私の心を重くする。冷凍庫から氷のパックを取り出して、ヘタを取ったイチゴと一緒にミキサーの中にゴロゴロと入れる。いつのまにかキッチンに来ていたマミさんが、そこに牛乳をなみなみと注ぎ込む。
「今日は、お砂糖、多めでいきましょうか」
私の顔を覗き込むようにして、ニッと微笑んで見せたマミさんがお砂糖をスプーンでサラサラと入れる。目尻のシワ、増えていることに気づいた。だけどもちろん、そんなことは伝えずに「ええ。いいですね」って私もわざと敬語を使って笑ってみせる。
今47歳のマミさんは、私を35歳の時に産んだ。
「親の離婚は、私たち子供のせいじゃないよ!! 」
スズに言ったのは慰めなんかじゃなくって、真実なのだ。マミさんは2回も結婚して、2回も離婚している。そして、それはぜんぶ私が生まれる前のことなのだ。

大人の離婚が、子供のせいであるわけがない。

何よりの証拠みたいな話なのだけど、スズはただただビックリして目をまん丸にしていた。涙まで止まっていた。

「私のお母さんは、私のお父さんとはたったの1回も結婚していないってわけ」

「え、パパとママが結婚していないのに、どうして、赤ちゃんができたの? 」

FEATURE

この記事もおすすめ