VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

申真衣さん「大物買いの決断方法!私の場合」【お金連載 第4回】

申真衣 シンマイ 東大

撮影/倉本ゴリ<Pygmy company>

 

子育てを通して、今まで以上にお金の大事さを実感するようになったけど、お金の使い方や貯め方なんて学校では教えてくれなかったし、みんなはどうしているの……? そんなママたちの悩みにこたえるべく、元外資系金融会社勤務、現在は企業の取締役をされているVERYモデル・申真衣(しんまい)さんに、毎月読者から寄せられたお金に関する質問に答えてもらうコラム連載。第4回は「高額な買い物」がテーマです。(過去の連載はこちら

 

【第4回】今月の質問

ボーナスで何か買いたいけど、「こんなに高いもの、本当に使うかな」と踏み切れずにいます。

 

オケージョン用に
買ったジュエリーも
年1利用ではもったいない

 

クリスマスやボーナスで街が盛り上がるこの時期は、買い物を楽しみたくなりますよね。気軽に旅行もできなかった今年だからこそ、思い切って高額なものを……と思う人も多いのかも。私の買い物のルールは「たまにしか使わないものよりも、普段使いできるものにお金をかける」。いつかのため、と考えて買うものって、案外使わなかったりしませんか? オケージョン用に何十万円もかけてネックレスとピアスをセットで買って、年に1回しか使わないのはもったいないなと感じてしまいます。「30年後にも使えるものがほしい」「いい歳だからちゃんとしたものを持っておきたい」という気持ちも分かります。でも若い時に買ったジュエリーって、歳を重ねると物足りなくなりがちですよね。資産と思っていても、売ったら基本的には価格は下がります。

せっかく高いものを買うなら、毎日のように使えて、身に着けるたびに気分が上がるものがいい。ジュエリーも買う前に「毎日使えるかな」とシミュレーションして、最低でも週1は使いたいと判断できたら購入します。好んで買うのは、ゴールドの華奢なタイプのジュエリー。どんな服にも合わせやすくて重たい印象にもならないところが気に入っています。ゴールドなら重ね付けで女性らしい華やかさも演出できます。

▲(上から時計回りに)パリで購入した1粒ダイヤの細身のディンヴァン。何にでも合い、重くなく、毎日愛用できます。存在感あるピンキーを探していてTOMWOODで発見。ネットでゴールドをオーダーしました。シェネの定番デザインは、いちばん小ぶりのゴールドを。

 

 高額な買い物こそ
「日割り」でコスパ重視

 

洋服も同じように、何回くらい使えるかという想定をしてから買います。もともと、自分が好きなテイストなら毎日同じような格好でもいいというタイプ。セオリーのきれいめパンツは会社員時代は週に3、4日履きたくて、同じものを何本もそろえていました。証券会社で10年働いていた経験から、ファッションにおいて大事なのは清潔感だと実感しています。おしゃれな人だと思われるより、相手に不快感を与えない人でありたい。そうした基準で洋服を選んでいるので、一目惚れしても、着られる回数と、洗濯などのお手入れのしやすさを考えてから購入します。

またジュエリーと違って、洋服は消耗品。50回から100回で着れなくなる前提で考えています。さらに夏物は夏しか着ないし、コートは冬しか着ないから、使う期間は短い。一方で靴なら年に180日は履けるかな。使う回数を考えたら、総額を割り算をします。ちょっと高い靴でも、1日あたり500円だったらコスパがいい気がするんです。買うときはちょっと値が張るカシミアの靴下も、穴が開くまで使い倒したら安いものを何足もそろえるよりお得かもしれません。

 

 毎日着ると思えば
コートに投資はアリ

 

この時期の洋服の大物買いといえば、なんといってもコートですよね。特に乳幼児ママだと、公園用にダウンもほしいし、通勤やオケージョン用にきちんとしたウールやカシミヤのコートもほしいと悩んで、思い切って両方買ってしまう人も多いのかも。私は日割りで考えた結果、それぞれ年に数10回ずつしか着ないコートを二着買うより、いいコートを買って今シーズン思いっきり着ようという結論に至りました。

先日買ったのは、The Row(ザ・ロウ)のコート。深いグレーで、軽くて暖かくてシルエットがきれいなんです。子どもを乗せて自転車で公園に行くことも多いので、ショート丈を選びました。シチュエーションによって使い分けはせず、今年はどこに行くにもこれを着るつもり。

冬物はある程度そろったので、今はジュエリーを狙っています。先日の撮影にスタイリストさんが持ってきてくれた、TASAKIの大きいパールのシンプルなピアスに惹かれていて。何回くらい使えそうか、頭の中で計算中です。子育て中は自分のものにお金をかけすぎることに罪悪感を覚える人もいるかもしれません。でも、年に一度くらい、自分だけが使う、自分が大好きなものを買うってとても素敵なことだと思うんです。どうぞ思いっきり、お買い物を楽しんでください。

▲この冬の投資アイテム・The Row(ザ・ロウ)のコート

 

取材・文/樋口可奈子

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)