VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

青山祐子ブログ「柔軟さと機動力を持ってたくましく生き抜く」

皆様お元気ですか?

香港は本格的な夏到来。太陽の日差しが痛いくらい、夕方になっても30度を超える蒸し暑さです。 そんな中、子供たちはビーチで遊んだり、サッカーをしたりして 有り余るエネルギーを発散させています。

長男長女の学校が、4ヶ月ぶりに再開しました。

午前か午後か半日だけの授業ですが、久しぶりの学校はとても楽しそう。

でも通学できたのはわずか12日間で、早くも夏休みが始まりました。

これで一学年終了です。

4歳次男、3歳次女は、学校再開できないまま夏休みとなってしまいました。

次男と一緒に、ドライブスルー形式で学校へ私物を受け取りに行くと、

「Real teacher!!」(本物の先生だ!!)

この4ヶ月テレビ電話でしか会えなかった担任の先生を見つけ、息子が大興奮。

車に乗ったまま先生に挨拶をして、記念撮影。あっという間のお別れに、普通に学校へ通えなかったことが残念でなりませんでした。

 

学年の最終日、帰宅した子供たちは、制服のままプールへジャンプ!

次男も久しぶりに制服を着てプールへ飛び込みました。 毎年恒例ですが、今年は一年頑張ったという充実感はなく、寂しさを感じます。 あまりに長い休校の後、少し登校してまた長い夏休み。外国人が多い学校なので、学年が終わると香港を離れる友達が多く、

長男、長女は仲の良い親友ともうすぐお別れしなければなりません。

もっと一緒に学校生活を楽しませてあげたかったです。

息子は、「寂しくなるけど、いろんな国に遊びに行ける友達が増えた」と話します。

遠く離れても、親友としてずっといい関係でいられるようにしたいです。

 

さて、香港では新型コロナは落ち着きましたが、香港経済は大きな打撃を受けました。小売業の売り上げが去年の同じ時期より40%以上も落ち込んだ月が続きました。政府が感染防止対策として、バーやゲームセンター、ジム、スポーツ施設、劇場などを閉鎖し、レストランを含む公共の場で集まれるのは4人までなど、罰則付きで厳しく規制したことも影響しています。

サッカーチームにとって、練習場所がない、選手も集まれないでは存続の危機です。

息子が所属するサッカーチーム「ULTIMATE STARZ」は、独立してまだ一年も経っていない新しいチームだけに、まさに死活問題。

そんな中チームの代表コーチ・トニーは、厳しい規制のたびに、柔軟に対応しながらたくましく生き延びてきました。

公共の場で4人まで集まれるなら、コーチひとりに3人の子供を呼んで、朝から日がくれるまで何セッションにもわたって子供たちを指導。もちろん、渡航履歴や、体温確認の上です。練習場所がないなら、ビーチや、平日使っていない施設の空きスペースを借りて練習。狭い場所では、細かいドリブルや足技などの技術を、ビーチでは、広さを活かしてゲーム形式で子供たちを楽しませました。柔らかい砂の上を走るのは、体を鍛えるトレーニングにもなります。続けているうちに、練習を見た親から次々問い合わせが入り、コーチ・トニーの予定はすぐにいっぱいになリました。

公共の場で4人までしか集まれなかった4月
使っていない場所を借りて細かい技術練習
結婚式場の前庭も練習場所に

 

5月には公共の場で集まれる人数が8人までになり、

6月19日からは50人までに緩和され、

ようやくサッカーグラウンドも使えるようになりました。

久しぶりのサッカー練習場に集まった子供たちは、コーチ・トニーの予想を遥かに超える30人近い子供達。

こんなに集まるとは思わなかったと嬉しそうで、指導にもさらに熱が入ります。

実は私の娘も、コロナ禍で兄と弟についてトニーのビーチサッカーに参加して以来

このチームの練習が好きになり、続けている一人です。

子供たちの心を上手く掴むと同時に、コロナ規制で学校も、スポーツ教室も休みになる中、子供たちを楽しませ、練習できる機会を提供し続けたことで親の心も掴んでいったのです

老舗の大所帯のチームは、いまだに4ヶ月以上活動再開できていません。

コーチ・トニーは柔軟さと機動力を活かして、まさにピンチをチャンスに変えたのです。

これから様々なサッカーチームが再始動してきます。

トニーのチームがどう成長していくのか、

我が子の成長とともに楽しみです。

3ヶ月ぶりにサッカー場での練習
6−10歳のグループ
4−6歳のグループ

 

最後になりましたが、 「セーブ・ザ・チルドレン」の子どもたちの支援活動に賛同して、

「にんぎょひめ」の絵本を読みました。

facebookinstagramからお時間あるときにぜひご覧ください。

今日も笑顔で過ごせますように!

 

“子どもたちに物語を-#SaveWithStories Presented by セーブ・ザ・チルドレン

「にんぎょひめ」

Written by アンデルセン

Illustrated by よねこめ

Published by 森のえほん館

セーブ・ザ・チルドレンでは、日本、そして世界で 子どもたちのための支援活動に取り組んでいます。

 

★新型コロナウイルス感染症 緊急子ども支援への ご寄付(募金)にご協力ください

https://bit.ly/2z569X9

青山 祐子YUKO AOYAMA

青山祐子 筑波大学卒業後、NHKに入局。長野、トリノ、ソルトレークシティー、北京、バンクーバーオリンピック現地キャスター、2008年4月~2011年4月 NHK「ニュースウォッチ9」メインキャスター、NHK「スタジオパークからこんにちは」司会など、スポーツからトーク番組、ニュースキャスターなどさまざまに活躍し、2019年に退職。2020年よりフリーに。プライベートでは4児の母で香港在住

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ