VERY March 2023

VERY

March 2023

2023年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【甘盛りママのオシャレ事情】髪を「ボブ」にしたらフリルもリボンも爽やかに着こなせた!

甘いデザインや可愛らしいアイテムが大好物! でも若作りやトゥーマッチになるのは避けたい……そんな甘派ママたちの中で、巻き髪ロングヘアから、ショートボブへとスイッチする人が増えています。今回は、顔周りがすっきりしたことで大好きな甘めコーデを気負わず着られるようになったというママにお話を伺いました♡

桶谷綾乃さん(32歳・長女10カ月)

「昨年娘を出産したあとから抜け毛に悩むようになり、思い切って肩上のショートボブにチャレンジ。髪全体に自然なボリュームが生まれただけでなく、ケアやスタイリングの時間がグッと短縮され、せわしなかった日々に余裕を持てたのもうれしかったです。もともと顔立ちが甘めなぶん、コンサバファッションで大人らしさを意識していましたが、顔周りがすっきりしたことで大好きな甘めコーデを気負わず着られるようになりました」

子育て中は汚れやすいですが、漂白できる白コーデなら問題なし。トレンドのシアー素材や、ショートボブだからこそ主張できるミニ衿でオシャレを存分に楽しみます。ブラウスはセルフォード。

抱っこ紐をしない日は、ビッグリボンのついたセルフォードのブラウスで。髪を巻いたり、ヘアアレンジすることが減ったため、存在感のあるリボンが顔周りのアクセントに一役。

リボン&パールモチーフに
目がないんです!

20代の頃からリボンやパールモチーフが大好きでコツコツ集めています。上品ながらインパクトのある大ぶりなデザインが好みです。祖母や母からお下がりでもらったミキモトとツツミのパールアクセは、ショートボブにしてからしっくりハマるように。一目惚れしたプラダのリボンパンプスは型違いで2足購入しました。

大好きなパール系

[左]Hirotaka [右]Dior

[左]TSUTSUMI
[中]MIKIMOTO [右]TASAKI

TONAL

no brand

TASAKI

Nicholas Kirkwood

愛用のリボン系

PIPPICHIC

House of AnLi

Ballsey

PRADA

PRADA

撮影/木村 敦(人物)、相澤琢磨(静物) 取材・文/岸本真由子 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年10月号「甘盛りママこそショートボブ」より。

*商品は、すべて本人私物につき、店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

 

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2023

March 2023

2023年2月7日発売

880円(税込)