VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【ボブ派のオシャレ前髪3選】幼く見えない“透けバング”って?

オシャレなボブ派さんの中でも前髪を切って良かったという人が多数!忙しくても時間をかけずにセットができて、眉毛をきちんと描かなくても前髪をかぶせれば少し手が抜けるから時短にもなるんだとか♡良かったことやアレンジ術を伺いました!

ほんのり透ける
きれいめパッツンバングス

木村幼奈さん/31歳
(VERYライター・8歳・6歳の女の子ママ)

BEFORE

AFTER

FRONT

面長をカバーするために前髪を作ったのですが、たとえば眉毛をきちんと描かなくても前髪をかぶせれば少し手を抜ける(笑)。メイクがラクになったのが一番の発見でした!

「眉がほんのり透けるくらいの前髪の量で、クセのある部分にストパーをかけています。長さを目元ギリギリにすることで、幼くなりすぎず大人っぽい印象になれます」

styling

トラックオイル№3を人差し指と親指にごく少量馴染ませ、15本ほど毛束を掴み、細かくねじるように下へ。

くるりんアレンジで
大人可愛いを狙います

吉川まあこさん/38歳
(8歳・5歳の女の子ママ)

BEFORE

AFTER

前髪を作ってから「顔が優しくなったね」って言われるのがうれしくて。きれいめ服も前髪のアレンジしだいで「いかにも」になりすぎず、自分らしく着こなせるようになりました。

「前髪をあり・なしにアレンジできる長さの2wayバングス。長さがある分、重たくなりすぎないよう、眉が透ける厚さを意識したシースルーです。きれいめセミロングとも好相性」

styling

15㎜の細コテで前髪を縦巻き。内側のうねり毛をエルジューダ ポイントケアスティックで整え、アルジェランのヘアバームで前髪を固定。

パリジェンヌっぽい
自然なニュアンスで

高橋 萌さん/29歳
(1歳の男の子ママ)

BEFORE

AFTER

ARRANGE

髪を束ねることが多いのですが、地味すぎてお疲れ気味に見えてしまうので、ニュアンスをつける意味で前髪を切りました。顔まわりがオシャレな印象に変わって大満足です!

「目の下の長さまである前髪は、髪を束ねた時におくれ毛と同じくらいの量がこなれて見えるバランス。必ずオイルで束感を出すのが、疲れ見えしないポイントです」

styling

アパレルブランド・リムアークのHOLオイルをつけて束感を出します。不思議と服とのバランスが取りやすいんです。

切ってくれたのは…

谷口結奈さん(P-cott)

多くの雑誌で活躍するヘアメイクさんが集結するサロン「P-cott」所属。サロンワークもこなす。

P-cott SHIBUYA
渋谷区神南1-13-10
☎03-5456-4941
営業時間 11時~21時
定休日 火
モデルやライターも足しげく通う実力店。

撮影/五十嵐 洋(静物)、木村 敦(読者) ヘア・メーク/谷口結奈〈P-cott〉 スタイリング/山本有紀 取材・文/矢﨑 彩、高橋夏果 編集/髙田彩葉、井上智明
*VERY2022年9月号「秋は体を絞るより「前髪で小顔」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)