VERY January 2023

VERY

January 2023

2022年12月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【コンサバ派の甘口ひとつ結び】“細めカチューシャ”が好バランス!

モノトーン派ママたちが行きついたヘアアレンジの現在形は親近感とモードが相乗する、至極シンプルなひとつ結び。コテやアイロンを使わず簡単なのに単なる〝ひっつめ〟とも違う、オシャレに見えるコツがたくさん。コンサバメイクが定番のボブ派ママは、細めカチューシャでほどよく甘さヘアを加え、お顔全体のバランスを調整をしていました。

CASE 03.

長谷川未来さん
特許事務所勤務・1歳女の子のママ

髪質は多めのクセ毛で、定期的にストパーを。産後の髪悩みを理由に中学生ぶりにバッサリカット。結んでも下ろしても今っぽく決まるボブにハマり、赤ちゃんとの暮らしでここ最近はコテなし生活。甘めモードヘアを実践中。

カチューシャをつけるなら
フロントの印象が大事。
分け目や生え際を丁寧に整えます

私の顔立ちにはコンサバメイクがハマる気がして服もやや甘めが落ち着くのですが、髪を短くしてからのひとつ結びは少し辛口すぎ?と思っていました。そこで細くて髪色に馴染むカチューシャをオンしてバランスを取っています。今のお気に入りはIRIS47のレザーカチューシャ。レザーのツヤがきちんとモードな雰囲気に。

甘派さんは上品な無印黒ゴム+黒細カチューシャ

服に合わせて本当は消したいゴムの存在感。多毛でもきちんと結べる極細ゴムを探して行き着いたのは無印のヘアゴムでした。さりげない細さで品よく見えます。香りのいいTHE HAIR BALMとアホ毛用のエルジューダのスティックも必需品。きちんと感を出すため前髪と生え際はぴっちりと、後頭部は少しふんわりさせ辛すぎないモード感に仕上げます。

1 7:3分け目はクセを押さえて

2 手ぐしで集め耳上もタイトに

3 マスカラで生え際を整えて

4 トップを少し盛りバランスUP

詳しいテクニックを動画で見られます!

3人のプロセスをより詳しく動画でVERY webに掲載!ちょっとした手つきや細部のこだわりがひとつ結びアップデートの参考になるはず。

▶︎動画はコチラ!

.

撮影/イ・ガンヒョン メーク/高山ジュン 取材・文/吉田なぎ沙 編集/矢實佑理
*VERY2022年4月号「近頃はゴムひとつで「モードなひとつ結び」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

January 2023

January 2023

2022年12月7日発売

890円(税込)