VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【日焼け止め2021】塗る、飲む、着る!最新12記事をまとめてチェック!

どんなに暑くても避けられない外遊び!日焼けも気になるけれど、公園へ行かないわけにはいかない・・・紫外線と上手に付き合っていくために欠かせないUVケア。VERYwebで紹介している最新UVケア情報をまとめてご紹介します。ここを読めば、あなたにぴったりな紫外線ケアアイテムを見つけられるはず!

日焼け止めの進化は止まらない!タイプ別塗るタイプの日焼け止め

1.洗顔後に1アイテムだけでOK!?オールインワン系
何かと忙しい朝は、とにかく時短ができるアイテムに頼りたい!そんな時に活躍してくれるのが、オールインタイプの日焼け止め。中には、洗顔後に1本でメークまで完結させてくれるアイテムも!子どものお世話に自分の身支度と時間が足りなくなる朝は、オールインワンタイプで少しゆとりのある朝を迎えられるかも。

▼記事はこちらからチェック
朝のバタバタが解決!“オールインワン系の日焼け止め”が優秀な件

 

2.UVケアに+α!“防臭・防虫”効果のある日焼け止め
外遊びの時に気になるのは、紫外線だけじゃない!公園やキャンプなど外で遊ぶ時には蚊に刺されなど虫除けアイテムも必須。うっかりケアを忘れると帰る頃には子どもも自分も虫刺されの後が沢山・・・という経験をしたことのあるママも多いのでは。とはいえ、ついつい忘れがちな虫除けケアも日焼け止めで叶う時代。公園バッグに常備しておけば、いつでも紫外線ケアと同時に虫除けケアが可能です。

▼記事はこちらからチェック
“防臭・防虫”機能付き!公園・キャンプに◎な日焼け止め3選

 

3.赤ちゃんもOK!家族みんなで使える日焼け止め
晴れて新生児を卒業すると少しづつ増えるお散歩の時間。暑い時間帯を避けたお散歩でも紫外線ケアは必要!赤ちゃんを連れてのお出かけは荷物の多さや慣れない事も多くバタバタしてしまうことも。そんな時、赤ちゃんでも使えてパパや自分の紫外線ケアも同時に出来たら嬉しいですよね。スプレーやポンプタイプを玄関に置いておけば、お出かけ前にささっと紫外線ケアが叶います。

▼記事はこちらからチェック
赤ちゃんに使えるアイテムも!「家族で使える日焼け止め」とは?

 

4.塗り直し専用!ポーチに忍ばせたい日焼け止め
もはや常識になってきた、日焼け止めにはこまめな塗り直しが必要という事実。とはいえ、子どもと一緒にいたらこまめに塗り直しなんて出来ない!ということも。それでも今日は焼けるな・・・という時はポーチに手につけないで塗れるタイプを常備しておけば安心!子どもがおやつを食べている間などに、ささっと塗り直しが出来ます。

▼記事はこちらからチェック
やってはいけないUV対策は「日焼け止めをひとつに絞ること」

 

5.美容賢者に聞いた!小西さやかさんのおすすめ日焼け止め
沢山の種類があって選ぶのも一苦労な日焼け止めは美容賢者のおすすめを取り入れるのも手。綺麗な人が使っているアイテムは、使うだけで綺麗になれそう!という気持ちにさせてくれます。美容家である、小西さやかさんのおすすめをご紹介。2000円以下でドラッグストアでも手軽に買えるアイテムもあるのでチェックしてみてくださいね。

▼記事はこちらからチェック
【マスク焼け予防の日焼け止め5選】これを選べば間違いない!美容家・小西さやかさんのおすすめは?

 

塗るだけでは心配!こまめに塗り直せないあなたへ!飲むタイプの日焼け止め

1.最新版!飲む日焼け止めは、これで網羅できる!
やっぱり塗るのは面倒!という方におすすめしたい飲むだけで紫外線ケアができる日焼け止め。朝、準備の合間に飲むだけで日焼け止めが叶うのでお手軽さが人気の理由。塗るタイプ同様、年々進化しているので最新情報を常にチェックするのがおすすめです。

▼記事はこちらからチェック
【2021年版】「飲む日焼け止め」何を選べばいい?スタッフ・読者愛飲の9アイテム

 

2.美肌の持ち主が教える飲む日焼け止め!美容通のおすすめ紫外線ケア

迷わず効率的にケアをしたいなら美容通のおすすめを使用するのが一番!どれも実際に使って効果を感じているものだけを厳選しているので、どれを買えば良いか分からないという方は是非チェックしてみてください。飲むタイプだけでなく、その他の紫外線ケアアイテムも合わせて紹介しています。

▼記事はこちらからチェック
“飲む日焼け止め”の人気は?“美白コスメ”は何がいい?美容通のお墨付き23選

 

日焼けしてしまった・・・も大丈夫!アフターサンケア編

1.シミに効く!?大人気シリーズHAKUを読者がお試し!
うっかり日焼かが積み重なり、気づくと現れるのがお肌のシミ。インスタライブでも産後のお悩みで多く挙げられていたシミ対策には、適切なアイテムで毎日のコツコツ美容が一番の対策。大人気シリーズ、HAKUを読者が実際に試してみました。ビフォーアフターの画像も掲載されているので、どれぐらい効果があったか次のスキンケアアイテム購入の参考にしてみてくださいね。

▼記事はこちらからチェック
【美白美容液「HAKU」1カ月使ってみた!】使用前後の画像あり

 

2.うっかり日焼けにはレスキューコスメ! 救世主的鉄板美容液
避けては通れない、うっかり日焼け。気づいた時には既にシミやシワだらけ・・・なんてことをどうにか防ぐために使いたいのが救世主的美容液です。とにかく肌がダメージを受けたらすぐにその日の夜に使いたいアイテムを集めています。持っていれば、日焼けが怖くなくなるかも!

▼記事はこちらからチェック
「日焼けしちゃった!」72時間以内に使うべき鉄板美白美容液4選

 

3.美容ライター歴17年のママがおすすめする美白美容液!
その日の日焼けはその日のうちにケア!が鉄則な紫外線ケア。特に紫外線の強い夏の間は普段のケアも紫外線ケアが叶いやすいアイテムを使用したい時期。4歳児ママのベテラン美容ライターがおすすめする美白美容液をご紹介します。価格帯も求めやすいものから、ここぞ!という時に使いたいアイテムまでバリエーション豊富。

▼記事はこちらからチェック
シミ予防にも!「美白美容液」美容ライターおすすめ6選

 

今時、日焼けは”着る&被る”でも防ぐ!UVケアできるファッション!

1.UVケア&接触冷感アイテムで真夏の公園も乗り切りたい!
塗る、飲むだけではなく紫外線対策は着ることでも予防できる今の時代。着るだけでケア出来ておしゃれも叶うアイテムも豊富になってきました。また注目したいのが「接触冷感」仕様の生地!不意にひんやりと感じる着心地が真夏の暑さには強い味方です。今年の夏は高機能アイテムを味方につけて賢く紫外線対策を叶えてみては。

▼記事はこちらからチェック
猛暑のオシャレに役立つ「接触冷感・UVケア」アイテム14選

 

2.上半身はやけたくないから。公園こそ長袖を取り入れたい!

多少の日焼けは許せる脚も上半身となれば話は別。なるべく避けたいのが本音です。だとすれば、公園ファッションこそUV対策が出来る長袖を取り入れたい!そんなママたちに向けて長袖×UVアイテムを集めました。辛めママも甘めママも使えるバリエーション豊富なアイテム、チェックしてみてくださいね。

▼記事はこちらからチェック
日焼けも虫刺されもNG!公園ママの「UV長袖トップス」5選

塗って防ぐから着て防ぐ日焼け対策まで、今年も沢山の新作が発売されたUVケアアイテム。自分のライフスタイルに合わせたアイテムを探して、無理なく紫外線対策をしてみてくださいね。

 

この記事もおすすめ

FEATURE