VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【臨月】「黒ワンピ」でモード感とすっきり見せを狙います

妊娠後期はどこで服を買って、どうファッションを楽しめばいいかわからないという声を多く耳にします。そんななかでも上手にオシャレを楽しんでいる読者やプレスの方々のファッションを紹介中。今回は関西読者で、第1子妊娠中の平岩さんの臨月のコーデをお届けします!

【Fashion Point】
ワンピースは
ボリューム袖で
お腹から視線をずらす

平岩一葉さん(31歳・155㎝)
フォトグラファー、フリーランスPRなど関西で幅広く活躍(@_z.u_)。3月上旬に第一子を無事出産。リラックスカジュアルなスタイルが好き。

臨月のワンピースを着たおしゃれな人の冬のマタニティコーデ。
Coat:Lavish Gate
One-Piece :DouDou
Bag: Maison Margela
Boots:Dr.Martens
「寒い日が続き、お腹がどんどん大きくなるにつれて着膨れ感が出てしまっていたので、コートの中は黒のワンピースでなるべくスッキリと見えるように考えました。マタニティ専用のものはもう購入したくないので、産後も着られるゆとりのあるシルエットのワンピースに。目線アップを期待してお腹に目がいきにくい、ボリュームのある袖のものを選びました。臨月でかなり歩きづらいので、バッグはなるべく軽いもので、両手が空く斜め掛けタイプが活躍します」

足元はフラットな編み上げブーツでモードな印象に。少し暖かくなってきていても妊婦には冷えが禁物なので、こっそり足用カイロも忍ばせています。

[おすすめBOOK紹介]

 

金子綾 マタニティ 妊婦本

 

\VERYからマタニティ本が発売!/

妊婦本。 自分らしくいつもどおり

インスタフォロワー18万人を超える人気スタイリスト・金子綾さんの初のマタニティスタイルブックがVERYから発売になりました!ふだんのベーシックなスタイルをそのままマタニティに落とし込んだ私服コーデを多数掲載。産前のお役立ちアイテムや、出産後愛用している育児グッズなど、ライフスタイルまですべてを公開!

◆ 内容紹介はこちらから
◆ 購入はこちらから

取材・文/伊波那津子

この記事もおすすめ

FEATURE