VERY

PR

私の笑顔を支えてくれるのは、“スマート・アウトソーシング”!

毎日忙しく働くママたち。
でも毎日キレイな環境で生活し、子育てもしたい。掃除などのデイリーな家事をやる時間を、家族と一緒に過ごす時間、そして自分を磨く、趣味・習い事などに充てることができたら。そんな時、頭に浮かぶのが家事を誰かに任せるという選択肢です。今の時代、自分でするのが当たり前と頑張るのではなく、時間を生み出すアウトソーシングを上手に使って自分も家族もハッピーになるのは賢い選択といえそう。
ただ、自宅でのサービスなので、どんな会社が運営しているのか?そもそもスタッフの掃除や家事のスキルが高いのか?という不安も。今回VERYが注目したのは、パソナの「クラシニティ」。女性達が、出産後も復職しやすく、キャリアアップを志せる環境を作りたいという思いから、立ち上げた事業。ハウスキーパーとして働くフィリピン人スタッフの教育研修まで、しっかりとできるのは、人材派遣、人材育成のプロであるパソナだからこそ実現できた、アウトソーシング事業。〝暮らし(クラシ)〟に〝笑顔(ニティ※タガログ語で笑顔の意味)〟をもたらす価値を提供してくれます!
読者を代表してクリス-ウェブ 佳子さんにサービスを体験してもらい、「クラシニティ」のメリットを探ってみました。

元気でハッピーなウェブさん。
多忙なママなのに、どうして〝はつらつ〟としているんだろう
そんな秘密は上手なタイムマネジメントにありました!

お子さんたちもだんだんと大きくなり、比較的自分の時間が作りやすくなったものの、完璧主義なウェブさんは、家事に結構時間をかけるタイプ。そのため仕事が忙しい時は、睡眠時間を削ってしまうことが多かったよう。家事の時間を他に回せたら、もっともっとたくさんやりたいことが増えたようでした。

scene1 ヒアリング

家族との時間を増やすために体験します!
「クラシニティ」のスタッフからのヒアリングドキュメント
試してみたいサービスの内容を提案してもらいます

「クラシニティ」はお客様のニーズに合ったサービスを提供してくれるので、まずは、日本人のコンサルタントとフィリピン人スタッフとの面談から始まります。お家の広さや部屋数、お願いしたい家事について、事細やかに希望を伝え、それに応じて、サービスプランの提案をしてくれます。

クラシニティのすごいところ
  1. 40年以上にわたり、さまざまな事業を通して女性の就労とキャリア形成を支援してきた、総合人材会社であるパソナ。その確かな経験に基づく、高品質なサービスによって家事の負担を軽減し、仕事と家庭の両立を支援していくことを掲げて、パソナのアウトソーシングサービス「クラシニティ」がスタート。
  2. 家事や子育ての責任感から、仕事復帰を躊躇している日本の女性たちを応援しているのと同時に、フィリピン女性のキャリアを支援。日本での就業経験を通して次なる夢を創造するサポートをしています。
  3. パソナが開発したスタッフのスキル評価制度『ハウスキーパーマイスタープログラム』を導入し、日本国内および海外での就業経験や、ハウスキーピング、日本語コミュニケーション、ホスピタリティの観点から、スタッフのスキルレベルをONE STAR(1つ星)からFIVE STAR(5つ星)まで5段階で認定。認定されたグレードに基づき、各ニーズに対応できる最適なスタッフが高品質で安定したサービスを提供してくれます。

scene2 アウトソーシング

「クラシニティ」のスタッフに実際に
こんなことをお願いしてみました!
家事をアウトソーシングしてみてはじめてわかることも

そのほか、アイロン掛け、取れてしまったボタン付け、
玄関の拭き掃除、生けていたお花の処理なども依頼
「いちばん頼みたかったのが窓拭き。
まとまった時間が取れないと、億劫で後回しにしがちなので、
定期的にお願いできるのはうれしい!」

(ウェブさん)

不在時の家事依頼でも、「作業終了チェックシート」を残しておいてくれるので安心。

scene3 家族で叶ったこと

空いた時間は、趣味や勉強に使ったり、
特に子どもとの時間が増えたことが何よりうれしい

クリス-ウェブ 佳子 モデル
クリス-ウェブ 佳子さん
VERYモデル

時間の使い方次第で家族の今後って
ポジティブに変えられるんですね!
「クラシニティ」のメリットを実感しました。

お金は頑張れば節約できるけれども、時間は節約できても限界が。

今回体験してみて、フィリピン人スタッフの方の丁寧なお仕事に感激したのと同時に彼女の優しい笑顔にとっても癒されました。日本には「家事は妻や母がするもの。他人に頼むなどあり得ない。」という意識が根強く残っていますが、欧米のお母さんたちが、外注できることは気軽にアウトソーシング、浮いた時間を有効活用している姿を実際に目にしてきた私としては、クラシニティの利用者がどんどん増えていくこと、それ自体に、現代の女性の幸せのシンボルがモノからコトへ移行していると実感しています。

以前は素敵な家、車、宝飾品のように目に見えるモノが幸せのシンボルでしたが、令和の時代、幸せのシンボルは余暇=時間なんだと思います。DINKS、専業母や兼業母、別居婚など、結婚後のライフスタイルも多様化していくなかで、どのように毎日の家事を遂行するかにも選択肢があって当然の時代。何に重きを置くかの順番で〝家事時間〟よりも〝自分時間〟が下にあるという方には、是非是非、積極的に自分の時間を大切にすることを頑張ってもらいたいです。

「あんまり無理しないで」と言われても無理をしてしまうのがママたち。そう、頑張ることが得意なママたちだからこそ、アウトソーシングを利用して、そして「自分の時間を大切にすること」を積極的に頑張って欲しいなって思います。

子どもが小さかった時に、クラシニティに出会いたかった!

子どもたちが幼い時に利用したサービスは、美容院やちょこっと自分の用事を済ませるために、子ども達を預けるサービスだけでした。でも本当は、子どもたちに読み聞かせをしたまま、私も一緒にお昼寝できたら最高だっただろうなぁって思います。お昼寝をしている間に買い出し、洗濯物たたみ、掃除全般を誰かにお願いできていたらなって。

頑張るママにとって家事のアウトソーシングは当たり前になって欲しいですが、お母さんやお父さん以外の方に家事をしてもらうことが子どもたちにとって当たり前にならず、感謝や尊敬の気持ちを持ってもらうように導くことが利用するうえでいちばん大切なことだと思ってます。

ウェブさんが体験した
サービスがこちら

クラシニティの
ママ割プラン実施中!

自分がするのが当たり前、と頑張るよりも……
忙しい働くママにも子どもとの時間も大切にしてほしい!

キャンペーン内容

自分がするのが当たり前、と頑張っているワーママも多いはず。
でも大切な成長期を一緒に過ごすのは子どもにとってはもちろん、親にとっても大切です。
仕事に、子育てに忙しい今だけ家事はアウトソーシングというのも新しい選択肢。
かけがえのない親子時間といつも綺麗な生活を手に入れてみませんか?

詳しくはこちら

クラシニティについて
もっと知りたい方は

電話:0120-700-809 
平日 10:00~17:00 
土日祝休

<メイン>シャツ¥24,000(エブール)イヤリング¥15,273(アビステ)
<ネイル/料理>トップス¥21,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ピアス¥4,391(アビステ)その他/スタイリスト私物
<カフェ>シャツ¥26,000(アルアバイル)パンツ¥9,900(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ピアス¥11,782 バングル¥6,682(ともにアビステ)バッグ/スタイリスト私物

撮影/須藤敬一 スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/chiSa〈SPEC〉 モデル/クリス-ウェブ 佳子 取材・文/沼田 珠実

Copyright © Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.