VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ぐっち夫婦 冷凍野菜が美味しい!「ほうれん草のカリふわチヂミ」

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」80

 

SNSの総フォロワー数が100万を超えるなかよし夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufu。YouTubeのチャンネル登録数も10万人を突破し、臨場感たっぷりの動画で、楽しく、わかりやすく、たくさんのレシピを発信中。
そんなふたりがVERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載です!

みなさん、冷凍野菜は活用していますか?「買い出しに行く時間がなくて、野菜が全然ない!」というときや、「家を空けることが多くて買った野菜を使いきれるか心配」という方も、冷凍庫に野菜ストックがあると安心ですし、ちょっと栄養をプラスしたり、彩りをプラスしたりもできるので、忙しいママにこそ試してほしい! 今回はぐっち夫婦が冷凍ほうれん草を使ったチーズチヂミのレシピを紹介してくれました!

 

<今月のお悩み>

最近野菜って高くないですか? 冷凍野菜はお値段固定でありがたいけど、栄養的にはどうなんだろ?味的には??と少し不安もあります。ぐっち夫婦は冷凍野菜、使いますか?おすすめの冷凍野菜とそれを使った「あと一品のおかず」メニューが知りたいです。

(29歳、5歳女の子3歳男の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

下ごしらえ済みの
冷凍野菜はとっても便利!
解凍したら混ぜて
カリっと焼くだけ、簡単チヂミ

【材料(3〜4人分)】

冷凍ほうれん草…150g

ピザ用チーズ…20g

ごま油…大さじ2

 

【A】

薄力粉…80g

卵…1個

水…50ml

和風顆粒だし…小さじ1/2

 

【たれ】

しょうゆ…大さじ1

酢…大さじ1/2

ごま油…小さじ1

 

 

【作り方】

①耐熱ボウルに凍ったままのほうれん草、塩少々(分量外)を入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、解凍する。

 

② ボウルに【A】を混ぜ合わせる。ほうれん草、ピザ用チーズを加えて混ぜ合わせる。

 

③ フライパンにごま油を入れて中火で熱し、②を入れて薄めに押し広げる。

 

④表面が焼けてきたら弱めの中火にし、3〜4分焼く。焼き色がついたら裏返し、火が入るまで2〜3分焼く。

 

⑤食べやすい大きさにカットする。たれの材料を混ぜ合わせ、添える。

 

【POINT】

冷凍ほうれん草を使った簡単チヂミ。混ぜて焼いてたれを添えるだけで、立派な一品の完成です。余ったら焼いたものを冷凍しても良し、お弁当に入れるのも良し。ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

 

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方! 仲良し夫婦のかけ合い料理動画も話題です。ごはんがすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

ぐっち夫婦のインスタに突如登場した「目玉焼き」。レシピを見ると、目玉焼きではなく、「煮ない煮卵」なんだとか! 毎朝卵料理を作っている方必見!目玉焼きを作る要領で、フライパンに卵を割り入れたら、醬油や味醂と煮る。これは美味しくないはずがない。ごはんに合わないはずもない。投稿にもあるように、薬味のネギと七味がいい仕事をしそうです。いつもの目玉焼きが大変身。ぐっち夫婦にまたしても「新たな名品レシピ」誕生!の逸品です。

<今回のゆるっとアンサー>

急速冷蔵技術で
味も栄養価もUP!

野菜を使うハードルも下がる

便利な冷凍野菜は常備がおすすめ!

 

夫:冷凍野菜があると便利だよね。少しだけ使いたいときにも助かるし。

 

妻:最近は急速冷凍の技術が上がって、栄養価も生の野菜とあまり変わらないみたいだよね。

 

夫:今回は冷凍のほうれん草を使ったチヂミだね。

 

妻:ほうれん草は解凍して、あとは薄力粉や卵、ピザ用チーズなどと混ぜて一気に焼くだけで簡単に作れるよ。カリッとしたチーズもおいしい!

 

夫:ささっと作れてほうれん草もたっぷり食べられるね。

 

妻:冷凍野菜を常備しておけば、一品増やすのも簡単でいいね。

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

これは子どもも好きそうだ!と想像していたとおり! カリっと焼けて、チーズの香りも香ばしく、子どもも大喜びでした。ほうれん草って下ごしらえをするときは茹でて、熱々のなか絞って、切って、と意外と工程が多いので、少々面倒に思いがちですが、これなら本当に簡単! 我が家の冷凍ストックに早速加えます! ちなみに我が家の常備冷凍野菜は「枝豆」です。「お弁当の彩りが足りない!」というときは決まって、冷凍枝豆で埋めています(笑)

 

この企画を担当しているライター・ワタナベは8歳女の子・6歳と2歳の男の子ママ。

以前少しだけ栄養の勉強をしていたときに学んだのですが、本来野菜は四季によって収穫できるものも違っていたけど、近年はさまざまな技術によって年中同じ野菜が手に入るようになっていますよね。だけどやっぱり味も栄養価も旬に採れる野菜が断トツいい。冷凍野菜は、旬の野菜がたっぷり収穫できるタイミングで、急速冷凍で作られることが多いのだとか!だったら、季節はずれのフレッシュ野菜を買うよりも、冷凍野菜を買った方がよいのではないか?!と学んだことを思い出しました。

撮影/須藤敬一(ぐっち夫婦) 取材・文/渡邊里衛 編集/井上智明

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)