VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ぐっち夫婦 煮物じゃなくておかずにもなる「カレー味のカボチャサラダ」

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」79

 

SNSの総フォロワー数が100万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufu。YouTubeのチャンネル登録数も10万人を突破し、臨場感たっぷりの動画で、楽しく、わかりやすく、たくさんのレシピを発信中。
そんなふたりがVERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載です!

今回は今が旬のかぼちゃを使った洋風サラダのレシピです。年末にかけて洋風の料理が並ぶことも多い時期。洋風のメインディッシュに合うオシャレな副菜やサラダのレパートリーを増やしておきたいですよね。ポットラックパーティーにも最適なので、ぜひ一度作ってみて、アレンジしながらMYレシピを完成させて、自慢の手料理にしてみてくださいね。

 

<今月のお悩み>

私はかぼちゃが大好きなのですが、レパートリーがなくて、結局定番の煮物に。だけど夫も子どもたちもあまり好きではないようで、毎日コツコツひとりで食べる状態です。煮物以外の子どもや男性も好きになりそうなかぼちゃレシピはありませんか?

(36歳、8歳6歳女の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

カレー粉とヨーグルトが
決め手!子どももパパも
パクパク食べる

「かぼちゃとハムのカレー風味サラダ」

 

【材料(2人分)】

かぼちゃ…1/4個(正味350g)

玉ねぎ…1/2個

ハム…2枚

 

【A】

マヨネーズ…大さじ3

ヨーグルト(プレーン)…大さじ2

カレー粉…小さじ1/2

塩…小さじ1/5

こしょう…少々

 

【作り方】

①かぼちゃは水にくぐらせ、ラップで包む。電子レンジ(600W)で4〜5分、やわらかくなるまで加熱する。

 

②玉ねぎは薄切りにする。塩少々(分量外)を振り、10分ほどおいておく。ペーパータオルで水気をとる。ハムは半分に切り、5mm幅に切る。

 

③かぼちゃをボウルに入れてマッシャーで潰す。【A】、②を入れて混ぜ、器に盛る。

 

【POINT】

かぼちゃと相性のいいカレー味をプラスしたかぼちゃサラダ。かぼちゃの甘みを活かしたシンプルなサラダもいいですが、ハムや玉ねぎを加えたり、カレー粉やヨーグルトを加えることでお子さんや男性にもウケのいいサラダに。ワンアレンジでかぼちゃ料理を楽しんでみてくださいね。

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方! なかよし夫婦のかけ合い料理動画も話題です。ごはんがすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

ぐっち夫婦のインスタには、かぼちゃとホットケーキミックスで「ふんわりかぼちゃマフィン」のレシピも投稿されています。かぼちゃをレンジで加熱するところまで、工程は同じなので、サラダと同時に作って、翌日の朝食やおやつも作ってしまうのもいいですね。

<今回のゆるっとアンサー>

かぼちゃの甘みに
カレー粉で深みをUP!

食感も楽しめる
洋風サラダが完成

 

夫:甘いかぼちゃはごはんのおかずにならないという人もいるよね。特に男性に多いのかな。

 

妻:煮物は特にそうかもしれないね。今回はお子さんにも喜んでもらえそうなサラダにしたよ。

 

夫:かぼちゃとカレー味って相性がよくて、カレー粉を加えているから甘いだけじゃなく深みが出るんだよね。

 

妻:マヨネーズのほかにヨーグルトも入れて、爽やかさをプラスしてるよ。

 

夫:ハムや玉ねぎも入っているから食感にもアクセントがあっていいね。

 

妻:お好みでミックスビーンズとかレーズンを入れてもおいしいから、ぜひ試してみてほしいね。

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

かぼちゃ×カレー?!イメージがまったくわかなかった私ですが、完成してみたらびっくりするほど美味しくて、デパ地下のデリのようでした。
今年せいろ生活を始めて、夕食に多用しているのですが、夕食の準備とともに翌日のサラダの仕込みでかぼちゃを同時に蒸せると思ったら、とても効率的でテンションも上がりました。水蒸気たっぷりのせいろで蒸したかぼちゃは素材の旨味をまったく損なわず、瑞々しくて柔らかくて、マッシュもとっても簡単。爽やかな酸味はヨーグルトの偉大さを感じました。自宅にナッツとドライフルーツがあったので、それも投入。食感も楽しくて、ついつい食べすぎてしまうくらいでした♡

 

この企画を担当しているライター・ワタナベは8歳女の子・6歳と2歳の男の子ママ。

私事ですが、この度、岐阜県の郡上市という清流の町に引っ越しました! 先週末にはついに雪が降り、3時間ほどで10㎝ほど積もりました。子どもたちも雪が舞う極寒のなか、子犬のように駆け回っていました。田舎の食生活は旬の野菜やフルーツがとっても豊かで、道の駅や直売所がいつも大賑わいです。今は大根やネギが豊富で、農家さんたちが間引きした野菜だからと大量に譲ってくださったり、玄関の外にお裾分けが突然置かれていたり(笑)驚くこともありますが、そんな田舎の暮らしも楽しんで生活したいと思います!

撮影/須藤敬一(ぐっち夫婦) 取材・文/渡邊里衛 編集/井上智明

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)