VERY August 2024

VERY

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

旅行好き先輩ママが教える! 子連れ旅行に持っていくべき持ち物【VERYママ旅】

2019/06/IMG_D0701C26BEE6-1.jpeg

ママと子供だけでも安心して参加できる旅を応援している VERYママ旅プロジェクト では旅行好き、旅行に興味にあるママたち120人の、いろいろな旅情報や旅の意識を徹底調査。

 

今回は、子連れ旅最大の悩みである「荷物」問題について掘り下げてみようと思います。

ついつい荷物が増えてしまう子連れ旅行。

少しでも少なくしたい! でも旅先でなくて困るのは嫌! 

そんな子連れ旅初心者のママのために、旅慣れた先輩ママに聞く、本当に必要な持ち物を聞きました。

子連れ旅行の持ち物
ベスト10

1位 おやつ
2位 ウェットティッシュ・おしりふき
3位 iPad
4位 シールブック
5位 お絵かき帳
6位 洗濯グッズ
7位 バギー
8位 ヘッドフォン
9位 おもちゃ
10位 折り紙

 

 

それぞれ子連れ旅行に必要だった理由も聞きました!

 

1位 おやつ 

  移動のときのぐずり防止には欠かせないとの意見が多数。

 

2位 ウェットティッシュとおしりふき 

食事の時やオムツ変えの時必須。ポケットタイプではなく、ビッグサイズが必須とのこと。

おしりふきをウェットティッシュとして代用しているという人も!

 

3位 iPad

やはり長時間の移動の際に最終手段として頼りになるので、必需品だと答える人が多くいらっしゃいました。

お気に入りのゲームのアプリや見たい映画などはダウンロード必須とのこと。DVDプレイヤーがなくても最近はiPadの人のほうが多いよう。

脳医学者の瀧教授も最終手段としては致し方ないということなので、与えるタイミングに注意しながら、うまく利用してください。

瀧先生へのインタビュー記事はこちらから

 

 

45位 シールブック、お絵かき帳 

 

  お菓子同様、子供が飽きた時、移動の時、レストラン待ちの時に必須。

 

 

6位 洗濯グッズ 

  洗剤や携帯用ハンガーなど。その分着替えの荷物を減らすために洗濯グッズを必ず持っていき、旅先でお洗濯するという人が多数。ただ思うように乾かず着替えが足りなかったという人もいるので、注意も必要です。

 

 

7位 バギー  

  空港や現地で借りることもできますが、敷地の外も使えたり、使い慣れているものの方が使いやすいので、かさばるのは承知で持って行き、結果かなり助かったという意見も。観光や買い物途中で寝てしまったり、荷物が増えた時も便利とのことで、持っていく人も多いよう。

畳むとトートバッグに入る大きさの折りたたみ可能なバギーなら、機内持ち込みもできるので、そういう小さいサイズを持っていくという人もいらっしゃいました。

 

 

8位 ヘッドフォン 

  飛行機のイヤホンは大人用なので、たまにお子さんの耳には大きくて使えない場合も。

また最近は自身のタブレットを使う機内サービスも多いので必須。

機内で映画やゲームをする時以外も、車や電車での移動中iPadで映画を見る際にもヘッドフォンは必要なので、持っていく人も多数。

 

9位 おもちゃ 

  お気に入りのおもちゃ、初めて見せるおもちゃ 2つ意見が分かれましたが、総じて移動中のくずり防止に必須。

 

10位 折り紙 

  脳医学者の瀧教授のインタビューにもありましたが、折り紙は1歳頃からぐしゃっと丸めるという紙遊びができるので1セット持っていくのがオススメ。かさばらず、移動中やレストランの待ち時間の暇つぶしにも最適です。

瀧先生のインタビュー記事はこちらから

 

 

 

 

少数意見で面白かったのは……

 

100均の雨カッパ 

  急な雨にはカッパの方が役立つという意見が。

 

そのほかにも

ペットのトイレ用使い捨てシートやビニールシート 

  「プールや海岸などで、荷物を置きたい時、座りたい時、オムツ替えの時など衛生的にも◎。またホテルでハイハイさせたい時なども何かと使える。

「防水シーツ代わりになるので、トラブル対応にも役立つ。」など、ぜひ取り入れたい参考になる意見が。

 

ふりかけ、のり、梅干し 

  「食事が子供の口に合わない時など、これらと白いご飯さえあればなんとなる」そう。ご飯のレトルトも持っていく人もいらっしゃいました。

 

保湿クリーム 

  家族全員で使えるから、オイルや保湿クリームは必須と答える人も。

 

泡ボディシャンプー 

  泡立てる時間の節約になり、子供とのバスタイムの時短になるので旅先では特に有効だそう。

 

ジップロック 

  お菓子を入れるのはもちろん、貝殻など、現地で拾ったものを持ち帰ったり、水着などの濡れたものを持ち帰る時にも便利で必ず持っていくという人多数。

 

ポケット図鑑 

  これも脳医学者の瀧教授のインタビューにもありましたが、図鑑に載っているものを、実際見せるという行為は、子供の脳の発達にとって大変重要な体験になるそうなので、ぜひ旅にはお気に入りの図鑑を1冊は持って行ってください。

瀧先生のインタビュー記事はこちらから

 

 

普段使っているブランケット 

ライナスのようで可愛いですね。脳医学者の瀧教授も言っていたように、旅は非日常で常に緊張状態にあるので、日頃使い慣れているものを持っていくのは、リラックスするために大切だそうです。

VERYママ旅では、これらの意見を参考に魅力的な旅を、これからもたくさん作りたいと思っています。

ママたちがもっと気軽に旅に行くことができるような世の中になるよう

VERYママ旅では、微力ながら、手助けをしていきたいと思っています。

一人では行きにくい旅も、同じ目的を持ったママたちが集まれば

何倍も心強く楽しくなるはず。たくさんのママたちのご参加をお待ちしています。

 

下半期は

 

9月6(金)〜9日(月)3泊4日 グアムツアー

11月7(木)〜13日(木) ハワイ島(+オアフ島)ツアー

 

が確定しており、順次募集を開始いたします。

 

そのほかにも、クラブメッドツアーなども企画中ですのでお楽しみに。

 

まずは、〝「VERYママ旅」プロジェクトメンバー〟にご登録ください。

 登録はこちらから >>

取材・文・編集/VERYママ旅プロジェクト 沼田 珠実

この記事もおすすめ

MAGAZINE

August 2024

August 2024

2024年7月5日発売

930円(税込)