VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【#VERY的お取り寄せ】編集部がおすすめする半島グルメ3選<愛媛県・佐田岬半島編>

瀬戸内海に面する愛媛県。その西にある佐田岬半島は、日本一細長い半島として知られています。山々には見渡す限りのみかん畑が広がり、柑橘王国・愛媛と呼ばれるのも頷けます。ぜひ一度、家族旅にも行って欲しい場所ですが、今回は、海と山、両方の恵みを受けるこの地域の数ある特産品のなかから、VERY編集部が厳選した「お取り寄せグルメ3選」をご紹介します!

 

 

マーマレード2本セット ¥3,564/アトリウム

本場英国の世界大会金賞受賞!
マーマレード
2本セット

愛媛の特産品といえば、やっぱり柑橘類。八幡浜市でマーマレード作りを手がけるアトリウム[オランジュルクラ]のオーナーはアロマセラピストとしても活躍しており、香りに対するこだわりは人一倍。芳醇な香りと柑橘本来のほろ苦さを生かした本場イギリスの製法で作られています。

「ライム&ゆずマーマレード」
「樹齢100年夏みかんマーマレード」

ライム&ゆずマーマレード」:イギリスで開催されるマーマレードの世界大会ダルメインマーマレードアワードで4度金賞を受賞し、英国王室御用達デパートのFORTNUM&MASONでも販売された商品。透き通るような柚子のイエローと、フレッシュなライムのグリーンのコントラストが鮮やかで、甘み、酸味、苦味が調和した爽やかな口当たりが楽しめます。マーマレードに入っているハート型のライムには、手にした人を笑顔にしたいという温かい気持ちが込められています。

樹齢100年夏みかんマーマレード」:広く流通している甘夏ではなく、夏みかんの貴重な原木から収穫した実のみを使用。この原木は1895年(明治28年)に植えられて、明治時代の大寒波を乗り越えた“奇跡の夏みかん”と呼ばれています。この八幡浜市に1本しか残っていない樹齢128年の夏みかんの木からとれる実のみを使用した、しっかりとした酸味を味わえるクラシックなマーマレードです。

 

ひとつひとつ、無添加手作り製法のマーマレード。鼻から抜ける爽やかな柑橘の香りに癒されながら、パンにつけたり、ヨーグルトのトッピングにするのはもちろん、お肉やお魚をソテーしてソースがわりに乗せたり、お味噌やマヨネーズと合わせてディップソースにするなど、お料理やおつまみにもおすすめです。

 

ライム&ゆずマーマレード、樹齢100年夏みかんマーマレード×130g×各1個 計2個セット

 

「お取り寄せ」はこちらから

 

 

媛っこ地鶏得々セット¥6,480/いなほ農園

さまざまな味で楽しめる
媛っこ地鶏得々セット

コクと旨みが強く、赤みと弾力のある歯ごたえのある媛っこ地鶏は、名古屋コーチンや軍鶏など4種を掛け合わせた“愛媛のいいとこ鶏(いいとこどり)”。いなほ農園は、八幡浜市内の農作放棄地となったみかん畑を開墾し、そこで地鶏を飼育。宇和海に面し一年を通じて温暖な気候と自然豊かな環境は、気温、日当たり、通気性などが、のびのびと育てるのに最適だそう。セレクトしたのは、そんな味わい深い媛っこ地鶏をいろいろな料理で楽しめる嬉しいセット。ストックしてあると忙しい日に大助かり間違いなしです!

「地鶏のごちそう鶏めしの素」
「炭火焼地鶏の親子丼」
「媛っこ地鶏のチキンカレー」

地鶏のごちそう鶏めしの素」:もともと八幡浜駅前の食堂で鶏めしおにぎりとして売られていたものが人気となり、〝家でも味わいたい〟という要望から作られた商品。炭火焼きした鶏は香りがよく、シャキシャキの歯ごたえ。鶏ガラ出汁がご飯に染み渡ります。さつまいもの甘みもよいアクセントに。

炭火焼地鶏の親子丼」:炭火で焼いた鶏肉がごろっと存在感がある親子丼。秘伝の出汁は、四国地方ならではの甘みのある醤油が味の決め手になった家庭では出せない味。ご自宅で卵を加えて仕上げてください。

媛っこ地鶏のチキンカレー」:約20種のスパイスを炒め、そこに鶏がらスープを加えてじっくり煮込んだ香り高さが特徴。皮付きのお肉が入っており、十分な満足感を感じることができます。なんと鶏肉はみかんに漬け込んであるという愛媛らしさと作り手の愛情が感じられる一品です。

 

媛っこ地鶏 鶏飯の素290g、親子丼110g、チキンカレー200g×3個 計3種・計9個セット

 

「お取り寄せ」はこちらから

 

くずしセットB ¥5,300/くずし鳥津

人気トップ5商品を詰め込んだ
くずしセットB

1960年の創業から、八幡浜漁港で取れる新鮮な魚を使って地域の人々に愛される練り物を作り続けている、くずし鳥津。自慢のじゃこ天「前略、八幡浜から」は、第69回全国蒲鉾品評会(2017年)で農林水産大臣賞を受賞したお墨付きの名品です。

くずしセットBは、この「前略、八幡浜から」シリーズの塩味と醤油味、そして創業以来変わらぬレシピで作られているこの店の元祖「じゃこ天」という3種類に加えて、「たちうお巻き」「皮ちくわ」を詰め合わせにしたギフトセットです。老舗蒲鉾店が腕によりをかけて作る練り物は、八幡浜の海の恵みを存分に味わうことができます。ぜひ一度お試しください。

「前略、八幡浜から」
「じゃこ天」
「たちうお巻き」
「皮ちくわ」

前略、八幡浜から」:くずし鳥津の伝統的な技術と新しい手法を融合させた二代目店主渾身の一品。南伊予の塩を用いた塩味のじゃこ天と南伊予の丸大豆・小麦から製造され、約1年半もの間、熟成された巽醤油を用いた、深い味わいを極めた初の醤油味のじゃこ天です。

じゃこ天」:そのままで食べるのはもちろん、オーブンやフライパンなどで少し温め、お醤油や大根おろしを添えるとさらに美味しくいただけます。カルシウムとミネラルも豊富で、育ち盛りのお子さんにもおすすめ。

たちうお巻き」:3枚におろされた太刀魚を竹に巻きつけて焼いた一品。オーブンなどで温め、ガブリとかぶりついてください。

皮ちくわ」:かまぼこの原料となるエソという魚の皮を竹に巻きつけて焼いた珍味。よく冷やして1mm位に薄くスライスし、大根おろしとポン酢などで食べると美味しさが引き立ちます。

 

じゃこ天×5枚、塩天×3枚、醤油天×3枚、たちうお巻き×1本、皮ちくわ1×1袋 計4種・計13点セット

 

「お取り寄せ」はこちらから

【半島は日本の台所】

日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。もっと佐田岬半島のこと知りたい人はこちら

VERY WEBでは毎週、日本各地の「おすすめお取り寄せ3選」をご紹介。なかなか旅行に行けないご時世だからこそお取り寄せグルメで旅情を感じたり、大切な人たちへのギフトやおもてなしにセンスが感じられるものを贈りたい時に是非チェックしてみて。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)