VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

ゆでておけば安心!絶品『ゆで鶏』レシピ【平日がラクになる作り置き】

土日の頑張りが、平日の私を救ってくれる。そうはわかっていても、なかなか重い腰の上がらない「作り置き」をもっと身近に! 人気料理家・黄川田としえさんが提唱する、“ゆで鶏”なら、仕込み10分。あとはながら煮込みで、栄養バランスの取れた夕飯のもとが完成します。今回は、そんな絶品「ゆで鶏」をご紹介します!

 

▶︎ゆで鶏で作る晩ごはんレシピはコチラ!

\週末はここまで/
肉に塩して一晩→後はゆでるだけ!
実質作業は10分で夕飯のもとが完成します

旨味たっぷりのスープとジューシーなお肉を同時に調理
ゆで鶏と野菜のスープ

◉材料(大人2人、子ども2人×3食分)
鶏もも肉…4枚
玉ねぎ…1個
人参…1本
長ねぎ…1本
ジャガイモ…3個
生姜…1かけ
キャベツ…1/4個
塩…小さじ2
酒…大さじ2
サラダ油…大さじ1
水…約700㎖

◉作り方

1. 鶏もも肉をポリ袋に入れて塩をまぶし、一晩冷蔵庫で寝かす。

2. 玉ねぎは皮をむいて4等分、人参は1センチの半月切り、長ねぎは3センチ幅、生姜は薄くスライスする。ジャガイモは皮をむく。キャベツは芯をとって4㎝角のざく切りにする。

3. 鶏肉を10分ほど常温に出しておく。

4. 大きめの鍋にサラダ油を中火で温め、鶏肉の皮目から入れて表面を焼く。

5. キャベツ以外の2の野菜、酒、水を加えて沸騰させアクを取る。

6. 蓋をして吹きこぼれないように弱めの中火で40分煮る。様子を見て水1カップを足す。

7. キャベツを加えて3分ほど煮て取り出す。

【保存方法】

① 粗熱が取れたら、ジャガイモ、キャベツ以外の材料をスープに浸した状態で保存容器に入れて冷蔵保存。
※具材、汁はすべて冷蔵庫で保存し、翌日以降はしっかり再加熱してください。

② ゆでて柔らかくなったジャガイモを全量、熱いうちにボウルに取り出してフォークで粗く潰し、レモン汁(小さじ2)、塩少々、胡椒少々、オリーブオイル(大さじ1と1/2)を加えて混ぜる。

③ キャベツは全量をかごに揚げて汁けをきり、ごま油(小さじ2)、塩(少々)、胡椒(少々)、白ごま(少々)を加えて和える。

▶︎ゆで鶏で作る晩ごはんレシピはコチラ!

料理/黄川田としえ 撮影/川上輝明〈bean〉 スタイリング/竹中紘子 取材・文/遠藤彩乃 編集/翁長瑠璃子
*VERY2022年6月号「#ゆでどりで3品、#塩豚で3品。」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)