VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「洗濯マネジメント」で家族のチーム力、もっと高めよう!

横澤夏子 出産 笹川友里 VERY

日々の慌ただしさからインプット機会を取りづらくなっているママに向け、スタートした『VERY Academy』。第7回のテーマは「洗濯」。ママ一人が「めんどくさいな」「もっとラクにやれたらいいのに」と思いながら洗濯するのではなく、子どものお手伝いやパパとの分担で家族のチーム力を高めれば、洗濯の負担はもっと減らせるはず。そこで今回は、VERYモデルの笹川友里さん、タレントの横澤夏子さん、今尾朝子VERY編集長が集まり、子どもに家事を教える講座「粂井塾」主催者・粂井龍三さんとともに、いつもの洗濯の悩みや家族を巻き込むコツ、読者から寄せられたアイデアについて語り合いました。

 

▼VERYアカデミーダイジェスト動画はこちら▼

※フルバージョンは記事の最後に!

 ともに乳幼児を抱える笹川さん&横澤さんのリアルな洗濯の実態とは?

 

笹川さんの場合
「家事の中で一番洗濯が嫌いかも。畳むのは好きなのですが、洗い上がったあとの絡まった洗濯物の中から探し出すのが苦手で……。つい溜めてしまって結局洗濯機に入りきらず、洗濯カゴに残してしまいます。1.5日に1回、大量の洗濯物を洗うのは効率が悪いなと感じています」

先日、洗濯機のトラブルで修理を依頼したという笹川さん。「原因は娘の小さなソックスが排水管に詰まったこと。以前から良くないとは思いつつ、ネットに入れるなどの改善は面倒で。これからはちゃんとしないといけないですね」

 

横澤さんの場合
「赤ちゃんがいるので洗濯は毎日。今は夫が寝る前に洗面所やキッチンなど家中のタオルを集めてきて洗濯機に入れてスイッチを押し、翌朝私が乾燥まで終わった洗濯物を取り出して畳んでいます。乾燥機にかけられない大人の衣類は土日にまとめて洗います。保育園のシーツも土日に」

自らのお手伝い経験をもとに高校生で起業した粂井さんは、慶應義塾大学に通う現役の学生。横澤さんは「こんな爽やかな人が家事を教えてくれるなら、母として粂井さんの塾に通いたい!」と絶賛

 

今尾編集長の場合
「私も横澤さんとほぼ一緒の手順。朝洗いたいのですが、出社する前に洗濯機のスイッチを押せたらラッキーという感じ。乾燥機が使えないものは、週末にまとめて洗濯します。でも休みの日にはほかにやりたいこともあるので、洗濯に時間を取られるのがあまり好きではありません」

今尾編集長も「一度間違って子どもがスカートに入れっぱなしにしていたGPSをうっかり洗ってしまったことがあるんです。自分のセーターを洗って縮ませたこともあります」と“洗濯コンプレックス”を告白

 

そんな3人を驚かせたのは、粂井さんの洗濯事情。両親と姉2人の5人暮らしの粂井家の洗濯は、毎日の夜洗いが基本。粂井さんを含め「気づいた人がやる」のがルールだそう。「気づかない人はずっと気づかないままでは?」という横澤さんの疑問に、「小さいころからお手伝い当番表があって、『子どもも洗濯をするのは当たり前』という家庭で育てられたので、自然とやるようになりました」と返す粂井さんに、一同感心。

粂井さんが主催する「粂井塾」では「家事は生きる力を育む」をモットーに、子どもたちに洗濯物の畳み方を教える講座などを開いています。「何歳からお手伝いできますか?」という横澤さんの質問に、「畳むのは幼稚園の子でもできます」と粂井さん。

それを聞いて横澤さんは「2月で2歳になる長女もお手伝いしたがるんですよ。邪魔しないでほしいと思っていたけれど、ちゃんとした畳み方を教えることをしてこなかったかも……」と振り返ります。

粂井さんからは、「お手伝いで得られる3つの力」の提案も。詳しくは動画内で!

 読者たちは洗濯にこんな不満が

 

■子どもの泥汚れと普通の洗濯物を分けて洗うので、洗濯回数が増える

■シーツなどの大きなものを洗うのが苦手

■クローゼットにしまう暇がない

■下着をランジェリーネットに入れる余裕がない

 

横澤さん「全部あるあるですよ! 乾燥機がマストなので手洗いが必要なキレイなランジェリーなんて使っていません。シワにならないものや縮むことを見越した買い物しかできません」

笹川さん「洗濯の分担はわが家は一切ナシ。夫は遠征先で手洗いをしていたので、実は洗濯の技術が高いんですよ。でも家ではやってくれない(笑)」

粂井さん「ママが一人で洗濯をやっているご家庭も多いですが、『家族みんなでやりましょう』と声がけしています。横澤さんのお宅では洗濯機のスイッチを押すのはパートナーなんですよね? いい分担だと思います」

横澤さん「自主的にやる人ではないので私が提案しましたが(笑)、少しでも睡眠時間を確保したいから、夜に夫にスイッチを押してもらえるだけでも大変さが軽減される気がします。こういうのがマネジメントなんですね!」

 

 今日から真似したい! 読者の「洗濯マネジメント」

 

続いて話題は、読者から寄せられた「我が家の洗濯マネジメント」へ。いくつもの目をみはるアイデアの中から、4人がそれぞれ気に入ったものをご紹介します。

横澤さんのお気に入りはこちら!

■大人も子どもも、寝具を丸洗いできるブランケットに。衣替えの必要がなくなって快適です。

「こういう考え方は大好き! 子どもにはスリーパーを着せるから、ブランケットだけで十分ですよね。私も絶対真似します」と横澤さん。

 

粂井さんのお気に入りはこちら!

■乾燥機OKとNGなものを、カラフルな洗濯かごで色分け。3歳の子どもも仕分けしてくれるようになりました。

「これは素晴らしい。おむつをはいているような小さな子でも、こんな仕組みがあれば家事に参加できますね」と粂井さん。

 

今尾編集長のお気に入りはこちら!

■家中のタオルを同系色のタオルに統一。まとまって見える上、色や素材が同じなので一気に洗濯乾燥ができます。

「畳んだ時にまとまって見えるというのはもちろん、『乾燥後に山積みにしていてもごちゃごちゃして見えない』というところに惹かれました(笑)」と今尾編集長。

 

笹川さんのお気に入りはこちら!

■畳んだ洗濯物はジャンルごとに収納。パジャマや下着を子どもが取り出しやすい位置に置くようにしたところ、畳んでしまうという一連の流れもやってくれるように。

「投稿された写真を見ると、靴下を玄関にしまっているんですよね。斬新なアイデアだと思います。我が家も下着の置き場を脱衣所に変えたのですが、とてもラクになりました」と笹川さん。どのアイデアも、今すぐ真似したいものばかり。読者の皆さんが、家族を巻き込みながら試行錯誤していることが分かります。

一方、スタジオの皆さんにも独自の洗濯マネジメントがあるよう。横澤さんは「朝ドラを見ながら楽しく洗濯物を畳む」のがルーチンなんだとか。

横澤さん「ドラマを見て泣いたらそのままタオルで拭けるので便利(笑)。乾燥機を使うからフィルターのマメな手入れが必須なのですが、いただきもののウェットティッシュを洗濯機のそばにおいて、いつでも掃除できるようにしています」

粂井さん「我が家もリビングに洗濯物を干せるような器具を取り付けているので、テレビを見ながら干します。リビングにタオルを干すので、冬も加湿器いらずです」

横澤さん「テレビの前で干すのもいいですね! ちゃんとベランダまでわざわざ行って干さなきゃいけないと思い込んでいました」

笹川さん「私は洗濯時のテンションを少しでも上げたくて、かわいいネットや洗濯バサミに変えましたよ」

横澤さん「洗濯以前の話ですが、アイロンをかけずに済むように、服を買うときに必ずタグをチェックします。今日用意してもらった衣装も『うちにはない服だな』って思いました(笑)」

 

 一粒で洗浄力から柔軟効果まで! 新しくなったボールド ジェルボール4Dに興味津々

後半には、ボールド ジェルボール4D担当のP&Gの久保七生さんも登場。「ママたちには『洗濯でラクしてはいけない』という思いを捨ててもらって、家族との時間を大事にしてほしい」と読者へのメッセージを伝えてくれました。

ママたちの洗濯へのハードルを少しでも下げたい。そんな思いを込めたのが、VERY2022年3月号の「洗濯嫌いだってかまへん」企画です。午前中に洗濯できなくても、溜めたまま外出しても「かまへん」。そんなメッセージとともに、お悩みを解決する頼もしいパートナーとして紹介しているのが、洗濯洗剤の「ボールド」です。

2022年2月にリニューアルしたばかりの「ボールド ジェルボール4D」は、洗剤の洗浄力、消臭力、柔軟効果、香りの4つの機能をひとまとめにし、一粒にぎゅっと凝縮しています。一粒で6kgまで(3〜4人分)洗えて、柔軟剤入りなので、シワが少なく*アイロンがけが楽になるのがうれしいところ。つまんで洗濯機に入れるだけなので、軽量の手間も省けます。

スタジオにはボールド ジェルボール4Dで洗ったタオルも用意。手に取った4人は「上品で大人っぽい香り!」と大盛り上がりでした。ジェルボール4Dを味方に、“かまへんマインド”で無理をせず、それぞれの家庭にあった洗濯マネジメントが見つけられるといいですね。

*P&Gの他ジェルボール洗剤比、綿素材、平均洗濯物量(P&G調べ)時

 

▼動画視聴はこちらから!▼

 

VERY×ボールド ジェルボール 洗濯マネジメント改革、はじめます!

多くのママがもっとも嫌いな家事と回答する『洗濯』。それは、ただ洗濯機を回すだけじゃなく、前後の段取りや片付けまでの計画性が求められるプロセスの複雑さにありました。そこで、VERY×洗濯用洗剤「ボールド」は、洗濯の煩わしさを解消して洗濯をより楽に、より楽しくする、“洗濯マネジメント改革”をスタート。ボールド ジェルボールと家族のコミュニケーション力で、日々の洗濯をどう楽にしていくか。ママたちとともに考え、解決策を提案していきます。

 

新しくなった! ボールド ジェルボール製品概要

 

P&G ボールド

 

新しくなった4 in 1のボールド ジェルボールは、①洗浄成分を活性化する“炭酸機能*”による強洗浄、②柔軟効果、③消臭、④香り長続きと、4つの機能が一粒に! ぽんっと入れるだけ、忙しいママたちを助けてくれる嬉しい機能が満載です。*: 炭酸水素ナトリウム(重曹)の洗浄機能より着想。炭酸成分・ガスは入っておりません。

取材・文/樋口可南子

<笹川さん分>トップス¥30,800パンツ¥37,400(ともにADORE)ピアス¥30,800リング¥37,400(ともにブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店)サンダル¥105,600(マノロ ブラニク/ブルーベル ジャパン) <横澤さん分>ワンピース¥64,900(ラシュモン/アルアバイル)イヤリング¥16,200(abiste)靴/スタイリスト私物 <今尾分>ワンピース¥50,600中に着たリブニット¥20,900(ともにADORE)靴¥108,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥22,000(ブランイリス/エストネーション六本木ヒルズ店)その他/本人私物

<問合せ先>
・アビステ 03-3401-7124
・ADORE 03-6748-0540
・アルアバイル 03-5739-3423
・エストネーション 六本木ヒルズ店 0120-503-971
・セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-016600
・ブルーベル ジャパン 03-5413-1050

この記事もおすすめ

FEATURE