VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

旅のプロ・CAママに聞いた!“子連れ旅”に絶対持って行く便利アイテム6選

まだまだ飛行機に乗って行く長期旅行は難しそう……でもいつか行けるその日までにどんな準備をしたら良いのか知っておけば怖いものなし。旅慣れしてるCA・元CAママ達が旅に持っていくこだわりグッズや興味深い旅のテクニックを紹介します!

【CAママ的子連れ旅支度】
旅はコンディションを
整えるのが最優先派

田中あゆみさん
(子供2人、CA歴12年)

海外旅の基本は現地調達で、事前にホテルの近くのお店を調べて買えるものは持っていかないスタイルでした。子連れで海外はまだ行ったことがないですが、国内なら基本はおむつ、離乳食、おしりふき、おやつ等はすべて現地調達。準備が少なくて済みます。

薬より手軽?娘のための
おまじないオイル

「おまじないだよー」と言いながらストーンに数滴たらすだけでも効果を発揮。リラックス用、風邪や鼻水に効くアロマも。左からPROTECT、CHEST、BARRIERYOU&OIL(ユーアンドオイル/マッシュビューティーラボ)

子供目線の写真が
いい味を出すんです

おもちゃやお菓子でのぐずり対策も効くんですが、私の携帯のカメラで写真を撮りたがる娘にプレゼントしたら大喜び。娘が撮った写真を現像するのが旅の後の私の楽しみです。

八柳彩子さん
(子供2人、CA歴5年)

ホテルのドライヤーは風圧が弱いことが多く、髪の毛がパサパサになることがよくあったので、スーツケースにドライヤーとストレートアイロンを現役時代から入れています。愛用しているのは変圧器不要の海外でそのまま使えるマルチボルテージです。

家の味をどの国でも
食べられる安心感

どこでもお米は手に入るので、家でも家族に大人気のしそわかめを持っていきます。たくさんおにぎりを作って冷蔵庫に入れ、ジップロックに入れて、レンジがなくてもお湯の中に入れればOK!

旅先の甘いお茶が苦手
だから、安らぐさんぴん茶

結構海外って甘いお茶が多い印象があります。家でも飲んでるこのさんぴん茶も忘れないようにして飲み物の心配もなくなりました。いつもの味ってだけで心が安らぎます。

西岡麻央さん
(息子1歳、CA歴4年現野菜料理家)

気圧の関係で着陸前に大泣きする子供をたくさん見てきました。着陸態勢の時間をCAさんに聞いて、降下が始まったら飲み物を少しずつ飲ませて耳痛防止。少し大きくなった子には飴も有効なのでCAさんに機内の飴を頼んでみてもいいと思います。

食べるタイミングじゃない時に
コンパクトなスープジャー

食事の時に寝てしまったり、全然食べてくれなかったり、子供の食べるタイミングが合わない時、大好きな具沢山スープを入れておけばいつでもどこでも温かい状態であげられて安心!

ぐずり対策の必殺技
時間稼ぎお菓子

騒がれた時の最終手段のお菓子ですが、静かにしてもらうために渡しても一瞬でなくなることもしばしば……。ボーロ、たべっ子Baby、Orgenteのパフ菓子が私のベスト3です!

.

撮影/相澤琢磨 取材・文/近藤真梨奈 編集/永吉徳子
*VERY2021年11月号「CAママが子連れ旅に絶対持っていく 便利グッズ&荷造りテクニック」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE