VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

掃除のやり残しがなくなる!「Dyson V12 Detect Slim」はママ向け

歩けば落ちてるんじゃないか?と思う髪の毛や子どものパンやお菓子などの食べこぼし…、気づいたらさっと吸い込めるのがスティック掃除機のいいところ。でも、思ったよりも飛んでいたり、吸ったつもりで逃してしまうこともあるんですよね。レーザーを搭載した「Dyson V12 Detect Slim(ダイソン V12 ディテクト スリム)」が、そんな吸い逃しをなくしてくれて、使いやすい!とママに好評だったんです。

 

【case1】2歳双子のママの場合
「床に這ってチェックしていた
クリスマスのオーナメントのゴミが
レーザーで可視化!」

体験したのは…
吉田なぎ沙さん(34歳・2歳の双子男の子のママ)

夫婦で完全に家事を分業しており、掃除は吉田さんが担当。お掃除好きで、気になるのは自分の髪の毛がとにかくよく落ちていること。飼っている犬は毛は抜けにくいものの、散歩から帰ってくるとどうしても拭き取れなかった砂や土が落ちてしまい、すぐに掃除機をかける日々。

「夫に『息してる?』と言われるほど、床に這って細かい毛やチリを探し、腰を痛めてしまう私にとって、この『レーザー照射機能/レーザースリムフラフィクリーナーヘッド』は、なんとも感動的な機能でした。
この緑色のレーザーのすごいところは、照射位置が限りなく床近くに伸びるなので、細かなチリを遠くまで確認できること。よくLEDライトで床を照らす掃除機もありますが、照射する位置が高くてチリなどを取り残すこともしばしば。

腰痛持ちの私にとって、立ったまま細かいゴミまで目視できるこのレーザーはまさに救世主級でした。
今の時期悩まされる、クリスマスオーナメントから出てくるラメ。目視ですべてを拾えないラメも、この緑色のレーザーで解決。ミクロのラメですらしっかり照射してくれました」

>>吉田さんの体験談をもっと読む

 

【case2】6歳4歳0歳の3人ママの場合
同じところを何度も
掃除する無駄がなくなり
時短に!

体験したのは…
渡邊里衛さん(36歳・6歳女の子4歳と8カ月男の子のママ)
姉と兄の食べこぼしの上をハイハイ期に入った二男が“人間モップ”のように進んで行くため床掃除の欠かせない日々。海の近くに住んでいることもあり、ちょっとドアや窓を開けると砂が入ってくるのが気になっているそう。普段から「Dyson V10」を愛用中。

「最初“ほこりが目に見える”と聞いて、『ほこりが目に見えることって、そんなに便利なの?』と、正直ピンとこなかったのですが、実際に使ってみて驚きました。きれいになっていく様子がハッキリと見えるので、何度も同じところを往復してしまうことがなくなり確実に時短に。家具やインテリア小物の裏などは掃除機をかけるのが億劫でしたが、汚れがハッキリと見えてしまうので、気になってすぐにお掃除したくなりました。きれいになっていくところを見るのも気持ちよかったです!」

>>渡邊さんの体験談をもっと読む

 

From VERY編集部
レーザーでゴミが可視化できたら
掃除のやり逃しがなくなり
時短もできるように!

レーザーといっても、「Dyson V12 Detect Slim」が進化しているのは、低い位置から遠くまで照射するから、ゴミを見逃しにくいんです。普段の掃除で目視ではわからなかったゴミが見えるようになると、年末の大掃除もラクになりますよね。さらに、モニターで吸い取ったゴミを数値で確認できて掃除の結果が見えるので、パートナーや子どもだと不安だった方も安心して掃除を任せられるように。
布団クリーナーとして使えるヘッドも進化。付属の毛絡み防止スクリューツールは、吸い取った髪やほこりがヘッドのブラシに付着せず吸い取ってくれるから、メンテナンスフリー。赤ちゃんや子どもと一緒に寝ているとより清潔でいたいもの。ゴミが絡み残らないヘッドなら、安心して使えますね。

 

“ときめく”毎日を目指すあなたへ
年末の大掃除、今年はDyson V12 Detect Slimで見逃さない
~こんまり®メソッドに寄り添う、ダイソンのコードレス掃除機テクノロジー~

お問合わせ先/ダイソン
0120-295-731

この記事もおすすめ

FEATURE