VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「Dyson V12 Detect Slim」使ってみたら掃除が時短できた!

ダイソンのレーザー搭載掃除機「Dyson V12 Detect Slim(ダイソン V12 ディテクト スリム)」を使ってみた!レビュー2コードレス掃除機のいいところと言えば、公園帰りの子どもとともに落ちる砂ぼこりをさっと吸い取るなど、気づいたらその場でぱっと掃除ができること。ダイソン愛用者は少なくないと思いますが、この春登場した「Dyson V12 Detect Slim(ダイソン V12 ディテクト スリム)」は、特に赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭にぴったり。レーザー搭載で見えない小さなゴミを可視化できて吸い残しがなくなるんです!普段Dyson V10を愛用しているママに、違いと使い心地をレポートしてもらいました。

レポートしてくれたのは…

渡邊里衛さん(36歳・6歳女の子4歳と8カ月男の子のママ)
姉と兄の食べこぼしの上をハイハイ期に入った二男が“人間モップ”のように進んで行くため床掃除の欠かせない日々。海の近くに住んでいることもあり、ちょっとドアや窓を開けると砂が入ってくるのが気になっているそう。普段から「Dyson V10」を愛用中。

兄姉の食べこぼしの横を
ハイハイする赤ちゃんがいる暮らし

8カ月の末っ子のハイハイと離乳食が始まり、一気にお掃除が大変になりました。さらに6歳と4歳の幼児は、まだまだ食べこぼしも多くて。今までは見て見ぬふりをして一気に掃除することもありましたが、今はその上を赤ちゃんがハイハイをして、人間モップ状態……。口に入れてしまうこともあるので、食事の片付けと同時に、毎食後に床掃除が欠かせない時期に入りました。

 

目に見えるゴミを
確実にきれいにすれば掃除も時短

最初“ほこりが目に見える”と聞いて、「ほこりが目に見えることって、そんなに便利なの?」と、正直ピンとこなかったのですが、実際に使ってみて驚きました。きれいになっていく様子がハッキリと見えるので、何度も同じところを往復してしまうことがなくなり、確実に時短に。家具やインテリア小物の裏などは掃除機をかけるのが億劫でしたが、汚れがハッキリと見えてしまうので、気になってすぐにお掃除したくなりました。きれいになっていくところを見るのも気持ちよかったです!

 

絨毯はやっぱり吸引力が重要!

ソファ周りの絨毯の色が濃いめということもあり、ゴミが目立つのが普段から気になっていて。我が家は来客も多いので、来訪の直前に一度絨毯の上だけ掃除機をかけるようにしています。「Dyson V12 Detect Slim Total Clean」は絨毯やカーペットの掃除に優れたダイレクトドライブクリーナーヘッドも付属されているので、5分もかからずにスッキリときれいにお掃除できるので、とても助かっています。

 

ボタンスイッチと軽さでお掃除が快適に!

我が家ではDyson V10を使っていて吸引力は大満足でしたが、少々重いのがネックで、幼稚園生の娘が「お手伝いする!」とその気になっても、1分足らずで、「もう疲れた…」と戻されることも。それに比べてとても軽くなったので、お手伝いにも磨きがかかることを期待します! V10は握ることでスイッチが入るタイプでしたが(これも便利だと思っていたのですが)、ボタンスイッチに変わっていて、握りながらお掃除しなくてもよくなったことも、快適に感じた要因の一つだと思います。握力を使わなくてよいので、床以外の高いところや、階段などの本体を持ち上げながら掃除する場所が格段にラクになりました。

 

いつもの掃除機を使いこなせば
車内掃除もラクラク

園の送迎や、習い事の送迎、休日は海に行くなど、ほぼ毎日子どもが車に乗るのですが、すぐに汚くなってしまうのが悩みで、洗車のタイミングでガソリンスタンドの強力な吸引機で掃除するのが習慣でしたが、ダイソンを使うようになってからは気になったらこまめに掃除ができるようになり、とても満足しています。いつもはノズルタイプの細いヘッドに変えてお掃除していましたが、今回、車内でも、絨毯部分、シートの隙間、チャイルドシートの下など、ヘッドを変えながらお掃除したら、もっと効率的かつ効果的にお掃除できる!とハッとしました。

お問合わせ先/ダイソン
0120-295-731

取材・文/渡邊里衛

この記事もおすすめ

FEATURE