VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【インスタントサラダ6選】ふりかけ+オイル+トッピングで完成!

子どもが野菜嫌い、市販のドレッシングでマンネリ、サラダに手間をかける時間がない。それなら、好きな味のちょい足しで、家族の満足度が上がるサラダにしてみませんか? ほんのりジャンク風味な美味しさなら野菜もモリモリ食べてくれるはず!今回は自宅で簡単に作れるインスタントサラダレシピをご紹介。

スーパーにあるアレとオイルをかけるだけ

ふりかけサラダレシピ

保存が利いて汎用性の高いシーズニングやふりかけを活用。旨味と塩気を補い、オイルで野菜を絡みやすく。+トッピングでさらにクオリティUP。

 

◉教えてくれたのは……
料理家・フードスタイリスト
竹中紘子さん

簡単なのに美味しいレシピとスタイリッシュなスタイリングセンスで多くの雑誌や広告で引っ張りだこ。ご自身も仕事と育児で忙しい毎日を送る、VERY世代、1歳の女の子ママ。

\分量はお好み!/

ふりかけ+オイル+トッピングの
組み合わせで覚えよう

旨味になりそうなものをふりかけ、オイルでなじませるのが基本。トッピングはあればより味や食感に深みが出るお守り的存在! スーパーのサラダコーナーや、乾物売場はサラダに使える旨味の宝庫なのでぜひ活用して。

 

サラダエレガンス×オイル。
これだけで洋風ドレッシングに!

具材:ルッコラ、トマト


ルッコラとトマトは一口大にカット。サラダエレガンスとオリーブオイルで和え、最後にクルトンで食感をプラス。大人好みのほろ苦なルッコラもコンソメベースの洋風味付けで子どもも食べやすく!

見た目もオシャレな〝紫映え〟。
簡単さっぱりな和風サラダ

具材:大根、大葉


大根は拍子木切りに。オリーブオイルですべての材料を和え、千切りにした大葉を添えてさっぱりと。酸味、旨味、塩味、すべてを網羅した〝ゆかり〟は優秀食材。シャキシャキ大根とプチプチ枝豆の食感も楽しくお箸が止まらなくなります。

キャロットラペを
エスニック味にブラッシュUP

具材:ニンジン、パクチー、ライム果汁


スライサーで細切りにしたニンジンをシーズニングとオイルで和え、あればパクチーとライムでエスニック感&フライドオニオンで食感をプラス。バゲットに挟んでバインミー風にいただいても美味しい♡

ごま油が食欲をそそる、
簡単チョレギサラダ

具材:サラダ菜、白髪ねぎ、にんにく(チューブ)


凝縮された鶏がらスープとごま油で風味豊かなドレッシングに。少量のにんにくを加えることでコクがUP。サラダ菜以外の材料は先に和えておくとより葉に馴染みやすくなります。仕上げに韓国海苔ふりかけをたっぷりと。

鉄板「マヨ×アボカド」を
明太子ふりかけで味変&栄養価も◎

具材:アボカド、レモン果汁


材料をすべて和えるだけ。子どもの大好きなアボカドマヨ味は明太子ふりかけの旨味をプラスし、まるで居酒屋風の味わいに。コロコロとした食感のミックスビーンズで手軽にごちそう感UP。

オールマイティな〝塩昆布〟は
オリーブオイルとも好相性

具材:赤キャベツ、レッドオニオン、レモン果汁


千切りにした赤キャベツ、スライスしたオニオンに塩昆布とオイル、レモンをキュッと搾って和え、キヌアミックスで栄養価と食感を。赤キャベツは細かくスライスしたほうが、味が絡みやすくベター。普通のキャベツや玉ねぎでもOK。

.

撮影/須藤敬一 調理・スタイリング/竹中紘子 取材・文/石川 恵 編集/磯野文子
*VERY2021年10月号「インスタントサラダで#QOSL向上!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)