VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

武井咲さん「娘とは“できるだけ対等に”を心がけています」

VERY6月号に登場してくださった、女優・武井咲さん。ファッションが大好き、なかでも特にモノトーンコーデが好きだということで、ALL私服の素敵なモノトーンコーデを本誌面では披露してくれました。今回はスペースの都合で掲載し切れなかったインタビューをお届けします。

 一生ものの買い物は
いつか娘に受け継ぎたい

元々ァッションが好きなので、その時々のいいアイテムを知っているとか、自分のスタイルを持っているということに憧れます。なので、一生ものと思って惜しまずにする買い物もあるのですが、なかにはいつか娘に持って欲しいな、と想像しながら買うこともあります。

将来娘に同じものを素敵って思ってもらえるように「どう?今日のママのファッション可愛い?」って聞くことも。すると、とっても可愛い、と言ってくれるんですけどね。

 

 娘とのコミュニケーションは
できるだけ対等であることを大切に

私が仕事の日に「お仕事頑張ってくるね」というと「帰ってきたらママ頑張ったねって言って、ちゅうしてハグしてあげるよ」と言ってくれるんです。すごく嬉しい。ちょっとしたことに日々たくさん癒されてます。でも、日常はそんな癒されエピソードだらけではもちろんないので、娘とのコミュニケーションはできるだけ対等であることを意識しています。

例えば突然公園に行きたいと言い出した時、「ママヒールの高い靴履いてきちゃったから、そんなに遊べないよ?」と、ママにはママの事情があることをきちんと話します。話してもきっと伝わらないからと、黙って子どもの言いなりになることはしません。

そのぶん公園に行くときは、娘と一緒になって思いっきり遊びます。ロボットになって追いかけ回したり、お砂場でケーキを作ったり、その時、その時間を100%楽しむことを心がけていますね。

 

VERYの公式Instagram(@veryweb.jp)では、撮影オフショット&動画も公開中!

 

▶︎あわせて読みたい

武井咲さんの育児「たまには手を抜いても笑顔で、家族の幸せを最優先に」

前田敦子さんWEBオリジナルインタビュー「 ママだって仕事は大事!胸を張って復帰したい」

 

モデル/武井 咲 撮影/渡辺謙太郎 スタイリング/岡本純子 ヘア・メーク/竹下あゆみ 取材/栗生果奈 編集/城田繭子

この記事もおすすめ

FEATURE