VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

前田敦子さん「早期復帰=育児放棄じゃない」この春職場復帰するママたちへ

国民的人気アイドルグループを卒業してからは、女優業をメインに活躍の場を広げている前田敦子さん。プライベートでは2歳の息子さんの子育て中。ママとしても新しい環境で頑張っている前田さんに、子育てや仕事復帰の話を伺いました。

子育て、離婚、仕事復帰について語る前田敦子さん

 この春から保育園デビュー!ママチャリ購入を検討中です

 

「実は今日で、息子が保育園に通い始めて3日目なんです。折り紙で作ったトマトやイチゴを持って帰ってきたり、お散歩に行った写真を見せてもらったり、楽しそうな姿を見て安心しています。保育園のお散歩がとても楽しかったのか、朝登園する時も自分で歩くと言い出して。普段だったら15分で着く道のりが、何度も立ち止まるから40分くらいはかかったかな…(笑)。途中の道で枝や葉っぱを拾ったり、保育園のお散歩でしたことを目の前で再現してくれました。帰り道には、途中で眠くなったみたいで、道にあるベンチにママも座ってと座らされたら、もたれかかってきて今にも寝そうだったので、抱えて帰ってきたり(笑)。

毎日片道40分はさすがに大変なので、電動自転車の必要性を感じています。ずっと欲しくて、街で素敵な自転車に乗ってる人がいるとチェックしているのですが、今気になるのは小径の、マットなブルーやベージュの電動自転車! 先日はお仕事現場が二子玉川だったので、帰りに蔦屋家電の中の自転車屋さんに寄り道していろんな電動自転車の実物を見てきました。保育園の送迎など、息子と一緒に乗る日が楽しみです!」

 

 保育園に入れるタイミング、「人それぞれ」でいいと思う

 

「2歳までは自分でみたいと思っていたので、保育園には通っていなかったのですが、『まだ保育園入れないんですか?』と言われることも多かったですね。『仕事と育児、そんなに頑張らなくていいんじゃない?』と心配して言ってくださる方もいらしたと思うんですが、たとえば〈保育園にいつ入れるか〉ひとつとっても、いろいろな考え方があるので、周囲の声よりも、自分たち家族の考え方を大事にできればいいなと思います」

 

 ママだって仕事したいし、仕事は大事。胸を張って復帰したい!

子育て、離婚、仕事復帰について語る前田敦子さん2

「仕事に早く復帰したのもあって、心配してくださってるのか、“育児放棄”と言われているのを目にしたことも。ママたちが早期復帰すると、そういうニュアンスで語られることって多いと思うのですが、仕事場で会うお子さんのいるヘア・メークさんや、スタッフの方とは、『仕事したいよね! 大事だよね!』って言っています。

やっぱり自分が自分でいられる場所を、みんなそれぞれが仕事だったりそれ以外でも、必要としているのかなって。ママはそこに罪悪感を抱いたり子どものことを心配しすぎたりせず、復帰できるならどんなタイミングでも胸を張って復帰してほしい、自分もそうありたいです。

何気ない一言だと思うのですが、子どもと離れて仕事をしている時に、『子ども大丈夫?』と言われると、しんどいと感じることも。男性が子どもを預けて仕事をしていても、そう聞かれることは少ないと思うし。まだ子どもを産んでいない友達からも『子育てって大変なんでしょ? 何が大変?』と聞かれることは多くて、“子育て=大変”なイメージが世の中にできちゃってるのかなって。周りが手を差し伸べたり、自分からもSOSを出したり、助け合えるようになりたいなと思います」

 

 VERY編集長との意外な出会い

 

「助け合いといえば、実は以前息子と2人でハンバーガーショップに昼食を買いに行った時に買った飲み物を倒して床にこぼしてしまったことがあって。『どうしよう、片づけなきゃ』って慌てていたら、助けてくださった女性がいて。それがなんとVERYの編集長だったんです!

『大丈夫ですか?』とウェットティッシュなどいろいろ持ってきてくださって、本当に助かりました。片づけながら突然『もしかして、あっちゃんですか? 私、VERYの編集長なんです。いつもお世話になっております』と名乗ってくださって、お互い偶然にビックリ。不思議なご縁を感じています(笑)。

VERYはファッション企画も好きですが、『子育てを無理に頑張らなくていい!』みたいな読み物ページもいいですよね。私も息子がなかなか思い通りに動かない時に食べ物でつっちゃうこともあるし、息子と2人だけでさっと夕ご飯を済ませたい時はスーパーで納豆巻きを買うこともあるし、お蕎麦屋さんに入ることもあります。頑張らない子育て、大賛成です!」

 

 家族の形もみんなそれぞれ

子育て、離婚、仕事復帰について語る前田敦子さん3

「私の実家に息子と泊まることもあるのですが、『家族のなかで誰が好き?』って息子にわくわくしながら聞いてみると、答えは圧倒的に『じーじ』。すごくうまが合うみたいで、父と2人でニコニコ笑い合ってずっと一緒に遊んでいる。2人の世界があるみたいです。私じゃないんだ…と最初は寂しいなとも思ったけど、自分以外の誰かとそんなに一緒の時間を楽しめるってすごくホッとします。

今まではほぼ自分の時間ってなかったのですが、これからは仕事以外に少しはそういう時間もとれるようになりそうで、今度母と初めて2人でミュージカルを観に行く予定です。今まではどちらかが息子を見ていたし、観劇はなかなか子連れでは難しいので。自分時間はそういうことに充てていけたらなと思います」

前田敦子さん プロフィール

まえだあつこ。AKB48卒業後は女優業を中心に映 画、ドラマ、舞台にと幅広く活躍。5月7日発売のVERY6月号の「ペタンコ靴特集」にも登場。5月24日からの舞台NODA・MAP第24回公演『フェイクスピア』(5月24日~7月11日、7月15日~25日)にも出演予定。

取材・文/栗生果奈 撮影/花盛友里 スタイリング/安藤真由美<Super continental> ヘア・メーク/高橋里帆

 

<衣装クレジット>シャツワンピース¥59,000(ガブリエラ コール ガーメント) スカート¥54,000(カルマイヤー/ともにガリャルダガランテ表参道店) インナー¥23,000(アーチザ/シティショップ) ベルト¥7,900(イタリー レザー/マドモアゼル ロペ) チョーカー¥28,000(モダン ウィーヴィング/ビームス 公式オンラインショップ) ブーツ¥18,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル青山店)

この記事もおすすめ

FEATURE