VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ワークスペースの照明トレンド4選】おしゃれと実用性を両立するインテリアのコツ

照明は、灯りとりだけでなく空間にリズムをつけたり、お部屋ごとに雰囲気を変えられたりと、実はおうちの印象を決めるのに欠かせないアイテム。照明のプロであるニューライトポタリーの奈良さんに、部屋ごとに合う照明選びのコツを教えてもらいました。今回は、ライフスタイルの変化に伴って需要が増しているワークスペース編です。

WORK SPACE

「仕事部屋はオレンジ色の電球色だとリラックスしてしまうため、手元は白っぽい白色や昼白色がおすすめ。白く明るい色は(脳を活性化させるので)集中力を高めるのに最適です」(奈良さん)

アルミの精緻な質感のスタイリッシュなアームライト
【 Artemide 】
Tolomeo

イタリアのデザイナーによるスタイリッシュなアームライト。サイズは3種類展開。TOLOMEO TABLE ¥53,000〜(アルテミデ・ジャパン株式会社)

機能的で実用的、様々な空間に調和する
【 FLOS 】
Smithfield S

モダンなサスペンションライト。カラーは全3色。洗練されたカーブ形状を持った機能的で実用的な照明。Smithfield suspension ¥198,000(日本フロス)

1台で4つの照らし方に変化するマルチライト
【 Dyson 】
Dyson Lightcycle Morphデスクライト

1台で4通りの照らし方が可能。使用する場所の自然光に合わせて色温度を調整できる。Dyson Lightcycle Morph デスクライト オープン価格(ダイソン)

タイムレスなシルエットにマットな色味が美しい
【 FRITZ HANSEN 】
Caravaggio/カラヴァッジオ

流れるようなラインが特徴。マット仕上げのシェードが心地良い雰囲気を演出。サイズは2種類。カラヴァッジオ Φ258㎜〜¥49,000〜(FRITZ HANSEN)

◉教えてくれたのは

NEW LIGHT POTTERY デザイナー
奈良千寿さん(奈良県在住)

照明器具メーカーで経験を積み、2015年に夫・永冨裕幸氏とニューライトポタリーを設立。

 

.

取材・文/高垣亜弥 編集/太田彩子
*VERY2021年5月号「照明から始める、おうちのオシャレ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE