VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【リビングの照明トレンド4選】おしゃれと実用性を両立するインテリアのコツ

インテリアを考えるとき、まずは家具から…という人は多いはず。でも、照明は、灯りとりだけでなく空間にリズムをつけたり、お部屋ごとに雰囲気を変えられたりと、実はおうちの印象を決めるのに欠かせないアイテム。照明のプロであるニューライトポタリーの奈良さんに、部屋ごとに合う照明選びのコツを教えてもらいました。今回は、リビング編です。

LIVING ROOM

「リビングルームは明るい照明より、リラックスできる柔らかい照明の方がおすすめ。また、複数の灯りを組み合わせ、シーンによって明るさを変えやすくするのがおすすめです」(奈良さん)

どんなテイストにも合う美しいフォルムが魅力
【 George Nelson 】
NELSON SAUCER BUBBLE PENDANT

バブルランプは、様々な形やサイズから選べる。ネルソンソーサーバブルペンダント Φ445㎜〜4サイズ展開 ¥68,000〜(ロイヤルファニチャーコレクション)

周囲だけではなく下向きの直接光も照らす
【 Vilhelm Laurizen 】
VL45 ラジオハウス ペンダント

光を重視した空間構成に定評があった建築家の作品。VL45 ラジオハウスペンダント Φ175㎜〜3サイズ展開 ¥48,000〜(ルイスポールセン ジャパン)

灯具の高さを自由自在に調整可能
【 FLOS 】
PARENTESI

灯具の高さは特別な工具なしで自在に調節することができる。機能性と使い勝手の良さを徹底的に追求した照明。パレンテシ ¥42,000(日本フロス)

アポロチョコレートのような愛らしいシルエット
【 NEW LIGHT POTTERY 】
Apollo / 250

マウスブローで製作したガラスグローブと真鍮を組み合わせた照明。サイズは2種類あり、色展開も豊富。Apollo / 250 ¥88,000(ニューライトポタリー)

◉教えてくれたのは

NEW LIGHT POTTERY デザイナー
奈良千寿さん(奈良県在住)

照明器具メーカーで経験を積み、2015年に夫・永冨裕幸氏とニューライトポタリーを設立。

 

.

取材・文/高垣亜弥 編集/太田彩子
*VERY2021年5月号「照明から始める、おうちのオシャレ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE