VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【申真衣さんが出演】2月26日VERY児童館第3回実況レポート

昨年の12月にスタートしたVERY児童館。2/26には第3回を開催しました。

今回から1歳児のパパママにもご参加いただき、約500名の方とzoomでつながることができました。

第3回のゲストは11月に第二子を出産したばかりのVERYモデル申真衣さんと、彼女のお友達で産後ケアのための助産師派遣サービスの会社「anzucco」のCEOガスケール杏子さん、助産師竹節さんにご参加いただきました。

第1回VERY児童館レポート

第2回VERY児童館実況レポート

 

AM11:00スタート

 

お顔出しOKの方はビデオをONに。

恒例のベビーちゃんを抱っこして参加の方々が画面にたくさん!

 

 

 

AM 11:10 ヨガ講師資格もあるガスケール杏子さんによる上半身のリリーズエクササイズ

 

抱っこでバキバキになってる肩や上半身をほぐす、座りながらでもできる10分エクササイズを教えてもらいました。

 

 

ポイントは「肺で大きく呼吸する、肩甲骨を動かす」こと。

助産師竹節さんによると、育児中は呼吸が浅く、猫背になりがちなので、深呼吸して、肩甲骨を動かすことはとても良いそうです。また夜より朝のタイミングでエクササイズをすると代謝が高まり1日中やる気が続きますし、逆に夜は深呼吸をすると眠りが良くなるのでおすすめです。

ヨガの様子はVERYInstagramで動画で配信予定です!お楽しみに♪

 

AM11:30 申真衣ちゃんと話そう!質問コーナー

栗生さん「助産師の竹節さんとはどういう経緯でお世話になっているのですか?」

 

申真衣さん「長女の時に復職のタイミングで断乳をしなきゃいけないのかなと杏子ちゃんに相談したら、断乳をしない選択肢もあるよと教えてもらい、竹節さんを紹介してもらったのがきっかけです。会社の保育園に預ける予定だったので、できればお昼休みに授乳したくて、それまでは1日に7回だった授乳を5回にするためのケアをしてもらいました。

復職する時は、昼休みに搾乳しながら授乳を続けるか、断乳をするか、の2択だと思っていたので、復職と授乳を両立できることも初めて知りました。

長女の時の経験があったので、今も復職に向けてちょっとずつ量を減らすお手伝いをしてもらっています」。

 

竹節さん「ご自身がどうしたいかが第一ですが、授乳をやめなきゃいけないとかはなくて、いろんな選択肢があるということをご提案しています。夜だけ授乳するスタイルに変更するお手伝いもしています」。

 

AM11:40 Zoomのチャット機能を使って参加者さんからの質問を回答

顔出しOKの方とは画面をつないでお話しするスタイルでお答えします。

 

参加者さん「2歳8カ月差です。上の子は下の子に嫉妬したりしませんか?どんなケアをしていますか?」

シンマイちゃん「お姉ちゃんの赤ちゃん返りがまだまだ続いていて、嫌いとか直接的には言わなくても、赤ちゃんと私が2人になるのを嫌がるので、たとえば公園にいる時も、おっぱいの時間だからお母さん帰るねと言うと目の前に立って話して引き伸ばそうとしたり。夫に他の気を引いてもらったりして、あんまり見なくて済むようにしています」。

参加者さん「私も夫を頼ろうと思います!」

ガスケールさん「我が家も2歳7カ月差なので、同じような状況だったのですが、おじいちゃんおばあちゃんをはじめ、遊びに来てくれる方にはまず上の子に行って!と今までも変わらない状況になるように気をつけました。あと、最近はトイレの時間が個室でママと2人になるのが嬉しいみたいで、5分10分と話し込んだりしています。自分を見てくれていると感じるようで満足するみたいです」。

参加者さん「なるほど参考になります。最近は哺乳瓶使いたいって言い出して、、、」。

申真衣さん「同じです。4歳の長女も最近哺乳瓶大好きです(笑)」

 

参加者さん「母乳の悩みを吐き出すところはたくさんあるけれど、完ミの悩みを聞いてもらえるところは少ない気がします」。

助産師さん「母乳で育てましょうということはないです。ミルクでも母乳でも混合でも何で育てるかと言うのは関係ないと私は思っています。

母乳だと悩みを相談しやすく、ミルクだと相談しづらいというお声は聞きますが、たくさん相談して頂けたらと思います。ミルクの方から寝かしつけ方やミルクの時間じゃない時に泣いてどうしたらいいですか?というご相談も多いですし。どの方法でも悩みは尽きないので、母乳で育てましょう、ということではないです」。

 

参加者さん「シンマイさん、自分時間どうしてますか?」

申真衣さん「自分時間はほとんどないのですが、夜にUberEatsでアイスクリームを頼んで食べたりリフレッシュしています」。

 

参加者さん「出産前の自分との姿に差を感じで愕然とすることがあります。シンさんはご自身のケアでしてることはありますか?産後のシミも気になっています」。

シンマイさん「わかります、ありますよね。産後って髪はもちろんですが、眉も抜ける気がしてます、、、。お風呂上がりは、子供にもつけられる乳液でババッと顔に塗って、いつかまた自分ケアに時間を割ける時が来るなと思って、今は最低限です。シミは産後ちょっと薄くなったりする気がするのですが、薄くなっても残ってるものは、レーザーとかできる時期になったら頼ろうかなと思っています」。

 

シンマイちゃん「楽しかったです!もっといっぱいお話しできたらと思いました。1人で赤ちゃんと向き合ってると、それはそれで甘い時間でもあるけれど、しんどくなっちゃう時もあるかなと思うので、同じ悩みや違う悩みだったり、話せたり聞けたりすることで肩の荷が降りるのかなと思いました」。

 

最後はみんなで記念写真を撮って終了。

ご参加くださった皆様ありがとうございました!

 

次回は3/22(月)11:00〜

「絵本専門士さんと絵本読み聞かせ&手あそび」の会です。

ゲストはVERY児童館副館長の東原亜希さん!

0.1歳パパママで、ご希望の方は全員ご参加頂けますので皆さんのご応募をお待ちしております!

この記事もおすすめ

FEATURE