VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【東原亜希さん出演】第2回VERY児童館実況レポート!

昨年の12月にスタートしたVERY児童館。

1/29には第二回を開催。

Zoomにて約500名の0歳児パパママにご参加頂いた様子をご紹介します。

 

ゲストはエステティシャンの高橋ミカさん、VERYモデルで児童館副館長の東原亜希さん、「With Midwife」の助産師の岸畑聖月さん、VERY今尾編集長、ママライターの栗生果奈さんです。

11:00
VERY児童館スタート

 

お顔出しOKの方はビデオをONに。

東原亜希さんはご自宅から参加して頂きました。

亜希さんから仲良しの高橋ミカさんのご紹介。なんと亜希さんが10代の頃からの仲だとか!お子さん同士の年齢が近く、ママ友としても仲良くなり、今では亜希さん手がける「BABY BORN」の商品を共同開発するお仕事のパートナーでもあるそう。

亜希さんの作る手作りちぎりパンがとっても美味しいなどプライベートのお話も披露してくれました。

 

11:10
エステティシャンの髙橋ミカさんの
ベビーマッサージ講座

 

ベビー人形を使って、おうちでも簡単にできるベビーマッサージのやり方を教えて頂きました。

Zoom越しには沢山のパパママとベビーちゃんが実践してくださる姿が!後半には「ベビーマッサージしたら寝ました!」というコメントも。

 

VERY児童館のインスタグラム(@very_jidokan)に詳しいhow toと振り返り動画を公開しています!

 

全身のベビーマッサージを教えて頂きましたが、時間がなくて全部できない場合は、特にリラックス効果の高い、おなか、胸、背中をマッサージするのがオススメだそうです。

 

助産師岸畑さんからは「ベビーマッサージはストレス軽減に効果的、怒りや敵意の感情が緩和される、オキシトシンという幸せなホルモンが増えるなどに効果があると言われていて、そのような論文も沢山あります。ベビーマッサージはとってもオススメです。」とコメント頂きました。

 

11:40
質問&お話しようコーナー

 

Zoomのチャット機能を使って、リアルタイムで質問を募集し、髙橋ミカさん、東原亜希さん、助産師の岸畑さんにお答え頂きました。その一部をご紹介します。

 

参加者さん「沐浴の時期が過ぎ、1人でお風呂に入れるのが大変です。どうしてましたか?」

東原さん「沐浴が終わって、つかまり立ちをする頃にも浴室にベビーバスを入れて使ってました。空気を入れて膨らますプールのようなベビーバスだったのですが、椅子替わりにもなるので、自分が髪を洗ってる間、置いておく場所としても便利でした。あとは、お風呂は夜入る、という概念もなくして、昼間にキッチンのシンクにベビーバスを入れて体を洗って、夜は湯船につかるだけ、にするとかしてました」

 

参加者さん「自分のケアがおろそかになってしまいます。お風呂上がりのママのスキンケアのオススメ知りたいです」

髙橋さん「美容の観点から言うと、お風呂から上がって、まずはママの顔に乳液。次に子供に乳液、その後にママの顔のケアを。化粧水が先?などは考えずに、乾燥から保護することが大事なのでママの顔が濡れてる状態でとりあえず乳液だけぱぱっと塗って欲しいです」

助産師岸畑さん「まずは赤ちゃんの保湿を心配されると思いますが、何時間もあかないと思うので、ママからケアしてもらって問題ないです。保湿する機能は赤ちゃんの方が優れているので大丈夫です」

 

参加者さん「コロナ禍でなかなか外出できません。同じくらいの月齢の赤ちゃんと会う機会を作った方がいいですか?」

助産師岸畑さん0歳児の赤ちゃんは大人が思っているより急速に発達していて、日常のいろんなことに刺激を受けています。最初は口にしか神経がないけれど、4ヶ月くらいには手がわかるようになって、7ヶ月頃には足を掴んで足の神経が発達するようになる。0歳児はそうやって発達していくものなので、0歳児同士で会わせないと発達が遅れるということはありません。0歳児のママ同士が交流する方が大事かなと思うので、コロナ禍の価値観にもよると思いますが、感染対策をしっかりとして、行けるようであればリアルな児童館だったり、ベビーサークルに行ってみるのもいいと思いますが、会えないからといって発達が遅れると心配しなくても大丈夫です」

 

参加者さん「9ヶ月でズリバイが始まったばかりでお兄ちゃんに比べて遅いので心配して今し方、助産師さんのお話を聞いて安心しました」

助産師さん「お兄ちゃんと比べちゃったりすると思うのですが、発達は個人差が大きいものなので、心配しなくても大丈夫。何ヶ月だから何、ではなくて赤ちゃんの発達に合わせて遊びを考えてあげるのがいいかなと思います。

離乳食の質問も多くきていて、本に「6ヶ月でこれ始めましょう」などと書いてあると焦ると思うのですが、10ヶ月で食べないもいれば4ヶ月でも上手に食べる子もいて、大きな差に感じると思いますが、発達していきますので、その子のペースで進めたらいいんです。やろうと思ってもうまくいかないこともあると思います。極論で言えば0歳児はミルクさえ飲んでいたら育つので、1回お休みするのも大丈夫です。パパママがもう1回やってみようかなと思うタイミングで気負いすぎずにまた始めたらいいです」

 

北海道から沖縄まで全国からご参加いただいたのですが、中にはアメリカから参加してくださった方も!その方ともzoomを繋いでお話しする中で、第一子をイギリスで子育てしていた東原さんの体験談も聞くことができました。

 

東原さん「誰1人ママ友がいなくて切羽詰まってミクシィでお友達を探しました。病院の情報とか、調べるより聞いた方がいいと思って、近そうな人にメッセージを送って、いろいろ教えてもらいました。当時はミクシィでしたが、今はこうやってSNSを通じてもお友達を作ることもできますよね。

イギリスはシッターさんのサービスが充実していたり、夫婦の時間を重んじるので、「子供預かっておくので2人でディナーしておいで」とか言ってくれるお母さんがいたり、離乳食1つとっても、スーパーには沢山の種類の瓶詰めが並んでいて、当たり前のように選択肢の1つとしてあったので、頑張りすぎなくていいんだよという価値観を教えてもらえる環境で、子育てを楽しめました」

 

最後は、記念写真を撮って終了!

 

次回は2/26(金)11:00〜!テーマは、「第二子出産0歳児ママの申真衣さんと話そう&抱っこや疲れに効く上半身エクササイズ」

ご希望の方は全員ご参加頂けますで、皆さんのご応募をお待ちしております!

「第二子出産0歳児ママの申真衣さんと話そう&抱っこや疲れに効く上半身エクササイズ」

 

 

■日時:2月26日(金)11時~12時

■場所:ご自宅

■参加費用:無料

■対象:0・1歳の赤ちゃんを持つママとパパ

■参加方法:オンライン会議システム「Zoom」を使用
締め切り:2月25日23時59分
申し込み完了時にメールにて詳細をお送りさせていただきます。
※お申し込み後1時間以内にメールが届かない場合はメールアドレスをご確認のうえ再度お申し込みください。

■出演者
申真衣さん
ガスケール杏子さん
竹節 志乃さん(助産師)
栗生果奈さん(VERYライター)
今尾編集長

■内容:
【第1部】抱っこや疲れに効く上半身エクササイズ
産前産後の女性を対象とした出張おっぱいケアサービスanzuccoCEOガスケール杏子さんが教える抱っこや疲れ、産後ダイエットにも効く上半身リリースエクササイズをみんなで体験!
上半身なので座りながら気軽に参加してください。

 

第2部】第二子出産0歳児ママの申真衣さんと話そう
11月に第二子を出産されたばかり申真衣さんに0歳児育児の悩みや実践していることなどについてお話を聞いてみます。さらに、申さんが日頃からお世話になっているというanzuccoの助助産師さんにも参加いただき、その場でみなさんの育児の困りごとにお答えいただきます。

この記事もおすすめ

FEATURE