VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

旅行帰りに子連れで立ち寄りたい!【おすすめ工場見学ツアー8選】

夏休みの計画はもう立てましたか? 旅行帰りにもう1箇所プラスするなら、日頃食べている馴染みのある食品・お菓子などの工場見学はいかがですか? 日頃見られない製造の裏側を見たり、自分で手作りして食べたり……。キッズも私たち大人も楽しめて、旅の思い出をもうひとつ増やしてくれる、帰り道に気軽に立ち寄れる工場見学ツアーをご紹介します。

⑴ 森永エンゼルミュージアム
MORIUM(モリウム)&鶴見工場【横浜】

都心からも電車&バスで行きやすい!

森永製菓の歴史、お菓子の製造工程の映像、展示コーナーではそれぞれの商品の特徴、技術、製法、おいしさの秘密を学べる他、商品の巨大な模型など、ここでしか見ることのできない展示品も。また小枝、ハイチュウプレミアムなどのお菓子の製造・包装ラインの一部を窓越しに見学できます。

◉住所 横浜市鶴見区下末吉2丁目1

◉アクセス 鶴見駅からバスか徒歩(約20分)でのご来場を。
JR
鶴見駅東口又は京急鶴見駅からバス(約10分)「森永工場前」で下車すぐ

見学開始時間 1000~/1300~(所要時間70分)

対象年齢 小学生以上

完全事前予約制

⑵ グリコピア CHIBA【千葉】

日光方面からの帰りにも!

「パピコ」や「セブンティーンアイス」の製造過程をガラス越しに見学できます。ズームカメラで、工程を間近に見ることもできるので必見!そのほか冷凍庫体験などの参加型コンテンツもあり、見学後はアイスクリームがお持ち帰りできます。また、現在休止中ですが、アイスクリームの手作り体験ができる「グリコキッチン」(1キット2人分1,500円)も人気。

◉住所 千葉県野田市蕃昌10

◉アクセス
・常磐自動車道「柏IC」から約9km、車で約30
・東武野田線「清水公園駅」東口から徒歩約30

参加費 無料

所要時間 70

対象年齢 3歳以上

完全予約制

\詳しくはこちらをチェック/

⑶ 鈴廣かまぼこの里
「かまぼこ博物館」【小田原】

箱根や熱海帰りにおすすめ♪

小田原で大人気の蒲鉾の老舗。「鈴廣かまぼこの里」敷地内にある「かまぼこ博物館」では、かまぼこの歴史、素材や栄養のことなど、楽しみながら学んだり、ガラス越しでかまぼこ職人たちの技を間近で見学したり、実際のかまぼこやちくわづくりが体験できます。また“こどもおしごとたいけん”という、かまぼこの里での職業体験イベントも人気。 7つからお仕事を選んで参加すると、かまぼこの里で使えるお給料“かまぼこ給”がもらえ、かまぼこやジェラートと交換できます。

◉住所 神奈川県小田原市風祭245

アクセス
・東京から車で約50
・箱根芦ノ湖や熱海へも車で約40分
・電車でお越しのお客様は箱根登山鉄道「風祭駅」下車すぐ

参加費

かまぼこ・ちくわ手づくり体験(水曜日以外)<所要時間 50分> ¥1,760 ちくわ手づくり体験(水曜日のみ)<所要時間 30分>¥770

あげかま手づくり体験教室(毎日開催) <所要時間 30分>¥1,100

体験終了後のお渡しは、あげかまは即時、ちくわ:20分後、かまぼこ:70分後

“こどもおしごとたいけん”は、各コースによって参加費が変わります。 詳しくはこちら 

対象年齢 小学生以上。小学生未満のお子さまがご参加される場合は、保護者のお付添いが必要。

◆一部事前予約

\詳しくはこちらをチェック/

⑷ 本庄千本さくら『5S』工場 
AKAGI ICE FACTORY【埼玉】

軽井沢方面からの帰りにも!

原材料から製造工程、包装から出荷まで、ガリガリ君が作られる一連の流れをガラス越しに見学。アイスの試食(時間制限ありですが食べ放題!)のほか、ここでしか買えない限定アイテムを購入することもできます。

住所 埼玉県本庄市児玉町児玉850-10

アクセス
JR上越新幹線本庄早稲田駅下車、タクシーで約15
・関越自動車道 本庄児玉ICより約7km(車で約15分)
JR八高線児玉駅またはJR高崎線本庄駅から工場前までバス(朝日バス)

参加費 無料

所要時間 約90

対象年齢 年齢制限なし。小学生以下のお子さまのご参加の場合、保護者のお付添が必要。

要予約 7,8月の予約はもう一杯だとか。
9月以降のご予約については公式HPをチェック

\詳しくはこちらをチェック/

 

 

⑸ 本館シャトー・デュ・ボヌール
(ガトーフェスタ ハラダのフラッグシップ店 )【群馬】

草津や軽井沢の帰りにおすすめ!

みんな大好きなガトーラスクで有名な「ガトーフェスタ ハラダ」。フラッグシップ店である本館シャトー・デュ・ボヌールに併設する、本社工場シャトー・デュ・エスポワールの「工場見学ギャラリー」では、ガトーラスクの製造工程を見学できるコースが用意されています。

◉住所 群馬県高崎市新町1207

◉アクセス
JR高崎駅より2つ目の駅(所要時間約10分)JR新町駅より車で約3分、徒歩約15

・関越自動車道「藤岡JCT」を経由し上信越道「藤岡IC」から約12分。または、関越自動車道「本庄児玉IC」から約23

参加費 無料

対象年齢 年齢制限なし

予約不要(20名以上またはバスでの来館は要予約)

\詳しくはこちらをチェック/

⑹ 桔梗信玄餅工場テーマパーク【山梨】

甲府方面に行ったら!

山梨銘菓桔梗信玄餅などのお菓子の製造工程を楽しめる工場見学をはじめ、大人気のお菓子の詰め放題(専用袋1 回¥220)、アウトレット、自社農園の野菜やオリジナルのお弁当・お総菜が揃うショップ、カフェ、レストランなども充実。旅のお土産探しや、帰り道のランチ&休憩にもおすすめです。

◉住所 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

◉アクセス
・中央自動車道一宮・御坂インターより車で約3

参加費 工場見学は無料

◆見学開始時間 10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:00~(所要時間約20分)

対象年齢 年齢制限なし

◆予約不要 団体のみ要予約

 

\詳しくはこちらをチェック/

⑺ 白い恋人パーク【北海道】

北海道旅行の途中に、帰りに……

白い恋人パークは、「白い恋人」などの製造ラインが見学できる他、小さなお店やおうちが立ち並ぶ子どもの街で、お姫様の衣装に着替えリアルなおままごとやゲームが楽しめる「ガリバータウン・ポッケ」、そしてチョコレートの歴史を学べたり白い恋人作りなどが楽しめるテーマパーク。「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」ではさまざまなお菓子作りが楽しめます。

◉住所 北海道札幌市⻄区宮の沢2-2-11-36

◉アクセス
・地下鉄宮の沢駅から徒歩約7
・新千歳空港から車で約60100

参加費 有料エリア入場料 大人¥800 子供¥400 3歳以下無料

私の白い恋人【焼き上げコース】¥1,500私の白い恋人【お絵描きコース】¥1,200 など複数あり(コースによって料金は異なります。)

所要時間 コースによって異なります。

対象年齢 コースによって異なります。

事前予約コースもあり

\詳しくはこちらをチェック/

⑻ BLUE SEAL ICE PARK
(ブルーシールアイスパーク)【沖縄】

沖縄に行ったら足を伸ばしたい!

沖縄のアイスブランド「ブルーシールアイスクリーム」。ブルーシールが沖縄で創業した1948年から現在までの歩みが紹介されているミュージアムスペースを見たり、アイスクリームの製造工程を見学したり、実際、オリジナルアイスバーを作ることも!その他、マイナス20℃の冷凍庫体験などが楽しめます。

◉住所 沖縄県浦添市牧港5-5-6

◉アクセス
・ゆいレール 古島駅より車で約12分 ブルーシール牧港本店隣

参加費 アイスバー1本・オリジナル保冷バッグ付・冷凍庫体験  ¥1,800

所要時間 4560

対象年齢  3歳以上推奨。10歳以下のお子さま1名につき、1名の保護者の同伴ができます。

要予約

\詳しくはこちらをチェック/

 

※ 2022年7月00日現在の情報です。
新型コロナウイルス感染症の感染状況により、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に必ず各施設のHP等をご確認ください。

取材・文/沼田 珠実

 

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)