VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

子連れステイにもおすすめ!「ラグジュアリーホテル」4選【東京】

コロナ禍で遠出がしづらくなった昨今、都内ホテルでのんびりステイすることが増えました。子どもが小学生になると、宿泊費や交通費がかかるようになって旅行の出費が増えた!というママの声をよく聞きます。今回紹介するのはすべて五つ星ホテルですが、小学生まで添い寝無料で利用できるのも育児中にはうれしいところ。旅に出るために生きてる!といっても過言ではないVERYライターが泊まってよかった子どもと楽しめたホテルを紹介します。

1.マンダリン オリエンタル 東京(日本橋)

高層階から望む東京の景色。
夜は花火も!

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのマンダリンオリエンタル東京
子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのマンダリンオリエンタル東京2

圧巻のスカイツリービューの東側に宿泊しました。チェックイン時から、スタッフの皆さんが気軽に子どもに話しかけてくれるので、息子もテンションアップ。キッズ用地図やトランプなどのプレゼントもいただきました。ホテルは日本橋三井タワー内にあり、一歩外に出れば百貨店や老舗の並ぶエリア。買い物にも便利です。夜は、客室の窓からディズニーの花火が見られると教えてもらいました。今回予約したのは冷蔵庫のドリンクがオール無料のプランだったので、花火を見ながら乾杯して至福のひととき。朝食はルームサービスにしましたが、洋食、和食とも彩り豊か! 朝からパワーチャージできます。

 

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのマンダリンオリエンタル東京3
子連れにうれしいポイント
キッズ向けアメニティ、備品・子ども用パジャマ、浴衣、バスローブ、ベビーベッド、ベビーバス、ベビー向けスキンケア他
ルームサービス、レストランのキッズメニュー

▶詳細はこちら

 

2.ザ・キャピトルホテル 東急(永田町)

国会をはじめとする東京のパノラマビューを眺めながらのんびり

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのザ・キャピトル東急1

部屋に入ってすぐ、国会議事堂や総理府、皇居のまさに東京ビューが視界に飛び込んできました。部屋でのんびり過ごすだけでもとても快適なホテルです。国会を眺めながら入るジャグジー&プール(こちらは18歳以上利用可)でもリフレッシュできました。日枝神社がすぐそばでお宮参りや七五三などのイベント時にも重宝するホテル。朝食はホテル内日本料理「水簾」のしみじみおいしい和食にしましたが、私の大好物ジャーマンアップルパンケーキがある「ORIGAMI」で洋食というのも捨てがたい。「また行きたいね」と家族でいつも話題に上るホテルです。

子連れにうれしいポイント
キッズ向けアメニティ、備品・歯ブラシ、スリッパ、パジャマ、おねしょシート、ベビーベッド、テント、マグカップ、トランプ、おむつ用ごみ箱など
レストランにキッズメニューあり

ライターより
ビル内にコンビニあり。オフィスビルのためかお酒は置いていません。

▶詳細はこちら

 

3.パーク ハイアット 東京(新宿)

キッズアメニティやサービスが豊富で快適ステイ

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのパークハイアット東京1
子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのパークハイアット東京2

個人的に昔から大好きでひとりでも、友人や家族ともよく訪れるホテル。新宿の夜景を見渡すプール(子連れ可)にゆらゆら浮かんでいると本当にリラックスできます。フルボトルシャンパン付きのプランだったので、夕日と富士山を眺めながら部屋でいただきました。子どもにはウェルカムスイーツも。アメニティが豊富なのもうれしいところ。子ども用のスキンケアセットやパジャマ、バスローブの他、貸出備品のプラネタリウムなど、子どもの喜ぶ、あったらうれしいアイテムが豊富です。「ジランドール」のブッフェ朝食にはキッズ向けコーナーも。コアラパンがかわいかったです!

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのパークハイアット東京3
子連れにうれしいポイント
子ども向けアメニティ、備品・スリッパ、パジャマ、バスローブ、スキンケアセット等。
プール子連れ利用可(予約制、おむつ不要の3歳以上に限る)、朝食ブッフェにキッズコーナー(状況によりブッフェ休止の可能性あり)、レストランキッズメニューあり。

ライターより
一階「デリカテッセン」のテイクアウトは息子も大好きで、部屋にサーブしていただくことも。デリは夕刻の閉店間際はタイムサービス価格に。

▶詳細はこちら

 

4.コンラッド東京(汐留)

子どもも一人前のゲスト気分になれるホテル

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのコンラッド東京1
子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのコンラッド東京2

すぐそばの浜離宮恩賜庭園を眼下に見下ろしながらチェックインカウンターに進みます。子どもは何やら、ホテルスタッフさんとお話し中。キッズ用にチェックイン用紙が用意され、その場で書き込めるようになっていました。息子もいっぱしのお客様気分でうれしそう。コンラッドといえば、コンラッドベア&ダックのプレゼントもときめきます。部屋は隠れトレインビュー。電車好きの息子はゆりかもめやJRの列車が行き交うのをずっと眺めていました。朝食はハーフブッフェ形式。息子はさんざん迷ってオムレツをオーダーしていました。彼曰く、「このホテル、一カ月くらいいたいなあ」。ママも同じ気持ちです……。

子連れで行く東京シティホテル(ラグジュアリーホテル)おすすめのコンラッド東京3
子連れにうれしいポイント
子ども向けアメニティ、備品・スリッパ、歯ブラシ、パジャマ(3サイズ)、ベビーベッド、おむつ用ごみ箱、ハイチェア他。
プール子連れ利用可(4歳から)、レストランにキッズメニューあり。

ライターより
宿泊者も利用できる水月スパのジャグジー&サウナは大人のみ利用可だったので夫と交代で。のんびりリフレッシュできました。

▶詳細はこちら

 

Column 記念日に宿泊した時は……

誕生日や結婚記念日に宿泊すると、プレゼントやサービスがあるホテルも。最近はホテルで記念日を過ごすのが我が家の定番になりました。のんびりできるし、記憶に残る。私が泊まったときにいただいたのは例えばこんな感じです。

マンダリン オリエンタル 東京:フルーツ盛り合わせ
ザ・キャピトルホテル 東急:オルゴールとお菓子
パーク ハイアット 東京:ブーケ、部屋にお菓子、(結婚記念日のみ)フレーム付き写真撮影サービス
コンラッド東京:ホテルメイドのスイーツ

取材・文/髙田翔子

この記事もおすすめ

FEATURE