VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

子どもの作品をインテリアに!センスのあるママの飾り方アイデア3選

はじめての手形足形や子どもが描いた世界にたったひとつの絵は、素敵に飾ったり大切に残してあげたいですよね。そこでオシャレなママたちの絵になる飾り方アイデアを拝見!フレームに入れたり、ギャラリーのように壁一面に飾ったり、すぐ真似したくなるアイデアばかりです。

絵になる飾り方アイデア

IDEA 1
子ども部屋の壁一面をギャラリーに

西原 章さん(5歳女の子ママ)
幼稚園から持ち帰ってきた絵の中から、お気に入りを選抜。色や大きさがバラバラでも、フレームに入れて並べて飾れば個性溢れるギャラリーが完成。

IDEA 2
立体的な作品も飾れるBOXフレーム

プリディーク菜央さん(4歳と1歳女の子ママ)
絵が浮いているように飾れる黒いフレームはliving motif。白はAmazonで「厚み フレーム」と検索して購入。紙皿で作ったクマの立体感を活かして飾れます。

IDEA 3
子どものアートをフォトフレームに

根上友花さん(4歳女の子と1歳男の子ママ)
(右)子どもが何気なく描いた絵をフォトフレームにリメイク。(左)余白ができる大きめのフォトフレームは、写真の下に子どもの絵を敷いて飾っています。

撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・文/古谷沙季 編集/石川穂乃実
*VERY2022年5月号「ずっと飾りたくなるファーストアート」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE