VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

2学期再開、見守りはGPS BoTとスマホ2台持ちで!

休校、夏休みを経て、いよいよ始まった一人での登下校や電車通学。不安でいっぱいなママも多い時期ではないでしょうか。

 

子どもの見守りGPSとして、VERY読者をはじめ防犯意識の高いママたちに支持されている「GPS Bot」。VERYで実施したモニター公募にはたくさんの応募をいただきました。今回モニターにご協力くださった読者3名の方に、実際のみまもりエピソードを取材。‟GPS BoT”モニターレポートとして3回に分けてお届けします。

 

◉第1回のレポートはこちら

◉第2回のレポートはこちら

 

3人目はお子さん2人のママ、東京都在住の楠谷さんにお話を伺いました!

東京都 /専業主婦

楠谷優香さん

(36歳/7歳女の子、3歳女の子のママ)

 

“携帯とBoTの2台持ちで繁華街を通学する娘の見守りを万全に”

 

ーーーBoTを使うきっかけは?

幼稚園を卒園する少し前くらいから、ママ同士でよく話題になったのが携帯やGPSの話。中でもBoTは手軽で正確、さらに料金も安いと評判だったんです!クチコミで知っていたので、今回VERYのモニター公募をみてすぐに応募しました。

 

ーーー使う目的を教えてください。

この春に2年生になった娘ですが、一人で登校させるタイミングでは、防犯対策は万全にしようと家族で話し合って、以前から携帯+GPSの2台持ちを検討していました。というのも、私たちの住まいでは、娘の通学路は繁華街を経由しなければならず、一人で通学させることにとても不安がありました。人が多い上に観光客など色々な人が行き交う場所、しかも子どもの足で徒歩30分以上の通学距離。そのため、慣れるまではできるだけ親が付き添って登下校していました。でも実際は、下の子が居るので、雨の日は傘をさしながらベビーカーを押したり、昼寝の時間と重なってしまったり…子どもの安全のためとは言え、送迎は結構な負担でした。

 

 

ーーー実際に携帯とBoTを使ってみていかがでしたか?

そろそろ一人で登下校をさせるとなったタイミングで、まずはキッズ携帯を購入しました。通学時間の長さを考慮して、学校側から携帯所持の申請が下りたのと、万が一の時に通話ができる方が良いかなと思ったので。さらにはBoTも合わせてダブルで持たせることができたので、見守りは万全でした。携帯のGPSは性能は良いものの、サーチの度に課金があって料金が気になるのが、あまり手軽ではないかなと。居場所を確認したいだけの時は、断然BoTが頼りになりました。最初の頃は心配が多く、つい何度もGPSをサーチしてしまうので(笑)、定額なのはありがたいです。それと、いつもの地点を通過するとプッシュ通知がきてリアルタイムでわかるので驚きました!

 

ーーー良かったエピソードはありますか?

学校を出る時に娘が私に電話をするのが日課になっていますが、その電話が中々かかってこない日があって。携帯GPSだとサーチすると音やバイブで反応が鳴ってしまうので、授業の妨げにならないか、特に娘がまだ校内にいるかも?という時は気を遣ってしまいます。その点、BoTは音が鳴ることはなく周りに迷惑をかけずに何度でもサーチできるので、2台持ちで使い分けるのはおすすめです。電話がいつもの時間にかかってこなかった訳は、ただ授業が延びていただけだったようで(笑)。過度に干渉することなく相手の状況に合わせて見守れるのは良かったです。

 

 

取材・文/里見友梨子

 

【関連記事】

>>ママ友評判のGPS BoT、使ってみました

 

>>安全も自立心も好奇心も、GPS BoTで見守ってあげたい

 

>>GPSとキッズスマホ子どもの見守りはどっちがいいの?

 

FEATURE

この記事もおすすめ