VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【防犯対策】GPSとキッズスマホ、子どもの見守りはどっちがいいの?

新型コロナウィルスの影響でお子さんの預け先に困ったり、働き方に影響が出ているご家族が多いと思いますが、VERYのママスタッフももちろん同じ。
子供を思いがけず一人にしてしまう時間もある今、スタッフの間でも、今日はどこにあずけるか、どう見守るかは常に話題です。
そこで聞いたのが、見守りGPSを使い始めてよかったという話。

撮影/谷口巧〈pigmy company〉

そもそも見守りGPSって何?キッズスマホのGPSと何が違うの?という人も多いと思いますが、見守りGPSは子供の位置特定というシンプルなミッションを全うしてくれるもの。WiFi、携帯電波、GPS衛星と複数の電波がつながるので即座に居場所や動きがわかる一方で、キッズスマホのGPSは、スマホ電波のみをひろって検索されるため、場所の特定までに時間がかかることが多いそう。

通話するならやっぱりスマホですが、日々のちゃんと学童に行ったか、どこの公園で遊んでいるかなどを把握するなら、GPSでわかるほうが逆に小まめに見られ、干渉もしすぎずに安心は手に入る。あまり小さいうちから子どもにスマホを持たせたくないという人にも、GPSならトラブルがなくてよいという話も聞きました。

ちなみにVERYスタッフには、見守りGPSの先駆け、最もシンプルな機能で、充電の持ちがいい「GPS BoT」が人気。最近発売になった第二世代モデルは1度の充電で1カ月持つので、こまめな充電が不要なところと、月々¥480という手軽さがいいんだそうです。複数の電波を使っているからこそ、地下鉄内の移動までわかり、時には寄り道、電車を乗り過ごしちゃった、などのハプニングも温かい気持ちで見守れるのが楽しいという人も。

もうすぐ新学期。お子さんの通学の見守りにはもちろんですが、こんな非常時の今こそ、有効な情報を取り入れて、冷静にお子さんを見守りたいですね。

■GPS BoT 
https://www.bsize.com/bot/gps

 

 

FEATURE

この記事もおすすめ