VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「プチトマトとイチゴのオイル和え」|オイルと塩で和えるだけレシピ・小堀紀代美さん編(8)

集まりが多く、料理シーンが増えるこの時期。「あと一品」が欲しい時、和えるだけの絶品レシピがあると楽しいもの。超簡単なのに美味しすぎる「素材合わせの妙」を、チームVERYが最も信頼をおく料理家さんに伺いました。今回は、大人気の料理教室を主宰する小堀紀代美さんのレシピをご紹介。甘酸っぱいミニトマトとイチゴにはちみつがほんのり甘さを添える、大人の味わい♡パンのお供にぴったりの一品です!

「甘酸っぱい」に
粗塩&ペッパーをぱらり。
大人の味わいに

プチトマトとイチゴ

2020/01/VERY_202001_237.1.jpg

◉材料(3人分)
プチトマト(半分に切る)……10個
イチゴ(半分に切る)……1パック
はちみつ……小さじ1
赤ワインビネガー……小さじ1
粗塩……小さじ1/4
オリーブオイル……小さじ2
ピンクペッパー(黒胡椒でも可)……適量

 

◉作り方
ピンクペッパー以外の材料をよく和え、器に盛りつけ、ピンクペッパーを指でつぶしながらふる。

Kiyomi’s Comment
トマトとイチゴ、ビネガー、と酸味のあるもの同士にはちみつとオイルを入れることでグッと味に一体感が。デザートのようなマリネに粗塩のつぶつぶ感とピンクペッパーの辛味がプラスされ、大人の味に。汁はパンにつけても美味しい!

◉小堀紀代美さん

食いしん坊ライター、arikoさんを始め、モデルの神山まりあちゃんなど、チームVERYも通うお料理教室を主宰。『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)が発売中。

撮影/山田英博 スタイリング/岩﨑牧子 取材・文/石川 恵 編集/磯野文子

*VERY2020年1月号「いちばん簡単で、いちばん化けます 仕上げは“オイルと塩”で和えるだけレシピ」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

FEATURE

この記事もおすすめ