VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ママ友との新年会ランチはクラシカ表参道で京都トリップ気分!

家族で過ごす年末年始は楽しいけれど、大掃除や帰省でなんとなくバタバタと疲れたな…と感じているママたちも多いはず。子どもの学校や生活サイクルが元に戻ったら、ママ友と冬休みの振り返りをするもよし、今年の抱負を語り合うもよし、新年会ランチでリフレッシュしてみませんか。

2020/01/1ce23899e0e1d711e4549d1a19c3d09d.jpg

THE CLASSICA OMOTESANDOは、京都御所にある「RYORIYA STEPHAN PANTEL」のオーナーシェフ、ステファン・パンテル氏とのコラボレーションレストラン。京都を思わせる竹林のお出迎えで気分は京都へのショートトリップ!

京都の建築デザイナーによる伝統的でありながらモダンで洗練された店内空間。窓からのグリーンとオープンキッチンを眺めながら日ごろの忙しさを忘れておしゃべりに没頭できそう。2~12名用・~48名用二つの個室もあるので、クラス会などプライベートな集まりにもぴったりですね。

前菜:「信州サーモンのコンフィ 燻製カリフラワーのムース いくら 柚子のペースト」
スープ:「かしら芋のスープ 宗太鰹出汁のゼリー くるみのクリームとクラテッロ」
魚料理:「鱈の炙り 生からすみのクリームソース 旬の焼き野菜」
肉料理:「鹿ロース肉のロースト 鹿肩肉黒ビール煮込み かぼちゃのピューレ 菊芋 コーヒー風味の味噌添え」
デザート:「温かいチョコレートのタルトスフレ 柚子ワインソース ピスタチオのクリーム」

ステファン・パンテル氏が日本で出会った京野菜や和の食材と、シェフの培ってきたフレンチの技法を掛け合わせたインスピレーションに共感したクラシカ表参道のシェフ、白戸シェフと簔口シェフが直接パンテル氏よりレシピの伝授を受けて、表現する至極のメニューを楽しめるのだとか。素材の味を最大限に引き出すため丁寧に調理された料理で、新年からおなかも心も満たされる時間となりそう。

 

「春・夏・秋・冬」四季ごとに3カ月単位で切り替わるコース。季節に合わせた彩りや旬の食材を使用した体験したことのない食感と味わいを、毎シーズン楽しむことができるのもうれしいですね。シーズンメニューは随時インスタグラムにて更新中!
Instagram:https://www.instagram.com/theclassicaomotesando/

 

ママ友とのランチタイムは、オシャレをして思う存分おしゃべりして、短時間でもバタバタの現実を忘れリフレッシュが叶う時間。クラシカ表参道で今年のランチ初めをしてみませんか。

THE CLASSICA OMOTESANDO

東京都渋谷区神宮前5-51-1
営業時間:LUNCH 11:30~15:00 (L.O. 13:30) DINNER 17:30~23:00 (L.O. 22:00)
定休日:土曜・日曜・祝日

FEATURE

この記事もおすすめ