VERY STORE
VERY March 2020

VERY

March 2020

2020年2月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

滝沢眞規子さんの手土産3選「お呼ばれシーズンにぴったり!」

編集部に打ち合わせなどに来るときや年末のご挨拶など、滝沢さんが編集部に持ってきてくれる手土産は、いつも「そう、これが今食べたかった!」と思う、気の利いたものばかり。滝沢さんの打ち合わせやコーディネートが終わるころにはすっかりなくなっているほどなんです。

CAMELBACKのたまごサンド

2019/10/4xexh7jopETR.jpg
2019/10/klu16MkEu62a.jpg

小腹の空いた15時の編集部を癒してくれた!

代々木公園近くにあるカフェCAMELBACKのたまごサンド。「いつも並んでるんだよ」と差し出してくれたのは、まだ温かさの残るサンドウィッチ。元寿司職人が作っているというほの甘い玉子焼きと、セカンドノーツのようなマスタード、そして最後にバターが香るパンとの組み合わせが絶品!

 

CAMELBACK 

渋谷区神山町42-2

TEL:03-6407-0069

【営】8:00~17:00【休】月

さかえやの芋けんぴ

2019/10/IMG_2654.jpg

食べたことのない芋けんぴがそこにはあった

「パックでごめんね~」と言いながら渡してくれた滝沢さん。そんなこと全く気になりません!初めての芋けんぴの味わいを体験できたんですから。パックに入った太切りの“ソフトかりんとう”は、もはやかりんとうという域を出て、しっとりとした大学芋のような食感!左の“おみやけんぴ”は逆にサクサクの食感。同じサツマイモなのに味わいがこんなに違うなんて!と感激した一品です。

 

あげもんのさかえや

逸品会の吹き寄せ菓子「宴の華」

2019/10/IMG_26561.jpg
2019/10/IMG_26571.jpg

受け取ると季節を感じる「滝沢さんと言えば!」のお菓子

季節の節目に滝沢さんが編集部に送ってくれる吹き寄せ。野菜チップスやあられがぎっしり入って、こっそり野菜不足解消にいただいているスタッフもいるとかいないとか。甘じょっぱい味はなかなか手が止められず、チョコレートなどとの間にはさんでまた戻る……という無限ループ。味はもちろんですが、缶を開けた瞬間の彩りもとても華やかなんです。

 

柳ばし 逸品会

東京都台東区柳橋1-13-3

☏03-3863-4661

【営】10:00~18:00 【休】日・祝

 

滝沢さんはいつも「小腹が空く時間だと思って」とか「疲れているころだと思って」など一言とともに手渡してくれるのですが、それがまさにドンピシャ。編集部が本気でうれしかった手土産リスト、ぜひ、参考にしてみてください。

FEATURE

この記事もおすすめ