VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【毎日更新!お弁当ネタ】話題のレシピ「フィッシュナゲット」は冷めても美味しい!(28日目)

4月に入り、お弁当生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。お弁当作りがより楽しく、より美味しくなるようなお役立ち情報をVERYwebで毎日更新していきます。お弁当ネタ30日チャレンジ企画の28日目は「主菜+副菜」の2品レシピをご紹介。主役になるおかずに野菜がメインの副菜を添えれば、あとは彩りのミニトマトでOK。品数で頑張りすぎず、2品でも見映え&満足度UPのお弁当に!

フィッシュナゲット

 

#とーる飯 こと、コスモポリタンの柴山透さん @toru_shibayama に教えて頂きました。パンケーキミックスで簡単!お子さんウケ間違いナシのフィッシュナゲット。たっぷりのタルタルソースに豪快にダンクして頬張ってください!別名 “ひとくちフィ◯オフィッシュ” です。鱈の身は下処理をしないと、食べた時臭みが残るので注意。たまに骨もあるので気をつけて!冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもオススメです。

◉材料(10〜12個分)

《ナゲット》
・鱈の切り身:3切れ(300g)
★片栗粉:大さじ2
★コンソメ(顆粒):小さじ1/2
★塩:ひとつまみ
★チェダーチーズ:35g
・片栗粉:適量
・パンケーキミックス:50g
・水60〜70cc
・サラダ油:適量

 

《タルタルソース》※少し多目です
◆ゆで卵:2個
 ◆玉ねぎ(みじん切り):1/4個
◆マヨネーズ:大さじ4
◆ヨーグルト(プレーン):大さじ2
 ◆酢:小さじ2
◆蜂蜜:小さじ2
◆レモン汁:小さじ1
 ◆塩・コショウ:少々
◆パセリ(みじん切り):大さじ1

 

◉作り方

- 下準備 -
鱈の皮を剥ぎ、塩(分量外)を全体に降ったらしばらく置き余分な水分をキッチンペーパー等で拭き取り、適当な大きさに切る。チェダーチーズは細かく切っておく。タルタルソースは、ボウルに◆を全て入れゆで卵をつぶすようにフォーク等で混ぜておく。

A. フリーザーバッグ等の厚手のビニール袋に鱈を入れ、綿棒やすりこぎ棒等で叩いてすり身状にし、ボウルに移したら★を加え、手でよく練っておく。

B. 食べやすい大きさの小判形に成形したら、バット等で片栗粉を全体にまぶす。

C. パンケーキミックスと水をボウル等でよく混ぜ合わせた液にBを付け、170〜180度に熱した油で約4分揚げる。

D. お皿に盛り、タルタルソースを添えたら完成。

キャベツとベーコンの蒸しマリネ

 

春キャベツをたっぷり使った、簡単に作れる1品は料理家・齋藤菜々子さんのレシピです。今回はパスタやスープの具材にもアレンジできる蒸しマリネ。蒸し焼きはキャベツの甘さを引き出す調理法なので、旬のおいしさを堪能できます。

◉調理時間:約10分

 

◉材料(作りやすい分量)

・キャベツ 1/4玉(250g)
・ブロックベーコン 60g
・オリーブ油 大さじ1
・〈A〉オリーブ油、レモン汁 各大さじ1
・〈A〉しょうゆ 小さじ1
・粗びき黒こしょう 適量
・レモンの皮 適宜

 

◉作り方

キャベツは食べやすい大きさにちぎる。ベーコンは7ミリ幅の棒状に切る。

フライパンにオリーブ油を熱してベーコンを加え、弱めの中火で炒める。

ベーコンが軽く縮んできたらキャベツを加え、中火で炒め合わせる。全体に油が回ったら、水大さじ1(分量外)を加え、蓋をして弱めの中火で途中1~2回混ぜながら、5分蒸し焼きにする。

ボウルに移しAを和える。粗びき黒こしょうで味を調え、お好みでレモンの皮を削る。

◉アレンジメニュー

「キャベツとベーコンのさっぱりオイルパスタ」(1人分)
みじん切りのにんにく1かけをオリーブ油で香りをだし、蒸しマリネを半量加えて炒め合わせる。塩ゆでしたパスタ、茹で汁お玉の半量、バター5gを絡め、塩で味を調える。

 

◉レシピのポイント

・蒸し焼きにすることでキャベツの甘さを引き出します。
・レモン汁がなければ酢や白ワインビネガーでも。
・レモンの皮を使うときは、国産の無農薬レモンを使用してください。

この記事もおすすめ

FEATURE