VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【毎日更新!お弁当ネタ】オイスターソースで唐揚げ!副菜と2品弁当でOK(25日目)

4月に入り、お弁当生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。お弁当作りがより楽しく、より美味しくなるようなお役立ち情報をVERYwebで毎日更新していきます。お弁当ネタ30日チャレンジ企画の25日目は「主菜+副菜」の2品レシピをご紹介。主役になるおかずに野菜がメインの副菜を添えれば、あとは彩りのミニトマトでOK。品数で頑張りすぎず、2品でも見映え&満足度UPのお弁当に!

山口 高さんの「ガッツリ男子唐揚げ」

 

オイスターソースが決め手!
白飯が進むスタミナ唐揚げ

ケータリングで食べ盛りの男の子がいるママからのオーダー。液体塩麹で鶏肉はジューシーに、オイスターソースでコクを、皮は残してパリッと。衣は片栗粉で薄くし、肉感をしっかり残します。濃味で冷めても美味しいので運動会などのお弁当にもオススメです。

材料(4人分)

鶏もも肉(食べやすい大きさに切る)…… 400~500g
〈A〉生姜(皮ごとすりおろす)…… 大さじ2
〈A〉にんにく(すりおろす)……小さじ1
〈A〉オイスターソース…… 大さじ1
〈A〉液体塩麹……大さじ1
片栗粉…… 大さじ3
揚げ油……適量

 

作り方

①保存袋に〈A〉を入れ軽く混ぜ、鶏肉を入れて1時間以上漬け込む。
② ①に片栗粉をまぶし、180℃前後の油でこんがりとしたキツネ色になるまで揚げる。

 

齋藤菜々子さんの「キャベツのゆかり浅漬け」

旬キャベツの簡単10分レシピ!

春のおいしいキャベツを使った、簡単に作れる1品をご紹介します。キャベツは大きく売っていることが多いので、バリエーションに悩んだり、使い切るのが難しいことも…そんなときの食卓アイディアにぜひお役立てください。

材料(作りやすい分量)

・キャベツ 1/4玉(250g)
・きゅうり 1本(100g)
・塩 小さじ1強(あら塩の場合、精製塩はもう少し減らしてください)
・〈A〉酢 大さじ1
・〈A〉砂糖 大さじ1/2
・〈A〉ゆかり(ふりかけ) 小さじ1

◉調理時間:約10分(塩もみ時間、漬け込む時間は除く)

 

作り方

01:キャベツは芯を除いて1口大に切る。きゅうりは2~3ミリ厚さの小口切りにする。02:ボウルに1を入れて塩を揉み込み、そのまま15分置く。水気をしっかりと絞る。

03:チャック付きの袋に2とAを入れ、よく揉み、そのまま30分以上置いて味をなじませる。

◉レシピのポイント

・塩は野菜の総量の約2%が目安です。

・味がしっかりと馴染むよう、塩もみをしたあとはぎゅっとしっかり水気を絞ってください。

「ガッツリ男子唐揚げ」:撮影/山田英博 フードスタイリング/橋本彩子 取材・文/石川 恵 編集/磯野文子

 

この記事もおすすめ

FEATURE