VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ぐっち夫婦 かけるだけで料理上手になれる「しょうゆ系」3選

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」㊶

SNSの総フォロワー数が100万を突破した仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載。

第41回目は、読者の方からのリクエストも多い、“ぐっち夫婦推薦の調味料3選”をお届けします!
はじめてVERYで、ぐっち夫婦の取材をさせていただいたのは、今から2年とちょっと前。
「調味料が大好きなんですよ!気になったものは入手して、この調味料にはこんなお料理が合いそう!とか、イメージが膨らみますし、いつもの料理がグレードアップしたりもします」と、調味料コレクションを見せていただきました。唐辛子だけでも10種類以上。お土産でもらったり、旅をしたときに購入したりで、全国各地の調味料が所狭しと並んでいました。今回はそんななかから特別に、今ぐっち夫婦がはまっている「しょうゆ系おすすめ調味料3選」を紹介してもらいました!調味料に合わせたおすすめレシピも教えていただいたので、ぜひぐっち夫婦アレンジレシピで食べてみてくださいね。

左・サクサクしょうゆアーモンド¥850(キッコーマンこころダイニング)

中・こだわり醤油¥1,404(日田醤油)

右・宮滝ぽん酢しょうゆ600ml ¥1,026(梅谷醸造元)

 

<紹介するのは…>
ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単に出来ちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方!仲良し夫婦の掛け合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

ぐっち夫婦のインスタライブやYoutubeを観ていると、レシピ以外のところで「ちょっと待ったー!」と一時停止して、便利そうなキッチングッズや、気になる調味料をついついメモしたくなるシーンが登場します。食べるのが大好きで、食材を生かすのが大の得意な二人が厳選したアイテムは、本当に使えるモノばかり。二人の公式HPでは、ヘビロテアイテムランキングTOP7!なんていう、気になる記事も上がっていますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

食感に驚き!やみつきな味わい。「サクサクしょうゆアーモンド」

食感のよいフリーズドライのしょうゆとアーモンドがアクセントになり、かけるだけで特別な一品に。初めて食べたとき、この食感に驚きました! 焼き野菜やアボカドなどにかけたり、卵かけごはんに合わせても◎。ちょっとしたプレゼントにもおすすめですよ。

もろみを配合したフリーズドライしょうゆに、ローストアーモンド、フライドオニオン、フライドガーリックが加わった、トッピング調味料。オイルのとろみと、サクサクの食感、香ばしい味わいがクセになる。サクサクしょうゆアーモンド¥850(キッコーマンこころダイニング)

 

使い方例:「鶏むねのソテーさくさくアーモンドしょうゆがけ」

鶏むね肉を一口大に切り、片栗粉を振ってオイルでソテーする。サクサクしょうゆアーモンドをかける。しっとりした鶏むねに、サクサクした食感がアクセントに。おつまみにも◎!

 

濃厚な味わいがたまらない。「こだわり醤油」

濃厚で甘口な味わいの醤油。マイルドな甘みが刺身と合わせてちょうどいい味わいに。特にまぐろと相性が良い気がしています! 自宅に来たスタッフや友人には、買ってきたお刺身と合わせてよく振る舞ったりして、みんなにおすすめしたくなる、そんな商品です。

天皇献上の歴史をもつ高級味噌醤油醸造元の日田醤油が、秘伝の本醸造醤油で再仕込したこだわりの醤油。少しとろみがかり、熱すると照りもあるため、煮物の仕上げにもぴったり。こだわり醤油¥1,404(日田醤油)

使い方例:「まぐろのユッケ風」

角切りにしたまぐろに卵黄を落として、「こだわり醤油」をかけるだけ。濃厚で甘い味付けが、卵の濃厚さとよく合いますよ。

 

柚子の香りがさわやか♪「宮滝ぽん酢しょうゆ」

すっきりした酸味と柚子の香りの爽やかなぽん酢しょうゆ。料理を上品な味わいに仕上げてくれる

香り高い1品。初めて使った料理は、鍋の時期に食べた「ぶりしゃぶ」。脂ののったぶりと、柚子の香りがさわやかなぽん酢しょうゆの相性がよく、ふたりでおいしさに感動しながら、おいしくいただきました。夏にはしゃぶしゃぶに合わせていただきたいです!

上質な米酢と、天然のゆず果汁を贅沢に使った、風味豊かなポン酢。酸味も柔らかく上品で、お子様にも食べやすい。お鍋やしゃぶしゃぶにはもちろんのこと、ステーキなどにも最適。宮滝ぽん酢しょうゆ600ml ¥1,026(梅谷醸造元)

使い方:「新たまねぎのかつおバタポン」

新玉ねぎの皮をむき、十字に切ってラップをし、レンジ加熱する。バターをのせてぽん酢をかけ、かつお節をのせる。玉ねぎの甘みとバターの濃厚さに、すっきりしたぽん酢がよく合います。

 

——「いかがでしたか? わたしたちのSNSなどにも、使っている調理器具や調味料などへの質問がたくさん届きます。少しずつお伝えしていきたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね♪」(ぐっち夫婦)

<ライター・ワタナベが作ってみた!>

ひと瓶、あっという間になくなる、無限調味料!

 

 

各家庭で使っている定番の調味料以外の、”ちょっと気になった調味料”や”地方や海外のおみやげなんかでいただいた調味料”って、すごくワクワクしますよね!しかし!案外うまく使いこなせず、消費がかなり停滞して…なんてこともありませんか?(私はそうです…)
ですが!今回ぐっち夫婦が紹介してくださった調味料は、難しく考えなくても、どんどん消費がすすむものばかり!
調理工程も簡単で、食材が少なくてもご馳走になるので、急な来客などにもぴったりだと思いました。調味料について、「どこの?」など、会話が弾むのもよいですよね。サクサクしょうゆアーモンドは、すでに私のご飯のおともになって、ひと瓶あっという間になくなりました。こんなにも勢いよく調味料がなくなったのは正直はじめてでした(笑)

海が近いためお刺身の登場率が高い我が家ですが、単調になりがちなお刺身も、こだわり醤油でぐっと深みが出て、子どもたちも飽きずに食べてくれました!

 

 

この企画を担当しているライター・ワタナベは7歳女の子・5歳と1歳の男の子のママ+食にこだわりを持つ夫と湘南住まい、5人暮らし。
4月から末っ子も保育園に行きはじめ、ついに本格仕事復帰かと思いきや、4月は慣らし保育に、新小学生の放課後問題(まだ13:30には帰宅します)、懇談会も3人分で、そこにコロナも加わって、目まぐるしく毎日がすぎていきます。ますます自分の昼食なんてあと回しで、今回の調味料に4月は何度も助けられました。
あらためて、子育てをしながら仕事をすることの大変さを身に染みて感じております。最近はOisixのミールキットも週3で取り入れながら、献立を考える時間を削減しつつ、家族それぞれ違う環境で過ごす昼間のエピソードを聞きながら、ワイワイ食事をする時間は大切にしたいと思っています。

取材・文/渡邉里衛 編集/井上智明

▶こちらの記事もチェック!

ぐっち夫婦 レタスたっぷり「サラダ味噌汁」がうますぎる!

ぐっち夫婦 冷凍うどんで野菜も摂れるワンプレートおかず

この記事もおすすめ

FEATURE