VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ぐっち夫婦 レタスたっぷり「サラダ味噌汁」がうますぎる!

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」㊵

 

SNSの総フォロワー数が100万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載。

第40回目は、子どもの野菜嫌いを馴染みあるお味噌汁で解決します! あっとと驚く調味料を使って、お味噌汁の概念を覆します。時間のない朝も、在宅ワークでテイクアウトしたお弁当に汁物があったらなーと思うときも、あと1品増やしたい夕食にも、洋食メニューにも合ってしまうのが“ぐっち夫婦マジック”! 日本人なら誰もがホッとする味噌の香りとアレンジが新鮮で、堪らない逸品です。

お味噌汁の具がマンネリしてしまうという方も必見のレシピですよ。

 

<今月のお悩み>

味噌汁が得意なぐっち夫婦

おしえて!生野菜が苦手な

子どもたちも喜んで食べられる

克服レシピが知りたい

子どもたちがあまり生野菜を食べてくれないのですが、お味噌汁にすると比較的食べてくれる傾向です。

ぐっち夫婦は実はお味噌汁がお得意と聞いたことがあるのですが、野菜がたっぷり摂れるおすすめの具材や合わせがあったら教えてほしいです。

できるだけ簡単に、具材もたくさん使わずにできるともっとうれしいのですが…

(30歳/6歳男の子・3歳女の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

具材は直接お椀へ!

子どもの好きなハムやチーズで

洋風にアレンジした

イタリアン”MISO SOUP”の完成

 

【材料(2人分)】

レタス…1/4個

ハム…2枚

だし汁…600ml

みそ…大さじ3

オリーブオイル…適量

粉チーズ…少々

粗びき黒こしょう…少々

 

【作り方】

①レタスは1cm幅に、ハムは5mm角に切る。

 

➁鍋にだしを沸かし、火を止めてみそを溶き入れる。再度火をつけ、温める。

 

③椀にレタス、ハムを入れる。

 

➃食べる直前にお椀に➁をそそぐ。仕上げに粉チーズ、粗びき黒こしょう、オリーブオイルをかける。

 

【POINT】

レタスとハムを切るだけで、火を通す必要もないのですぐにできあがるお手軽味噌汁。サラダで使うレタスなどの葉ものをお味噌汁に入れるのも、シャキッとした食感とさわやかな味わいでおすすめです。かさが減りたくさん摂れるのも良いところ。ほかにもきんぴらごぼうを入れた味噌汁や、卵を入れたキャベツの味噌汁なども野菜がたっぷり摂れるので、ぜひ試してみてください。

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単に出来ちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方!仲良し夫婦の掛け合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

「みそ汁食堂」シリーズをはじめ、ぐっち夫婦の得意料理のひとつでもあるお味噌汁。今までも幾度となくインスタやHPでも紹介されてきましたが、ぐっち夫婦曰く、「お味噌汁は”∞”」。無限の可能性を秘めているから、今回のように洋風アレンジや、お惣菜を使ったレシピなど、あっと驚くレシピが次々登場します。かつお節からしっかりお出汁をとるレシピも、粉末だしで作る即席バージョンも、予想を覆すアイデアも、ぐっち夫婦のレシピをチェックすれば、すべて網羅できちゃいます! お味噌汁上手への近道なので、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

<今回のゆるっとアンサー>

レタスもお味噌汁の具にして

たっぷり食べちゃおう!

サラダいらずの
レタスとハムのお味噌汁!

夫:味噌汁レシピは大得意! 普通は味噌汁に入れないような食材でも、意外と合ったりするんだよね。

 

妻:アボカドの味噌汁もおいしかったよね。

 

夫:今回はレタスの味噌汁にしたよ。レタスと一緒にお子さんの好きなハムも細かく切ってお椀に入れたら、味噌を溶いただし汁を注ぐだけ!

 

妻:レタスのシャキシャキ食感が残るし、香りもさわやかでいいよね。最後にサラダにかける感覚で、オリーブオイル・黒こしょう・粉チーズをかけると味がまとまるんだよね。

 

夫:アクセントにもなるよね。ちょっと意外な感じがするだろうけど、洋風味噌汁ぜひ試してほしい!

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

えええ?!レタスにハムにオリーブオイル、黒コショウに、粉チーズ!?サラダの材料ですか?!と、今回もびっくりの連続でした。そして独身時代、豚汁にオリーブオイルが合うというのを聞いて、一時期はまっていたのを思い出しました。

お椀にレタスやハムを直接入れるので、煮込む必要もなくて、今日は5分たらずで完成!おにぎり朝食にもぴったりでした。これはきっと”カレーにお味噌汁はありなのか?!”問題も解決してくれそうな逸品です。パスタランチや、洋風のお弁当を買った日も、これさえあれば、サラダとスープを一度に食べられた気がして、満足度が一気にUPしそうですよ。

この企画を担当しているライター・ワタナベは6歳女の子・4歳と1歳の男の子のママ+食にこだわりを持つ夫と湘南住まい、5人暮らし。
少し前にシェア畑をはじめたことを書きましたが、ついに冬野菜の収穫期がピークを迎えています。最近はリーフレタスや大根が毎日食卓に並び、子どもたちも野菜が身近になってきたと感じます。1歳になった末っ子も、豪快にお味噌汁に手を突っ込んで、レタスやハムをむしゃむしゃ食べてくれました。

今回は、お味噌汁に畑で採れたリーフレタスを投入!自分で育てたお野菜をこんな風にいろんな形でいただけるのはとっても楽しい!
春になると、さまざまな幼虫さんたちが登場すると聞いて、息子はワクワク、私はドキドキしている今日この頃です。

取材・文/渡辺里衛 編集/井上智明

▶こちらもチェック!

ぐっち夫婦 冷凍うどんで野菜も摂れるワンプレートおかず

ぐっち夫婦 お弁当にすぐでき・映える・脱マンネリ「からたまサンド」

 

この記事もおすすめ

FEATURE