VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【毎日更新!お弁当ネタ】すぐ作れて時短!植松良枝さんの具だくさんスープ(19日目)

4月に入り、お弁当生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。お弁当作りがより楽しく、より美味しくなるようなお役立ち情報をVERYwebで毎日更新していきます。お弁当ネタ30日チャレンジ企画の19日目は、スープジャー弁当におすすめのレシピ「ちぎり豚肉団子と白菜のスープ」です。これにおにぎりをプラスすれば十分満足感のあるお弁当になるはず!

通勤にお迎え…と、平日の夕方以降のママたちはなにかとバタバタしがち。そんなとき、野菜がたくさん摂れて体があったまるスープさえあれば、あとはなにか一品足すだけで夕飯は完成。気分がグンと楽になります。そこで、自身の子育てもまたスープに救われたという料理家の植松良枝さんに、平日を支える具だくさんスープのレシピを伺いました。

ちぎり豚肉団子と白菜のスープ

お肉と春雨が
しっかりお腹にたまる
とろみスープ

◉材料
白菜……300g
豚ひき肉……150g
ホタテ水煮缶……小1缶
えのき……1束
長ネギ……½本
しょうが……1片(千切り)
春雨……30g
水……1,000㎖
片栗粉……大さじ1と⅓
ごま油……小さじ1
塩・胡椒……少々

A
薄口醤油……大さじ2
酒……大さじ1と⅓
塩……少々

 

◉作り方
白菜は葉と軸に分け、それぞれ千切りに、長ネギは縦半分に切り斜め薄切りに、しょうがは千切りにする。春雨はお湯でもどしておく。豚ひき肉にごま油と塩・こしょうをもみ込んでおく。
水を沸かし、白菜とえのき、しょうが、ホタテ缶(汁ごと全部)を入れて白菜がしんなりするまで3〜4分煮る。
ひき肉をつまんでまとめ、❷に加えていく。ネギと春雨も加え、Aで調味して2分ほど煮たら、水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの)を加えてとろみをつける。仕上げに粗挽き黒胡椒をふる。

  YOSHIE’s comment  

春雨と一緒に食べやすいよう、白菜も細切りにするのがポイント。ごま油と塩のみで味つけしたシンプルな肉団子は、ぜひ豚肉で。他の具材との相性がよく、より旨味が引き立ちますよ。

植松良枝さん

料理研究家。旬の食材を大切にジャンルに捉われない料理を提案。自宅やオンラインでのレッスンも人気。詳しくは植松良枝さんのインスタグラム、@uematsuyoshieをチェック!

料理・スタイリング/植松良枝 撮影/福本和洋 取材・文/藤井そのこ 編集/鈴木恵子
*VERY2021年2月号「具だくさんスープがあれば、夕飯はなんとかなる!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。※レシピの分量は約4人分です

この記事もおすすめ

FEATURE