VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【毎日更新!お弁当ネタ】週1の「お弁父」続けるための4カ条(4日目)

4月に入り、お弁当生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。お弁当作りがより楽しく、より美味しくなるようなお役立ち情報をVERYwebで毎日更新していきます。【お弁当ネタ30日チャレンジ】企画の4日目です。

パパが作るから〝お弁父〟。そんなユニークなハッシュタグと、くすっと笑えて、たまにぐっと心に刺さる一言が添えられたお弁当写真で、インスタグラムでもじわじわと人気を集める準食学士の和田 率さん。「お弁父は娘との交換日記」と話す率さんに、無理なく続けられるコツを伺いました。

\教えてくださったのは和田率さん!/

■和田 率さん

準食学士。広告代理店退職後、母である料理家・平野レミさんのため、remyを立ち上げる。妻は食育インストラクターの和田明日香さん。7歳、5歳、3歳の父。

和田率さん流
「お弁父」を続けるための4カ条

 

01:
これさえあれば安心の
鉄板コンビをおさえておく

難しいことは一切なし! 絶対美味しくなる鉄板の組み合わせ食材を覚えておけば安心です。「どれも炒めるだけで美味しいのですが、例えばソーセージとピーマンは細かく刻んでカリッカリになるまで火を入れるのがミソ」と率さん。冷蔵庫にいつもある、オーソドックスな食材たちが主役級おかずに変身します。

ソーセージと赤ピーマンを炒めたおかずがメインの「かりかりソーセーピー弁父」。その他、豚バラ×なす、スパム×じゃがいもの炒めコンビも鉄板!

 

02:
ピンチを救う作り置きを知っておく

「毎日ベストな弁当が作れるわけではありません。失敗ばかりだし、正直作りたくない日もある」という率さん。二日酔いなど、お弁当のメニューなんて考えられない!という時にもやっぱり頼りになるのは作り置きです。奥様が試行錯誤して辿りついた牛しぐれ煮は、和田家の最愛メニューで、率さんも作り方をマスター。冷蔵庫で1週間は保存が可能です。

「ボタニカル3色弁父」。牛しぐれ煮は、一旦湯通しして脂と臭みを落とした牛肉切り落としを細かくカットし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、生姜細切りとともに煮詰めて完成。

 

03:
頑張るのはメイン1品だけでいい

主菜から副菜まですべて頑張ろうとするのは、息切れのモト。メインを1品だけ頑張れば、あとはママの作った常備菜や昨晩の残り物を上手に利用して。「メインが美味しければ〝パパのお弁当、美味しかった〟って褒められるはず(笑)。子どももパパも大好きなお肉系や、思わず自分が朝から食べたくなる、おつまみ系おかずもオススメ」とのこと。

「焼き肉屋さんのネギ塩カルビ弁父」。メインは、焼き肉用の豚バラ肉に、みじん切りした長ネギと、酒、塩こしょう、砂糖で味付けし、フライパンでこんがり焼けば完成。

 

04:
盛り付けにはイタズラ心を!

「お弁当を開けた時の娘の顔を思い浮かべながら、ちょっとしたイタズラ心をしのばせた盛り付けをしています」という率さんの言葉通り、自由な盛り付けこそ、お弁父の醍醐味。つくねの隠し味のゆずこしょうは、娘さんが7歳を迎えたことを機に解禁。味覚の幅を少しずつ広げてほしいと、ほんの少量からはじめているそう。鶏ひき肉のつくねをフライパンでリング状に焼いて「太陽のつくねリング弁父」。

 

子どもの驚く顔をイメージして作る、
率さんのユニーク盛り付け集

率さんの兄、トライセラトップス和田唱さんのライヴ翌日の「唱くんのライヴ弁父」。娘さんがステージを見つめる姿が印象的で、盛り付けもロックに。ギターはじゃがいものしょうゆバターソテーだそう。

「冷蔵庫に何にもおかずがない時に登場するスーパーヒーロー、ツナの炒煮マン(笑)」は、かなりインパクト大! もじゃもじゃヘアはにんじんのラペ。ピンチな日こそ、盛り付けが大事なんです。

率さんの趣味はサーフィン。前日にNEWボードが届いたので、波海苔弁当に! 海苔は形が切りやすく盛り付け初心者にもオススメ。娘さんも海苔弁は好きだそうで、この日はもちろん完食!

撮影/須藤敬一 取材・原文/関城玲子
※VERY2017年12月号「お弁当は親と子の交換日記 1の『お弁父』はじめませんか?」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE