VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ぐっち夫婦 子どもの誕生日に”映える”「シーフードドリア」

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」㉞

 

インスタフォロワー数が77万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載。

第34回目は、子どものお誕生日会でふるまう、美味しくて可愛い“映え料理”に悩むママからのリクエスト。お誕生日会はお部屋の飾りつけにプレゼント、お菓子の用意など料理以外にも準備することがたくさんで、ママは大変ですよね。失敗できないと思うと、ドキドキが増してしまいそうです。味の心配も腕の問題もカバーしてくれる、とっておきの映えレシピをぐっち夫婦が教えてくれました!

 

<今月のお悩み>

人にふるまっても見栄えよく

子どもたちのテンションも上がり

娘にも恥を欠かせない

メインディッシュを教えて!

 

恐れていた日が来てしまいました・・・それは娘の5歳のお誕生会!家で作るものと言えば茶色いおかずばかり。「映え」が苦手で、自分でも盛り付けのセンスゼロだと自覚しています。夫も娘も普段はそれで満足みたいなのですが、娘のお友達が何人も来るお誕生日会で出せるものじゃなく、ママ友にも伝わっちゃいそうで・・・

見栄えがよくて、子どもたちのテンションも上がって、娘にも恥を欠かせない可愛いメインディッシュを教えて下さい!(32歳4歳女の子ママ)

 

<今回の解決レシピ>

シーフードミックスで

手軽に作って見た目も

華やかシーフードドリア

【材料(2人分)】

冷凍シーフードミックス…150g

玉ねぎ…1/2個

ブロッコリー…1/2個

ミニトマト…6個

あたたかいごはん…2膳分

 

ピザ用チーズ…適量

牛乳…300ml

バター…30g

薄力粉…大さじ3

固形コンソメ…1個

塩・こしょう…各少々

粗びき黒こしょう…少々

 

【作り方】

①玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、ブロッコリーは小房に分け、ミニトマトはヘタを取る。

 

➁フライパンにバターを中火で熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎが色づいてきたら、シーフードミックスを加えて炒め合わせる。

 

③シーフードミックスに火が通ってきたら、一度火を止め、薄力粉を入れ混ぜる。

 

④薄力粉がなじんだら再度弱火で炒める。水分が飛んできたら、牛乳、コンソメを入れて弱火で2~3分、とろみがつくまで温め、塩・こしょうで味をととのえる。

 

⑤耐熱容器にごはんを盛り、④をのせる。ブロッコリー、ミニトマト、チーズの順にのせ、トースター1000Wで5~6分、チーズが溶け、焼き色がつくまで焼く。

 

⑥仕上げに粗びき黒こしょうを振る。

 

【POINT】

クリスマスやパーティーにもぴったりの華やかな彩りのドリア。盛り付けにも気を使う必要がありません。これ一品でボリュームも◎! 薄力粉を入れるときは、火を止めてなじませるようにゆっくり火を入れることでダマになりづらいですよ。

 

<解決するのは・・・>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単にできちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方!仲良し夫婦の掛け合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。

最近ではお料理以外でも「デジタル/SNSマーケティング/ECコマース」をテーマにしたセミナーに登壇されることもあるぐっち夫婦。はじめて誌面でお世話になってから約2年ですが、ものすごいスピードで全国に知れ渡り、雑誌の連載からテレビと幅広い活躍をされています!これもITが得意なぐっちさんが戦略的に活動されていた証しなのです!今後もどんな活躍の場を増やされていくのか、目が離せません。お料理以外の部分でも学べるポイントがたくさんあるのも魅力の一つです♡

 

<今回のゆるっとアンサー>

ホワイトソースも

同時にできちゃう!

赤と緑で彩りも豊かな

華やかメインディッシュ

 

妻:人にふるまう料理って緊張するよね!

 

夫:ふだんの料理より彩りも考えないといけないもんね。

 

妻:もうすぐクリスマスも来るから、今回はクリスマスパーティーにも使える華やかな料理にしてみたよ!

 

夫:冷凍のシーフードミックスを使ってるから手軽だよね!

 

妻:簡単に作れるし、うま味もたっぷり。クリーミーでお子さんもきっと好きな味になったんじゃないかな。

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

 

我が家も家族連れの来客が多く、子どもたちが喜ぶ料理が作れるかってとっても重要! 子どもって正直だから、見た目で引いちゃうと手も付けてくれないし、ママ友が「美味しそー!私が食べるよー!」なんて気をつかって食べてくれるなんてことも……。

子どもの好きな野菜TOP3に入るブロッコリーとトマトのトッピングだし、チーズも大好きだし、きっとテンション上がって完食してくれるに違いない!我が家も海老好きの息子のおかわりが止まりませんでした☆

グラタンはよく作るのですが、いつもオーブンで20分とか焼いていたのですが、トースターで5~6分?!とびっくり。ちゃんとチーズもトロンと溶けて、こんがり焼き色も付き、とっても美味しかったです!

 

 

この企画を担当しているライター・ワタナベは6歳女の子・4歳と0歳の男の子のママ+食にこだわりを持つ夫と湘南住まい、5人暮らし。
今年は昨年ほとんどなかったクリスマス会や忘年会のオンパレード。子どもが多いと、お集まりの数も倍以上で、習い事でもちょっとした会を催してくださったりして、気付いたら5回もクリスマスプレゼントを考えなきゃいけないことが発覚! 値段別、クリスマス交換用など、課題が加わって、親の宿題状態。我が家は計画的な夫の提案で、11月のはじめにおもちゃ屋さん巡りをしていたんです。サンタさんに何が欲しいかお手紙書くためにおもちゃ見に行こう!って。その時に、子どもが惹かれていたものを写メしておいたおかげで、比較的スムーズに決められましたが、毎年どれだけ子どもを喜ばせられるかって、幸せな悩みですよね。

 

取材・文/渡邊里衛 編集/井上智明

‣こちらもチェック!

ぐっち夫婦 お弁当にすぐでき・映える・脱マンネリ「からたまサンド」

レンジで5分、包丁いらず!ぐっち夫婦の「あったかスープ」2種

この記事もおすすめ

FEATURE