VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

高橋みなみさん考案レシピ「卵で映える!ポークケチャップ」

AKB48 のメンバーとして2016年まで10年間活動し初代総監督を務め、2019年に結婚した「たかみな」こと高橋みなみさん。コロナ禍の影響で毎日の料理が“楽しい”から“義務感”に変わっていったことをきっかけに、上手に息抜きをする大切さに気が付いたそう。後編の今回は『たかみなの毎日食べたくなるそこそこごはん』からレシピを1つご紹介!

▶︎前編:高橋みなみさんがママの皆さんと座談会をした様子はこちらから

 

卵を投入すれば一気に豪華映え! ポークケチャップ

◉材料(2人分)
豚こま切れ肉…400g
たまねぎ…1個
マッシュルーム…1/2パック
A.ケチャップ…大さじ3
A.中濃ソース…大さじ1
A.ウスターソース…大さじ1
A.しょうゆ…大さじ1/2
サラダ油…小さじ1
目玉焼き…2個

◉作り方
1. 熱したフライパンにサラダ油と薄切りにしたたまねぎを入れ、中火で炒める。
2. 1に豚肉を加えてさらに炒める。
3. 豚肉に火が通ったらAと薄切りにしたマッシュルームを加え、全体にとろみがつくまで炒める。
4. 器に盛り、目玉焼きをのせる。

高橋みなみさんから、VERY 読者へメッセージ!
このたび、『そこそこごはん』というレシピ本を出すことになりました。VERY 読者の皆さんはわたしより家事歴、お料理歴が⻑い大先輩の方々ばかりだと思うのですが、パッとめくったページの一つ一つのレシピがめちゃくちゃ簡単なものばかりなので、毎日の晩御飯の用意が、ちょっとめんどくさいなあとか、ラクしたいなあというときにぜひ手に取っていただいて、息抜きに使っていただけたら嬉しいなと思います。

たかみな流7つのルールと、75 の料理レシピで「そこそこごはん」始めましょう!

▼Amazon で購入する
▼楽天ブックスで購入する

カメラマン/前康輔(高橋みなみさん単独撮影分)、北川鉄雄(料理・座談会撮影分)
※本記事は『たかみなの毎日食べたくなるそこそこごはん』掲載情報を抜粋、再編集しています

 

あわせて読みたい

▶︎前編:高橋みなみさんがママの皆さんと座談会をした様子はこちらから

▶︎前田敦子さん「夢って頑張ったら叶う。そのために挑戦する姿を息子に見せ続けたい」

▶︎【フライパンひとつで絶品パスタ】若山曜子さんの時短レシピ6選

この記事もおすすめ

FEATURE