VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ビールと最高に合う!サバ缶使ったおつまみレシピ3品

栄養価も高く、保存も利いて、時短にもなる、とサバ缶の注目度が高まってから久しいですが、改めていざというときに大助かりと感じる今日この頃。今回は料理を愛する3名に「お酒のおつまみ」をテーマにとっておきサバ缶レシピを伺いました。美味しいだけでなく、簡単にできてちょっと洒落た一品に注目です!

お笑い芸人 ロバート馬場裕之さん
白菜とサバの味噌煮缶の
スタミナ煮

「白菜の芯を一番下に敷くのがポイント。最初に芯に焼き目をつけメイラード反応で味に深みを出します。味は麺つゆと水で簡単に調整できるので、お好みで加減してみて!」。やわらかい食感と優しい味付けなので、子どものおかずにもピッタリです。

◉材料・作りやすい分量

サバの味噌煮缶……1缶
白菜……1/4個
厚揚げ(ひと口大に切る)……1丁
にんにく(薄切りにする)……1かけ

A
水……大さじ5
酒……大さじ1
麺つゆ……大さじ1

白いりごま……適量
ごま油……適量
一味唐辛子……適量
(お好みで。ほか、ラー油や黒こしょうなどでも)

◉作り方

1 白菜の芯は4~5㎝幅に切ったら繊維に沿って1~2㎝の細切りにする。葉は4~5㎝のざく切りにする。
2 鍋に油(分量外)を薄くひき白菜の芯を入れ、残りの葉、にんにく、厚揚げをのせる。
3 フライパンに火をつけ中火で2分、少し焦げ目がつくくらい加熱する。
4 Aとサバの味噌煮缶を汁ごと入れてふたをして、葉がしんなりしたらさっくり混ぜる。
5 いりごまを散らしごま油をかける。お好みで一味唐辛子、ラー油、黒こしょうなどをかけても。

 

料理愛好家 柴山 透さん
サバ缶トマトの
ジャケットポテト

「じゃがいもの切り込みに、具がたっぷり詰まっているように仕上げると食欲をそそります。熱々を食べられるよう、オーブントースターに入れられるスキレット等でのサーブがオススメ」。缶のオイルごと使ったサバの旨みがとろけるトマトソースに染みわたります。

◉材料・2〜3人分

サバオリーブオイル漬け缶……1缶
じゃがいも……2個

A
トマト缶(カット)……80g
コンソメ(顆粒)……小さじ1
にんにく(チューブ)……小さじ1/2

とろけるチーズ……適量
ローズマリー……1枝
塩・黒こしょう……各ひとつまみ

◉作り方

1 じゃがいもをよく洗い泥を落としたら、皮付きのまま1個ずつラップに包み、600wの電子レンジで5~6分加熱する(やわらかくなるまで加熱する)。ラップを外し、包丁で十字に切り込みを入れ、完全に切り離さないように開く。
2 1をスキレット等の耐熱容器に移したら、切り込みにある程度ほぐしたサバ缶のサバをのせ、その上から混ぜ合わせたA、とろけるチーズの順にのせ、サバ缶のオイルを上からかける。
3 ローズマリーをのせ、オーブントースターで約5~6分焼く。
4 チーズが溶けて少し焼き色がついたら、塩と黒こしょうをふる。

 

モデル 三浦理志さん
サバの味噌煮缶の
マヨトースト

「サバの味噌煮とマヨネーズは相性バツグン。男性も満足できるボリューム感を求めたトーストです」。しゃきしゃきとした玉ねぎが、食感的にも味的にもポイントに。火を使わず満足感あるトーストはブランチにうってつけ! こっくりした味わいはビールのお供にもいい。

◉材料・1人分

サバの味噌煮缶……1/2缶
玉ねぎ(5㎜の厚さにスライス)……1/4個
マヨネーズ……大さじ1
パルメザンチーズ(粉)……大さじ1
七味唐辛子 ……少々
食パン(厚切り)……1枚
バター……適量

◉作り方

1 食パンにバターを塗り玉ねぎをのせる。その上に軽くほぐしたサバのみそ煮缶をのせる。
2 マヨネーズ、パルメザンチーズをかけ、七味唐辛子をふりオーブントースターで 7〜8分焼く。

 

◉紹介してくれた料理家・愛好家はこちら!

 


お笑い芸人
ロバート 馬場裕之さん

お笑い界髄一の料理上手。インスタグラム@hiro88や、YouTubeチャンネル「馬場ごはん」のレシピが気軽に作れて美味しい!と話題に。

 

料理愛好家 柴山 透さん
趣味で始めたというインスタグラム@toru_shibayamaに掲載されるレシピはどれもそそる!と大人気。料理ハッシュタグ(#とーる飯)の生みの親。

 

モデル 三浦理志さん
雑誌『OCEANS』をはじめ女性誌でも大人気のモデル。初のレシピ本『SURF&NORF COOKBOOK by ミウラメシ』が好評発売中。

 

あわせて読みたい

▶︎休日のランチにぴったり!子どもも喜ぶサバ缶レシピ3選

▶︎料理家・美食家9人に聞いた「推しのサバ缶」を発表!

.

撮影/川上輝明〈bean〉 スタイリング・調理/片山愛沙子 取材・文/佐々木陽子 編集/磯野文子
*VERY2021年6月号「\料理家・愛好家競演/サバ缶でブランチしよう!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

この記事もおすすめ

FEATURE