VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

《動画公開中》家庭の役割どうしてる?「家事シェア料理シェア、もっとみんなで話そうよ!」【VERY Academy】

日々の慌しさからインプット機会を取りづらくなっているママに向け、スタートした『VERY Academy』。第6回は全国の家族に笑顔と元気を届けるプロジェクト「今日は家族で話そうよ!With Bistro Do」プロジェクトの一環として、5月14日(金)に開催されました。

 

今回のテーマは
「家事シェア料理シェア、もっとみんなで話そうよ!」

 

■ダイジェスト版

▶︎フルバージョンは記事の最後に!

コロナ禍において、食卓を囲む時間が家族のコミュニケーションをより豊かにする場であることに気づいた一年。「家事シェア」「料理シェア」がうまくいけば、食卓を囲む家族の会話が増え、もっとみんなが幸せになるはず。

そんなテーマのもと、VERYモデルの近藤千尋さん、笹川友里さん、コラムニストの犬山紙子さん、VERY編集長今尾朝子の4名で「家事シェア料理シェア」についてトーク。今回は実際に『VERY Academy』内で話された内容から、トピックスを一部抜粋してお届けします。

 

乳幼児がいる共働き家庭、近藤さん・笹川さん・犬山さん。
現在の家事分担は?」

近藤さんの場合・・・
「家事分担の目標は50%ずつ。でも実際は私が70%で夫が30%くらい。でも夫は45%はできてる自覚だと思うのですが(笑)」
犬山さんの場合・・・
「うちは逆で、夫が70%で私が30%。我が家の場合は外でしてくる仕事と、家事と育児の総数で、夫婦でトントンになるように。お互い今日平等だったかな、となるようにしています」
笹川さんの場合・・・
「我が家は、夫がアスリートだったので競技に集中するために日々生活してたこともあり、自分から『これお願い』とかは言いづらかったんです。でも引退して、娘が生まれてようやく甘えられるようになりました。朝送ってもらうとか、娘周りのことからやってもらうようにしてます。コロナ禍で食事を家でするようになって、週末は夫が鍋を作ってくれるようにも。ひとまずハードルが低いところから始めてもらってます」

 

ーーそれぞれの家事分担の実情の流れから議題は「夫婦間での話し合い」の大切さへ。

犬山さん「話し合いを上手にしている夫婦は小さいところから成功体験を作っていますね。自分の意見を夫に言いづらかったり、言って面倒くさくなるくらいなら言わないでいいや。と譲っていた人も、小さなお願いだったり、小さな話し合いから始めると、少しずつ話し合いをしやすくなるようです」

近藤さん「うちは子どもが寝てから毎日3時間くらい話してますね。何を喋ってるの?とよく聞かれるんですが、仕事の話や子供の話、くだらない話とか。積もってからいうのではなく、うちはまさに小出しです。」

今尾編集長「なかなか忙しいと2人の時間って作れないと思うんですけれど、あえて一緒に保育園に送りに行くとか、夜よりも朝の方が夫婦2人の時間を作りやすいと話す読者さんも多いんですよ。」

笹川さん「我が家がまさにそうです!保育園までの道のりが歩いて15 分くらいなんですけど、わーっと喋って、『じゃ!』ってお互い仕事に向かったりします。」

動画内では出演者それぞれの、夫婦間のコミュニケーションの取り方についてもたっぷり収録されています。

 

料理にまつわるストレス上位は
「献立のレパートリーに悩み」
「毎食作るのが大変」「自身の料理の味に飽きてしまう」

トーク中盤では、家事にまつわる調査資料を元に、4人でトークが行われる場面も。
2020年を振り返り、自宅で料理をする頻度が増えたという人が圧倒的に多い中、料理をする際のストレス項目は以下の内容がランクイン。

 

1位:献立のレパートリーに悩む

2位:毎食作るのが大変

3位:自身の味に飽きる

 

近藤さん「共感するものばかり。『何食べたい?』と家族に聞いても返ってくるのは『なんでもいい』で。何かヒントでもいいからちょうだい!と献立を考えるのが大変でしたね。3位もわかります。レシピを見ないで作る料理は自分の味なので、和食や煮物を作ると全部一緒の味で。またこの味かと飽きてしまいましたね。」

犬山さん「ほんとに。自分が何が食べたいかも思い付かないくらいメニューを考えるのは困りました。あと、栄養バランスや子どもに野菜をどう食べさせるかも困っていましたね。」

調査データの中では、夫が料理することは女性の家庭の幸福度をあげるというデータも紹介されています。世界と比べて、日本は男性の料理率も低ければ、女性の家庭の幸せ度も低いという現状…。他にも興味深いデータに基づいたトークも動画内では収録されています。

 

第二部では近藤千尋さんが
「Bistro Do®︎」を実演するコーナーも!

時短だけど「じゃーん!」と出せる10分でごちそうチャレンジ。作るのは「Bistro Do®」 なすのボローニャ風炒め煮用。

「ボローニャ風自体は作ったことがあるけれど、玉ねぎやにんじんをみじん切りしたり結構手間がかかる。10分でパッケージみたいな本格的な料理ができるの?」と半信半疑だった近藤さんが実際に調理。本当にあっという間に完成していく調理シーンも見ものです!

 

収録を終えて…

■近藤千尋さん
「我が家では家事育児は夫婦でやることなので、『手伝うよ』はNGワード。今日の話もシェアしたいです。料理=苦痛、と思っている人がこんなにもいるんだってグラフなどを見て共感していたけれど、「Bistro Do®︎」を使って10分で本格的な料理を作れたので、こういうストレスの逃し方があるのかと発見がありました」

■笹川友里さん
「家事に関して“ラクするのは悪”と思っていた部分もあったけれど、肩の力を抜いてこんなに美味しい料理ができるなら、その方がもっとハッピーになるんじゃないかと思いました。“肩の力を抜いて、いっぱい話して、笑顔で過ごす”シンプルですがテーマにしたいなと思いました。今まで料理は手作りにこだわっていたのですが、ゼロからの手作りを廃止しようかなと思います」

■犬山紙子さん
「「Bistro Do®︎」は料理に苦手意識がある人の成功体験になると思うので、料理するきっかけになりそう。我が家は夫の方が家事を多くやってるので、もうちょっと私がやってみようと思うきっかけになりました。今日は家事シェアについて話しましたが、家事や育児のことを外で働く仕事より低く見積もる傾向がある人も多いので、家事も育児も大事な仕事ということを夫婦でたくさん話して共有してもらえたらいいなと思いました」

■今尾編集長
「皆さん他で頑張ってるんだから全部自分でやろうと無理しなくていいなって思います。子育てで大変な時期は、ラクする罪悪感を取り払って、プロの力を借りたり、人やもの、いろんなものに助けてもらって、それに感謝して楽しく過ごせたらいいなと思います」

 

皆さんの新たな気づきもたくさんあったVERYアカデミーの様子はこちらから見られます。

■フルバージョン

今日は家族で話そうよ!
with Bistro Doプロジェクトとは?

VERYと味の素株式会社が発売する洋風調理用ソース「Bistro Do®」がタッグを組み、2021年4月15日(木)よりスタートした、全国の家族に笑顔を届けるプロジェクト。VERY NAVYモデル滝沢眞規子さん、VERYモデルの神山まりあさん、近藤千尋さん、笹川友里さん、タレントのりゅうちぇるさんら豪華メンバーが現代の頑張るママ達と家族の豊かな時間を後押しするコンテンツをお届けしていきます。詳しくは特設サイトをチェック!

>>今日は家族で話そうよ!特設サイトはこちらから

 

「Bistro Do®︎」

食卓が華やかになるメインディッシュがおうちで簡単に作れる洋風合わせ調味料。用意するのはお肉と数種類の野菜のみ。丁寧に作ったブイヨンや厳選された素材を使用したコク深く香り豊かなソースで、美味しくオシャレで華やかな一皿が作れます。

[なすのボローニャ風炒め煮用、鶏のブラウンソース煮込み用、鶏のトマトクリーム炒め煮用、豚のアンチョビガーリック炒め用]オープン価格(味の素株式会社)

 

主催:株式会社光文社 VERY編集部
協賛:味の素株式会社

【「Bistro Do®︎」に関するお問い合わせ先】
味の素株式会社(お客様相談センター) 0120-68-8181
https://www.ajinomoto.co.jp/bistrodo/

 

■衣装
[近藤千尋さん分]ワンピース¥15,400(Stylist TAKASHI IKEDA×nano・universe/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ピアス¥11,000ネックレス¥34,100(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)その他/スタイリスト私物
[笹川友里さん分]トップス¥80,300(セシリエ バンセン/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)パンツ¥16,500(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)シューズ¥115,500(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ピアス¥7,700ブレスレット¥8,800(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
[今尾編集長]トップス¥14,300(デ・プレ/トゥモローランド)ジャケット¥69,300パンツ¥36,300(ともにebure/ebure GINZA SIX店)シューズ¥115,500(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ピアス¥638,000ネックレス[パール]¥321,200[シルバー×パール]¥495,000(すべてミキモト/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)
[その他]ご本人私服

撮影/相澤琢磨  スタイリング/池田敬 ヘア・メーク/KIKKU(近藤さん分)、室橋佑紀(笹川さん、今尾編集長分) 取材・文/栗生果奈

この記事もおすすめ

FEATURE