VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

自分用にもママ友用にも♡ ジャケ買いしたい【bean to bar】5選

ここ数年でよく耳にするようになったチョコレートのトレンド、〝bean to bar〟(ビーン トゥ バー)をご存知でしょうか? カカオ豆の買い付けから、焙煎、製造という流れを一貫して行う手法のこと。産地に合わせた焙煎温度や焙煎時間にこだわることで、唯一無二の味を生み出しています。最近では日本でもこの作り方を主とするショップが急増中。中でも人気なのがこだわりのチョコレートをダイレクトに味わえるバー。味はもちろんのこと、パッケージが可愛くってオシャレなのも特徴なんです。手軽さも魅力なので自分用や、ご近所のママ友への友チョコとして贈ってみては!?

 

1.green bean to bar CHOCOLATEのバレンタイン限定バーは真珠粉入りのスペシャリティ

日本発のビーントゥバーチョコレート専門店がバレンタインコレクションとして限定発売しているのは、台湾の中医漢方専門医院「意一堂(いいちどう)」とコラボした一枚。ミルクティーのようなまろやかな甘さのペルー産ミルクチョコレートに、「意一堂」の真珠粉を組み合わせはそれだけで優雅な気持ちに♡ ピンクを基調としたフェミニンなパッケージデザインは女子ウケも抜群です。

SEASONAL LIMITED -真珠- ¥1,944(税込)
※~3月15日までの限定発売
●green bean to bar CHOCOLATE

 

 

2.シングルオリジンの魅力を楽しめるDANDELION CHOCOLATEの定番コレクション

(c) Dandelion Chocolate Japan

蔵前のファクトリーでつくられた3種のチョコレートバーがセットになったパーフェクトコレクションは、クラシカルで品のよいデザインも素敵。カカオ豆の含有率はどれも70%。シングルオリジンの豆の特徴がダイレクトに味わえるから、チョコレート好きにはたまりません。豆の産地や個性による味の違いを楽しめるラインナップです。

チョコレート・コレクション(3枚入り)
¥4,320(税込・ボックス価格)
●DANDELION CHOCOLATE

 

 

3.青海波の文様が素敵! 日本の風情が漂うICHIJIのチョコレートバー

芦屋のチョコレートショップICHIJIは、パッケージだけではなく、チョコレートにまで施された和風のあしらいが大人の贈り物にぴったり。今年のバレンタインは柔らかな酸味が特徴のボリビア産、コクのあるインドネシア産、2つの新作産地のバーが完成。オンラインショップでは2枚セットをバレンタイン仕様のラッピングで楽しめます。

2021 Valentine’sDay新作/小箱(2枚セット)CONCHE
¥3,240(税込)
※水引ゴムをつける場合は別途有料
●ICHIJI

 

 

4.西海岸風パッケージがおしゃれ! 札幌で人気のSATURDAYS CHOCOLATE

カカオと砂糖のみを使ったピュアなものから、北海道産の食材と組み合わせたサプライジングなものまで、幅広いビーントゥバーが楽しめる札幌のチョコレートショップ。バレンタイン限定のセットは、ビターなガーナ70、キャラメリゼしたような甘さのホンジュラス65、ナッツ感と塩味がチョコレートにマッチしたアーモンド&北海道ソルトの、魅力あふれる3種類が楽しめます。

【Aセット】SATURDAYS バレンタイン・ギフト
¥3,772(税込)
※選べるバレンタインカード付き
●SATURDAYS CHOCOLATE

 

 

5.ユニークなフレーバーにワクワク! フィリピン発THEO&PHILOのビーントゥバー

自国フィリピンで収穫された原材料のみを使うという、世界でも数少ないファクトリーが昨年日本に上陸。〝ピリナッツ〟や〝ラブヨチリ(島唐辛子)〟などフィリピンの食材を使ったものや、屋台料理〝ツーロン〟をイメージしたものなど、個性溢れるラインナップはどれも興味深いものばかり。南国ムード漂うカラフルなデザインにもトキメキます♡ オンラインでは珍しい、好きなタブレット5種が選べるギフトボックスがおすすめ!

ギフトボックス 5枚セット
¥4,900(税込)
※オフィシャルストア限定送料込み価格
●THEO&PHILO

 

※送料等は別にかかる場合があります。
※掲載の情報は2021年1月のものです。商品は売り切れている場合があります。

取材・文/佐々木陽子

 

この記事もおすすめ

FEATURE