VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ぐっち夫婦のお鍋にあきたら「ほったらかしトマトカレー煮込み」

ぐっち夫婦の「悩みごとなんて料理で解決できる!」⑭

 

インスタフォロワー数が71万を超える仲良し夫婦のお料理ユニット@gucci_fuufuが、VERY読者の料理の悩みを“ゆるっと”解決してくれる大好評連載。第14回は、冬の定番“熱々お鍋”にも飽きてきちゃったご家族に!料理工程や洗い物は鍋と同じくらい簡単で、まったく新しい、アレンジレシピを教えてもらいました。

 

<今月のお悩み>

「今日はお鍋よ」の一声でテンションダダ下がりの我が家。

鍋と同じくらい簡単にできて、新鮮味のあるあったかメニューって?

 

冬の時短メニューと言えば鍋!!でも、「今日はお鍋よ~」というと、露骨に家族に嫌な顔をされます。どうも水炊き風と、豚しゃぶ風の2パターンしかレパートリーがなくて、すっかり飽きられているようです。もちろん下ごしらえいらず、帰ってきてすぐできる、ついでに後片付けもらくちんな鍋メニューありませんか?(37歳、6歳と2歳男の子ママ)

 

 

<今回の解決レシピ>

フライパンひとつで時短にも!

鶏モモ肉とジャガイモの

グツグツ

トマトカレー煮

 

 

【材料(2人分)】

 

鶏もも肉…1枚(280g)

じゃがいも…2個

トマト缶(ホールでもカットでも)…1缶

玉ねぎ…1個

黄パプリカ…1/2個

にんにく…1かけ

カレー粉…小さじ2

塩・こしょう…各少々

酒…大さじ1

オリーブオイル…大さじ1

ローリエ…あれば1枚

 

【A】

固形コンソメ…1個

砂糖…小さじ1/2

 

【作り方】

 

 

①鶏肉は一口大に切り、塩・こしょう、酒をふる。

 

 

②玉ねぎは繊維に沿って1cm幅に、にんにくはみじん切りにする。

パプリカは乱切り、じゃがいもは皮をむいて大きめの一口大に切る。

 

③フライパンにオリーブオイル、にんにくを弱火で熱し、鶏肉を中火で焼く。

 

 

④焼き色がついてきたら、玉ねぎ、パプリカ、じゃがいも、カレー粉を入れ、炒め合わせる。

 

 

⑤トマト缶、【A】、ローリエを入れて10分ほど煮る。

 

 

【POINT】

野菜とお肉を用意してフライパンに入れ、あとはトマト缶を加えて煮込むだけでおいしく仕上がります!野菜もたっぷり摂れ、ごはんにも合う美味しいレシピですよ!

 

<解決するのは…>

ぐっち夫婦

美味しいことはもちろん、20分で完成を目指し、少ない工程で簡単に出来ちゃう栄養満点のレシピを次々発信するぐっち夫婦は、まさにママの味方!仲良し夫婦の掛け合い料理動画も話題です。ご飯がすすむ一品料理が得意なTatsuyaさんと、栄養士でもありサラダや副菜の引き出しが多いSHINOさん。毎日の献立を助けてくれる簡単メニューが多く、今日の夕食どうしよう!という日や、今週は忙しくなりそうだから、1週間分下拵えしておきたい!という時に、たくさんのテクニックとバリエで支えてくれます。鏡開きのお餅でつくる“いちご入りお汁粉”や、旬のりんごを丸ごと使った“りんごとくるみのケーキ”などおやつのレシピも人気ですよ♪

<今回のゆるっとアンサー>

材料を入れたら鍋と同じく
ほったらかし!

子どもにも人気の高い

カレー風味の煮込みメニュー

 

妻:鍋ってラクに作れるのに、おいしいのが魅力だよね!疲れた日には頼りたくなっちゃう。でもそんな日にラクをしてでも頑張って作った鍋を出して、嫌そうな顔をされてしまったら泣きたくなっちゃう。。。(笑)。

 

夫:そうだね(笑)。今回はラクに作れて、片付けもラク。そんなレシピが良さそうだね!フライパンで完結するレシピとかどう?

 

妻:いいね、洗い物も少なくて済むし!とはいえ工程が大変だったら、あまり意味がないから煮込むだけでできるラクで簡単なレシピにしようか?

 

夫:そうだね、そうしよう!

 

<ライターワタナベが作ってみた!>

ぐっち夫婦の代名詞
“切り置きテク”も使って

さらに時短を実現!

簡単すぎてびっくりでした

以前、VERYの誌面でぐっち夫婦が語っていた、“切り置き”を導入しました!時間のある時に、お肉を切って、塩、コショウ、酒を振って冷蔵庫へ。玉ねぎとパプリカ、ジャガイモも、カットしてポリ袋に入れて冷蔵庫に入れておきました。このひと手間で、さぁ作ろう!と取り掛かってから、順次フライパンにポイポイ入れるだけで、あっという間に完成! 1日目は、メインとしてバゲットと一緒に。もう一日はパスタの副菜として。一晩寝かしたらより味が深まってそれも美味しかったです。ふわっと薫るカレー風味が食欲をそそりました♡

 

 

この企画を担当しているライター・ワタナベは5歳女の子・3歳男の子のママ+食にこだわりを持つ夫と湘南住まい、4人暮らし。現在第3子を妊娠中につき、web記事中心にリモートでできることに注力中。

取材・文/渡邉里衛 編集/井上智明

 

▶こちらもチェック!

 

レンジで5分、包丁いらず!ぐっち夫婦の「あったかスープ」2種

【ぐっち夫婦レシピ集】SNSで話題の夫婦料理家の魅力を一挙公開

この記事もおすすめ

FEATURE