アルミホイルで!BBQの争奪サイドディッシュ

2018.06.19

いつものBBQ、お肉よりもサイドディッシュの方が減るのが早くありませんか? 手持ち無沙汰の時間をつないだり、子供たちの空腹を満たしたり、サイドディッシュを充実させるのが、実はBBQを楽しめるカギ。今回は、片付けも楽ちんな「アルミホイル」ひとつで作れる、絶品サイドディッシュレシピをご紹介します♪

お肉ってたくさん用意しても余ってしまう!?注力すべきはサイドディッシュです

BBQ用のお肉って、つい多めに買ってしまいますよね。でも、おいしい焼き加減が難しく、タレの味にも飽きるので、黒焦げのまま放置されることもしばしば。BBQ成功のコツは、実はメインのお肉よりもサイドディッシュ。焼き上がりまでのアペタイザーはやっぱり必要だし、子供たちがお菓子ばかり食べない予防線にも。サイドディッシュが充実すればテーブルがフォトジェニックに。気分も上がります!

2017/07/VERY_201707_260-001.jpg

サイドディッシュ❶

待ったなしの子供も喜ぶ!
「カップイン・アヒージョ」

カットした具材をカップに入れて、具が隠れるくらいまでオリーブオイルを注ぎ、火にかけるだけ。バリエーションが楽しめます。

2017/07/VERY_201707_261-015.jpg

◆お子様アヒージョ
ウインナー、ミニトマト、バター

◆タコ&ブロッコリーアヒージョ
タコ、ブロッコリー、ニンニク(みじん 切り)、アンチョビペースト。チューブタイプのアンチョビペーストが便利。

◆豆腐の和風アヒージョ
絹ごし豆腐、粉末和風だし、塩昆布。豆腐はスプーンですくい、だしをひとつまみまぶす。お好みで塩昆布をのせる。

サイドディッシュ❷

野菜は焼くべからず!
季節野菜の「カラフルディップ」

焦げやすいチーズもホイルで安心&片付けも楽々。季節の野菜は食べやすく切ってバスケットなどに盛り付けて。

2017/07/VERY_201707_261-014.jpg

◆まるごとチーズフォンデュ
市販のカマンベールチーズ・ホールタイプ1個で作ります。
①チーズの1㎝内側に丸く切れ目を入れる。
②切れ目を入れた部分を剥がす。
③厚手のアルミホイルで包む。
④スキレット(直径12㎝大)にのせ火にかける。
⑤全体が溶けたら完成。

◆サルサソース
トマト大2個(1㎝角切り)、紫玉ねぎ(みじん切り)大さじ 2、ライムの絞り汁大さじ2、瓶詰めハラペーニョ(みじん切り)大さじ2、 塩胡椒少々

◆具だくさんワカモレ
アボカド1個、紫玉ねぎ(みじん切り)大さじ2、レモ ン汁大さじ2、塩胡椒少々、スモークサーモン6枚(食べやすい大きさに)、 サラダ用エビ6匹。すべて混ぜ合わせチリペッパーをふりかける。

◆ネギ入りザジキ
水切りヨーグルト100g 、きゅうり(みじん切り)1/2本、レ モン汁大さじ2、塩胡椒少々、オリーブオイル、万能ネギ、ミントをお好みで。

サイドディッシュ❸

鉄板スイーツをランクアップ!
キャンディーラップ・チョコバナナ

スイーツまでホイルにおまかせ。バナナ、マシュマロ、粒チョコレート、クッキー(カントリーマアムなど)、塩味のクラッカーで作ります。

2017/07/VERY_201707_261-001.jpg

<作り方>
①バナナに深さ1cm程の切れ目を入れる。
②約30cmにカットしたアルミホイルを三つ折りにする。
③辺の長い方を1㎝ずつ折る。
④バナナをのせてホイルで包み、左右をつまみ、ねじる。
⑤切れ目にマシュマロとチョコをのせる。クッキーは砕いてお好みで。
⑥網にのせ、チョコレートが溶けてきたら食べ頃。

撮影/小林愛香 スタイリング・レシピ提供/高松美里(アウトドア料理研究家 www.bluekitchen.jp) 取材・文/藤井そのこ

※『VERY』2017年7月号「アルミホイルで叶える、BBQの日の争奪サイドディッシュ」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

 

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE