VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

企業役員でVERYモデルの申 真衣さん“絶対外さない手土産”4選

ママにとって、「お使いもの」は切っても切り離せないもの。毎月、センスのよさに定評がある著名人が、さまざまな場面で使える「とっておき」をご紹介します。

今回は、「VERY」2020年3月号からVERY専属モデルに加わった申 真衣さん。早くも“シンマイ”の愛称で人気急上昇中。企業役員にモデル、そしてもちろん家事や子育てもこなす申さんの手土産選びは、やっぱりロジカルな考え方に裏打ちされていました。「せっかく買いに行ったのに売り切れだったとか、急に手土産が必要になったけれど行動圏内で買えない!と焦りたくないから、私は数量限定、行列必至みたいな希少価値にはこだわりません。でも、いつ誰が何回もらっても、やっぱりいいよね……と思ってもらえる逸品を頭の中にリストアップしています」と申さん。さすがです!

申 真衣さん
3歳の女の子ママでベンチャー企業に勤めるワーキングマザー。2019年6月号の登場以来、もっと知りたいと話題になり、2019年3月号よりVERY専属モデルに。2020年9月現在、第2子妊娠中。

●おうち外交には

西麻布 呼(こ)きつねいなり寿司

6 種27個入
¥4,600(税込)


「私の手土産の大定番と言ったら、子どもにも大人にも評判で、毎回100%完食される呼きつねのいなり寿司。お腹が空いているときはもちろん、お酒のアテとしてもついつい摘まんでしまう小さめで上品な味付けが魅力」

ADDRESS:東京都港区六本木7-8-5 藤和六本木コープ101-B
TEL:03-6434-9171
WEB:sushi-kazama.com/kokitsune
ORDER:店頭購入のみ。事前電話予約がおすすめ。九州の南関揚げを使用。定番商品の金胡麻・クルミ・焼海苔・明太子のほか、期間限定商品2種が入る。乃木坂のお寿司屋さん経営だから、こだわりの新鮮食材使用。

 

 

●親戚への手土産には

紫野和久傳のれんこん菓子 西湖〈竹籠〉

10本入¥3,800

「親戚だけでなく、目上の方やお仕事関係など、どなたに差し上げても失礼のない安心感と言ったら、この右に出るものはないくらい信頼しています。和菓子がそれほどお好きでなくても甘すぎず爽やかで食べやすい」

WEB:shop.wakuden.kyoto/
TEL:075-495-5588 京都の老舗料亭和久傳の味をおもたせに仕立てる紫野和久傳。「れんこん菓子 西湖(せいこ)」は、蓮根のでんぷんである蓮粉と和三盆糖を練り上げ、笹の葉で包み込んだ生菓子。もちもちとした口あたりが特徴。
ORDER:オンラインショップほか、京都、東京、名古屋の直営店などで購入可。

 

 

●お使いものストックとして

一保堂茶舗三角茶袋 むぎ茶

18袋入 ¥600

「私も子どもが成長してきて、おうちの麦茶消費量にビックリしました(笑)。多くのご家庭でもきっとそうだと思うので、もらって困らないと思うし、どうせ差し上げるなら大人も美味しいと思えるちょっとイイモノを」

ADDRESS:京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52
TEL:0120-21-3423
WEB:www.ippodo-tea.co.jp
ORDER:店舗、全国百貨店、またはオンラインショップで購入可。実のつまった上質の六条大麦をじっくり焙煎。香ばしい香り、飲んだあと品よく残る甘みなど、本格的な風味が特長。1Lに1個入れるだけ、お湯でも水出しでもOKだからお手軽♪

 

 

●知人への出産祝いに

プチバトーのガーター編み
ニットカーディガン

各¥7,500

「男性の仕事仲間に出産祝いを贈るときって、実は奥様にはお会いしたことがないことも多いんですよね。赤ちゃんに着せたい服ってママの意向が強いから、どんな好みにも合いやすいシンプルデザインで素材の良いものを」

TEL:0120-190-770(カスタマーセンター
WEB:www.petit-bateau.co.jp
ORDER:店舗、またはオンラインショップで購入可。男の子にも女の子にもOKなデザインで、オーガニックコットンのやわらかい肌触り。定番のネイビー、オフホワイトのほか、シーズンカラーも登場。サイズは3・6・12・18カ月の4サイズ展開。

 

 

▼あわせて読みたい

▶︎申真衣さん「実は産後は毎日1人で泣いていました」


▶︎3歳の女の子ママ・申 真衣さんの育児は?ママ友づき合いは?出産時のエピソードも公開

▶︎申 真衣さんの旦那さまはどんな人?5年目の結婚生活について告白!

 

撮影/渡辺修身(静物)、山田理喜(人物) 取材・文/嶺村真由子 編集/羽城麻子
*VERY2020年8月号「あの人の『お使いもの』ネタ帳」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ